100人にアンケート調査!自分は〝気が小さい〟と思う?心理カウンセラーによるメカニズムと克服方法も紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.09.27

100人にアンケート調査!自分は〝気が小さい〟と思う?心理カウンセラーによるメカニズムと克服方法も紹介

言いたいことが言えなかったり、ちょっとのことでイライラしてしまったり、自分を「気が小さいな」と思ったことはありませんか? 心理カウンセラーによる、そのメカニズムと解決法をご紹介。

【目次】
自分のことを気が小さい性格だと思いますか?
気が小さい人にみられる特徴とは?
【体験談】気が小さい性格を克服する方法
心理カウンセラーに聞く、「気が小さい」性格を克服する方法

【質問】あなたは自分のことを気が小さい性格だと思いますか?

自分のことを気が小さい性格だと感じている人は58.8%、そうではないと思っている人は41.2%となりました。約6割もの人が気が小さいと回答しました。

気が小さい「はい」…58.8%
「いいえ」…41.2%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

【アンケート調査】気が小さい人にみられる特徴とは?

「意見が言えない」、「緊張しやすい」、「周りが気になる」などの特徴が多くあげられました。他にも自分を表に出せない行動がいくつも見受けられました。

意見が言えない

・ちょっとしたことで意見が言えない (40代・千葉県・子ども1人)
・違うと思ってもその場ですぐに違うと言えないこと (30代・岡山県・子ども2人)
・自己主張しないから (40代・福島県・子ども2人)
・思っていることを面と向かって言えない。嫌われるのが怖く、言い返されるのも嫌 (40代・沖縄県・子ども1人)
・乗り気しない飲み会に誘われても、ノーとは言えず参加してしまう (40代・大阪府・子ども3人)
・自分の言いたいことを言えないことがある (40代・沖縄県・子ども3人)
・自分の意見を上手に言えなかったり、ママ友との距離を縮めるのが下手 (40代・埼玉県・子ども1人)
・嫌な思いをしても口に出せず、寝るときに思い出してよく嫌な気分になっている (30代・岡山県・子ども1人)

気が小さい

緊張しやすい

・緊張しいだから (30代・東京都・子ども2人)
・怖そうな人がいるとドキドキする (40代・北海道・子ども2人)
・ちょっとした事でドキドキしちゃうし、初めてのことは緊張するから (40代・千葉県・子ども2人)
・どう見られてるかと思うと緊張する(40代・愛知県・子ども1人)
・発表や自己紹介など、みんなに見られるときは異常に緊張する (40代・東京都・子ども2人)
・警察を見ただけで、何も悪いことしてもないのにドキドキしちゃうから (30代・広島県・子ども1人)

周りが気になる

・周りが気になったり、堂々と意見できないから (30代・奈良県・子ども1人)
・周囲に合わせるタイプだから (40代・山形県・子ども1人)
・人のことが気になる (30代・埼玉県・子ども1人)
・人に嫌われたくなくて、話を相手に合わせてしまう。意見が違っても否定できない (30代・鳥取県・子ども2人)
・人の顔色を気にしてしまうから (40代・茨城県・子ども2人)
気が小さい

イライラ

・すぐイライラする。人と関わるのが苦手 (40代・京都府・子ども3人)
・短気な性格だから (30代・北海道・子ども2人)
・些細な事でイライラする (30代・東京都・子ども1人)
・子どものやることにイラっとするとすぐ叱ってしまう (30代・東京都・子ども2人)
・年配の方の運転の仕方。スピードが遅いことに、イライラするところ (40代・香川県・子ども1人)

はっきりと言えない

・あまり自分の意見を通そうとはしません (40代・千葉県・子ども1人)
・人にハッキリと物事が言えない (40代・島根県・子ども1人)
・物事をはっきり伝えられない (30代・茨城県・子ども3人)

気が小さい

働く女性100人に聞きました!人付き合いに疲れたと感じることはある?公認心理師が疲れたときの対処法を解説

ミスが尾を引く

・仕事のミスで慌ててしまう (40代・大阪府・子ども2人)
・小さな失敗をずっと覚えていて、くよくよ悩んでいるから (30代・大阪府・子ども1人)
・小さなミスでも気にしてしまう。他人に指摘しないといけないときに、どの様に言えばギクシャクしないか考えてしまう (30代・三重県・子ども2人)

気が小さい

慎重

・行動を起こす前に事前にあらゆることを調べて、いろいろな想定をしながら仕事に取り組むから (30代・東京都・子ども1人)
・慎重になり過ぎていろいろ気疲れしてしまう (40代・広島県・子ども2人)

気になりやすい

・いつも何かを気にしてしまい堂々とできないから (40代・千葉県・子ども1人)
・ちょっとしたことが気になって眠れないことがよくある (40代・福島県・子ども1人)

挑戦しない

・やってみたいことがあってもデメリットを並べて挑戦しない (30代・愛知県・子ども3人)
・何をするのも、始めるのも怖い (30代・和歌山県・子ども2人)

後悔

・結構後から後悔するタイプだから (40代・埼玉県・子ども1人)
・良かれと思ってやったことをすぐ後悔する (40代・愛知県・子ども2人)

気が小さい

人前が苦手

・みんなの前で話すの苦手 (40代・茨城県・子ども1人)
・翌日に人前に出なければならないとき、緊張して眠れないから (30代・静岡県・子ども1人)

声をかけられない

・自分から声をかけることに勇気がいる (40代・茨城県・子ども2人)
・人に話しかけるのが怖い (30代・滋賀県・子ども2人)

人見知り

・人見知りが激しい (30代・神奈川県・子ども1人)
・人見知りだしビビり (40代・北海道・子ども2人)

悩みやすい

・小さなことに悩む (30代・埼玉県・子ども2人)
・先のことを考えるととても不安になる癖がある (40代・広島県・子ども2人)

不安

・いつも不安を感じる。妊娠したときは嬉しさよりも無事に生まれるのか不安でいっぱいだった (30代・愛知県・子ども1人)
気が小さい

考えすぎる

・いろいろ考え過ぎてしまう (30代・群馬県・子ども1人)

見なかったことにする

・明らかに相手が悪いことも、面倒なのもあるけど、面と向かって口に出せないので、そのまま見なかったことにして自分の中で解決する (30代・山形県・子ども2人)

注意ができない

・マナーが悪い人などを見かけても注意できないから (30代・富山県・子ども1人)

胃が痛む

・考えすぎて胃が痛くなる (30代・大阪府・子ども4人)

気が小さい

劣等感を抱くのはなぜ?克服して自分を磨くためにできることとは

怒られたとき

・学校の先生に怒鳴られたときにビクビクしてしまった (30代・大阪府・子ども2人)

遊具が怖い

・子どもが出来るようなアスレチックで、高いところから飛び降りるのが怖くて足がガクガクした (40代・大阪府・子ども2人)

神経質

・気が小さくて神経質 (40代・佐賀県・子ども2人)

ひとり行動ができない

・初めて行くお店には、なかなか入れない。1人で飲食できない (30代・東京都・子ども2人)

八方美人

・人の話を「うんうん」と聞くだけ聞き、八方美人な所がある (30代・石川県・子ども2人)

気が小さい

消極的

・積極的ではないから (30代・熊本県・子ども1人)

ネガティブ

・物事を悪い方向に考えがち (40代・広島県・子ども2人)

【体験談】気が小さい性格を克服する方法を聞いてみよう

克服方法としては「考えすぎない」、「前向きに考える」、「深呼吸する」など自分がフラットになれるよう努力している回答が。

考えすぎない

・あまり気にしない (30代・群馬県・子ども1人)
・なるべく考えないようにする (40代・広島県・子ども2人)
・深く考えないこと (40代・佐賀県・子ども2人)

前向きに考える

・なるようにしかならないと前向きでいるようにしている (40代・茨城県・子ども2人)
・なんとかなると自分に言い聞かせる (30代・愛知県・子ども1人)
・何とかなると言い聞かせる (40代・愛知県・子ども1人)

気が小さい

慎重に動く

・しっかり考えてから行動 (40代・愛知県・子ども2人)
・目の前のことをひとつづつこなして行くように意識するようにしている (40代・広島県・子ども2人)
・とにかく抜かりなく準備をする (30代・東京都・子ども2人)

深呼吸

・イラッとしたら深呼吸 (30代・東京都・子ども2人)

挑戦する

・いろいろなことに挑戦したり、ひとりで行動をしてみている (40代・千葉県・子ども2人)

相談する

・とことん気にしたり第三者に相談する (40代・埼玉県・子ども1人)

気が小さい

恐れない

・ミスをして上司に怒られるのを恐れない。誤ればいいだけと唱える (40代・大阪府・子ども2人)

気分転換

・気分転換に音楽を聴いたり、ランニングしたりする (30代・大阪府・子ども1人)

計画する

・具体的な計画を練ってみる (30代・東京都・子ども2人)

気持ちの切り替え

・考えすぎないように、気持ちを切り替えるように努力する (30代・三重県・子ども2人)

想定しておく

・事前に想定されることを考えてから行動に移している (30代・東京都・子ども1人)

できるだけ意見を言う

・できる限り自分の意見を言うようにする (40代・大阪府・子ども3人)

大きな声

・大きい声を出す (30代・大阪府・子ども2人)

堂々とする

・嘘でも良いから堂々としてみる (30代・埼玉県・子ども2人)

気が小さい

読書

・本を読んで勇気をもらう (30代・愛知県・子ども3人)

笑顔

・無理矢理にでも笑顔を作る。しっかりと準備をする (30代・静岡県・子ども1人)

落ち着く

・落ち着いて話しをする (40代・沖縄県・子ども3人)

自分の選択を大事にする

・なるべく自分で物事を選択するように心がけています。そういう小さなところから、自分の気持ちを大切にすることを実践していこうと考えています (40代・千葉県・子ども1人)

心理カウンセラーに聞く、「気が小さい」性格を克服する方法

まずは気が小さいと感じるメカニズムを、心理カウンセラー・吉野麻衣子さんにお聞きしました。

「気が小さい人というのは、いくつかの理由からくることが多々あります。例えば〝自分に自信がない人〟を見てみると、自信がないから、自慢話をして自分を大きく見せようとしたり、人の欠点を影で指摘をして自分を優位に立たせたり、あるいは、立った気になったり、ブランドに固執することで自分を大きく見せようとします。ほかにも〝 防衛心が強い人〟だと、自分の立場や地位を守ろうとしたり、変わることでそれが失われるのを避けようとして、古いものに固執して新しいものを受けいれられなかったり、ミスをしても自分を正当化しようとしたりします」

また意外ですが、こんな人も気が小さいよう。「一見気が小さい人には見えないのですが〝手を抜いたり、楽をする人〟です 。これは自分が誰かのために何かをするといった、人を助けたり、相手に合わせることなどできない人もこの様な行動をします。また、このほかにも〝自己評価が極端に低い、高いなどで、人からよく見られたい気持ちの強い人〟 は上記の自分を守ろうとする行為でなく、よりよく自分を人に見せようとすること(断れない、お酒の力を借りて態度が大きくなる、人を学歴で判断するなど)に固執し、人を不快な気持ちにさせることもあります」(吉野さん)。

では、気が小さい性格を克服する方法はあるのでしょうか。「まずは、〝自分は気が小さい〟ということに気付き、しっかりと認めることが大切です。その上で、自分の行動を振り返ります。 例えば、先ほど挙げたメカニズムの原因に近い行動を自分はとっていないか確認をします。そして自分の行動や心の動きを書き出します。なぜそのような行動をとったのが、掘り下げて書くといいと思います。そうすると、自信のなさだったり、自分を大きく見せたいなど原因が見えてきます。原因が分かれば、改善もできますよね。勉強をして自分にしかない強みを作るなど、自信が持てる何かを作るといいと思います」(吉野さん)。

気が小さいことを気にして悶々と過ごすのではなく、自分自身を見つめ直し、原因解明をすれば、自分に自信が持てる何かを発見できるかもしれませんね。

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎働く女性100人に聞きました!人付き合いに疲れたと感じることはある?公認心理師が疲れたときの対処法を解説
▶︎100人に聞きました!人と関わりたくないと思うことはある?精神科医が教える対処法も解説

気が小さい

心理カウンセラー

吉野麻衣子

「SMART BRIDAL」代表/MBA婚活心理カウンセラー/モデル「MBA(経営学)・心理学・AI・オンライン」を融合させた、科学的根拠(エビデンス)に基づいた、戦略的婚活が可能な結婚相談所を経営。43歳で14歳年下3高男子と再婚。MBAと心理カウンセラーの資格をもち、さまざまな企業で経営側に立って部下を指導した経験と、多くの婚活&キャリア指導の経験を活かし、多くの独身男女の婚活を支援中。
▶︎HP
▶︎ブログ(毎日更新中)
▶︎公式LINE

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事