Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2022.03.29

デトックスとは?ダイエット効果も?おすすめのデトックスのやり方をピックアップ

「デトックス」、聞いたことがない人はいないくらい一般的な言葉になりましたが、実際デトックスの効果ややり方を聞かれても、的確な答えを言える人は少ないのではないでしょうか?今回は、そんなデトックスについてまとめました。体の中からキレイになりたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

Tags:

【目次】
デトックスとは何?どんな効果が期待できるの?
デトックス効果の高い飲み物って?
デトックス効果のある食事メニュー
自分でできるデトックスのやり方

デトックスとは何?どんな効果が期待できるの?

老廃物や毒素を排出する

デトックスとは一般的に、体内に溜まった老廃物や毒素を排出し、体本来の働きを取り戻して心身ともに健康に導くことを言います。

老廃物や毒を排出することで、体の新陳代謝が高まったり、便秘や冷え、肌荒れなどを解消したりなど嬉しい効果が期待できると言われています。

結果的にダイエットに対してもアプローチでき、デトックスはダイエットに効果的だと言われますが、デトックスが「ひとつのダイエット方法」ということではないようです。

デトックス効果の高い飲み物って?

簡単にできる、デトックスウォーター

「デトックスウォーター」とは、水にフルーツやハーブを入れて数時間浸けたもののこと。フルーツに含まれる栄養素が水に溶けだすため、ビタミンやミネラル、酵素なども摂ることができると言われ人気を集めていますよね。「デトックス」とは、体に溜まった毒素や老廃物を排出することで、排出するには毎日水を1日1.5L〜2Lは飲むのが理想なんだそうですが、そうは言ってもなかなか水だけを飲むのは難しい…。そこでおすすめなのが、フルーツの風味を楽しみながら栄養素も補給できるデトックスウォーターというわけです。

モデルさんも美肌のためにも飲んでいる方が多いと言われていますし、とっても色鮮やかでおしゃれなので、ぜひ試してほしいと思います。今回は、製氷器で簡単にできるデトックスウォーターの作り方をご紹介します!

デトックスウォーター

デトックスウォーターの作り方3ステップ

STEP1:自分好みな材料を用意

まず、材料を用意します。デトックスウォーターに作り方の決まりはありませんので、自分の好きなフレッシュフルーツやハーブなどを用意してください。そして、氷にする為、製氷器を用意してください。私は息子の離乳食作りで使っている製氷器を使い回しました。私が用意したのはこちらの5つです。

【材料】
✔︎製氷器
✔︎ミネラルウォーター
✔︎レモン
✔︎ミント
✔︎はちみつ 

STEP2:フルーツとハーブをカットする

好きな大きさにカットして製氷器に入れます。ミントなどのハーブなども一緒に入れておくと色鮮やかになってオシャレ感が増します。私の場合、はちみつを入れて飲みやすくしました。ミントはスーパーで売っていたものを購入。氷にする事で、フルーツやハーブがすぐに傷むのを防ぎます。

デトックスウォーター
デトックスウォーター

STEP3:あとは水を入れて凍らせるだけ!

カットした物を製氷器に入れ、蓋をしたら、冷蔵庫で少し寝かせます。目安としては、4時間ほど寝かしてから冷凍に移し、氷にするようにしています。アイスキューブが出来上がったら、透明なグラスに入れて水や炭酸水を注ぐととってもおしゃれなデトックスウォーターの完成です。

完成したアイスキューブは1度では飲みきれないので、なるべく空気が入らないように、フリーザーバッグ等にいれて冷凍保存。大体2週間〜3週間で使い切るようにしています。

デトックスウォーター

色んな味を試すことが出来るのも楽しさのひとつ。次は桃やキウイ等、いろいろなフルーツを試して、この夏は美肌を目指したいと思います!皆さんも、お家でおいしく水分補給をしてみてはいかがでしょうか?

白湯を飲む

白湯を飲む
皮膚科医、泉 さくら先生によると、白湯はデトックス効果が期待できるのだそう。

「白湯には血液を温めて、血管を広げ、血液の流れをよくする効果があります。血流が良くなることで、デトックス効果が高まります。体内の老廃物が排出されやすくなることで、肌のターンオーバーが整い、肌トラブルの解消にもつながります。腸美人は肌美人でもあるのです。」(泉先生)

白湯を飲む
また、白湯は血中のアセトアルデヒド濃度を薄め体外へ排出するため、二日酔いにも効果的なのだそう。

「脱水症状を改善するためにはまず水を摂らなくてはなりません。そして、二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドは、血液に乗って全身を巡り、二日酔いの状態を作り出しています。血中のアセトアルデヒド濃度を薄めて短時間で体外へ排出させるためには、デトックス作用のある白湯がおすすめです。」(泉先生)

ダイエット中にもおすすめのお茶

例えばルイボスティーは代謝を助け、むくみを改善するのに効果的だと言われています。緑茶は体内だけでなく、肌の新陳代謝を高めることが期待できるのだそう。

マテ茶は飲むサラダとも言われるほどミネラル成分が豊富。新陳代謝をアップさせ、腸内環境も整えてくれると言われています。

他にも玄米茶やローズヒップティー、どくだみ茶なども新陳代謝を上げたりむくみを改善したりするのに効果的だそうです。

デトックス効果のある食材や食事メニュー

便活で目指す、太りにくく快適な『出せるカラダ』

女性らしい曲線ボディをつくるメソッドに定評があり、多くのモデル・女優のパーソナルトレーニングを受け持つ、くびれ母ちゃんこと村田友美子さん。今でこそ快便体質となった村田さんですが、子どもの頃からひどい便秘で、1週間も便が出ないのは当たり前だったんだとか。その後、センナ茶やサプリメントなど、様々な試行錯誤の末にたどり着いたのが姿勢の改善。姿勢がよくなったことで、押しつぶされていた腸の状態が戻り、快便につながったのだと話します。

Yumico式朝便活『起床30分以内に朝食を食べます!』

朝食は腸を目覚めさせる大切なスイッチです。睡眠中の5~6時間、胃腸はしっかり休んでいるので、胃に食べ物や飲み物が入ると、その重みが大腸の上部を刺激して、腸が便を送り出す「ぜん動運動」が活発になってトイレに行きたくなるのです。だから私は絶対に朝食を抜きません! しかも起きてすぐ、30分以内に食べます。

白湯を飲んでストレッチをして…徐々にカラダを目覚めさせるのも良いですが、起きがけすぐのほうが腸への刺激が大きく感じられるからです。すると、食べて数分後には、スルスルーッとオイルにつけたかのような便がふんばる必要もなく出るんです。たくさん食べる必要はありません。起きてすぐにお水を飲むだけでも腸には刺激になるくらいです。少量でも、起床後すぐに刺激を入れて眠っている腸を起こしてあげることで、活動開始のスイッチが入るので、便秘の方はぜひ試してほしいです。

\Yumico式出せる朝食は…このメニュー!/

くびれ母ちゃん 朝便活 便秘に聞く朝食 便秘改善 村田友美子

ベビーリーフのサラダ

『大量のベビーリーフに必ずオリーブオイルと塩をかけて毎日食べます。油はカラダにとってとても重要。細胞膜も脳も心臓も、油の脂肪酸がエネルギー源です。

目玉焼きを3つ

『カラダを動かす仕事なので、たんぱく質は朝にしっかりと。油の多いお肉や添加物の多いハムなどに比べてカラダへの負担が少なくてすぐに消化できるので、食後すぐに便意を催します。それでいて栄養価が高い、最高の食材です。』

\朝便活・朝食編のポイントは…/

『どんなにあわただしくても、面倒でも、朝食とトイレ時間は絶対に確保して。朝食はだいたいいつも同じ。バランスよく。起床後すぐのタイミングで食べるこのメニューを体が覚えているのが出せる朝食の秘訣です。』

食べすぎた…と感じたときに食べるデトックス鍋

美の賢者が実践する体重戻しメニューは「キノコ鍋」

トータルビューティーアドバイザーの水井真理子さんは、ダイエットをライフワークにするダイエッターでもあり、お料理の腕も確かなグルメ。そのレシピは美容界でも注目の的です。そんな水井さんが、会食続きで体重増加傾向と感じたら、取り入れるのが「キノコ鍋」。キノコを大量に刻んで投入、味の決め手に出汁を強めに効かせるそう。ワンタンを入れると腹もちがアップ、味も絶品なのだとか。


エノキやシメジなどの大量のキノコと、小さく刻んだ豚肉を、出汁でコトコトするだけと簡単!

自分でできるデトックスのやり方

汗をかく

汗をかく
サウナやお風呂で体を芯から温め汗をかくことで、体の水分が循環して血行も改善、代謝がよくなると言われています。

心の気分転換にもなり、肉体的にもリフレッシュできると期待されているようです。

休日こそスマホ断ちも〇、デジタルデトックスのすすめ

ひと足先に実践しているワーキングママ、浅倉利衣(フードインストラクター)さんに伺うと…

私自身も、仕事のためにSNSをやっていたつもりがいつのまにかスマホ依存症になっている、と危機感を覚え、今年の抱負は「デジタルデトックス」に決めました。

私が実際に行っていることで効果があるなと思うことをご紹介しますね。

1:外出時は腕時計をつける。
   →携帯で時間を見なくてすむ。食事中も会話をより楽しめるようになる。
2:目覚まし時計を使い、携帯のアラーム機能は使わない。
   →ついつい気になって見てしまうので寝室に携帯を持ち込まない。

まだまだ対策法はあるかと思いますが、今の時代、完全にデジタル遮断するのは難しいので、できることから少しずつ。特に2は、結果的に良質な睡眠をとれるようになって心身共に調子がいい。今後もずっと続けていきたいと思っています。

マッサージする

マッサージする
「SHIGETA」インストラクターの千葉玲美さんによれば、お腹をマッサージすることで、体に溜まった毒素を排出し、体内エネルギーを活性化、疲れにくい体を作ることができるのだそう。

便秘で悩んでいる人や、体重が落ちにくくなった人、上半身をスッキリさせたい人にもおすすめだとか。

1. お腹にオイルをなじませる

マッサージする
お腹を時計回りにさすりながらオイルをなじませていきます。呼吸は深く行うことで、腸の動きが活性化し、解毒排出機能を促進させるそう。

2. 手のひらで圧をかける

マッサージする
次に脇腹からおへその下の丹田に向かい、手のひらで圧をかけながら3回流します。片方ずつ行って。

3. みぞおちから3回流す

マッサージする
最後に手のひらで圧をかけながら、みぞおちから丹田に向かって3回流していきます。2と3を3回ずつ繰り返したら完了です。

プチ断食をする

「断食」と聞くとその目的は体重を減らすためだと思いがちですが、“ダイエット王子”・小山圭介先生によると「実は最大の目的はデトックス。固形物を摂らない時間を作ることで、内臓の消化吸収機能を休ませ、その分老廃物排出のために働かせることができる、というもの。おかげで体内に溜まっている水分や毒素がしっかり排出され、断食するとお通じがよくなったり、あとは肌もピカッときれいになります」とデトックス効果を実感できるようです。

プチ断食をする
プチ断食中は、断食による栄養不足を補ってくれる「酵素ドリンク」を摂るのがおすすめされています。

涙を流す

涙を流す
精神科医・産業医、奥田弘美先生によれば、涙を流すことはストレス軽減効果があると言います。

ドラマや映画を見て涙活することで心のデトックスを行ってみてもいいかもしれません。ただし奥田先生曰く、無理に悲惨な話を観て泣くのはおすすめしないそう。

「つらく悲惨な話に浸りすぎるとよけいに落ち込むことも。泣きたいときには泣ける作品でもよいですが、基本的には心をあたためて元気をくれる、ハートウォーミングな作品のほうがおすすめです。」(奥田先生)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事