自己管理能力が高い人とは? 能力を高める方法を心理カウンセラーに聞いてみた | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.05.11

自己管理能力が高い人とは? 能力を高める方法を心理カウンセラーに聞いてみた

自己管理能力と聞くと何を思い浮かべますか? 自分を律して目標へ向かうためには、どのような努力をしているのか調査。

Tags:

そもそも自己管理の意味とは?

「自己管理」とは、自分で自分の生活や行動を管理すること。例えば、健康管理や時間管理はよく耳にしますよね。感情やお金、体重なども自己管理のひとつになるのではないでしょうか。

自己管理能力について、心理カウンセラー・吉野麻衣子さんに詳しく聞きました。

【自己管理能力】とは、自分の目標や目的を達成させるための道のりで、自分をどれだけコントロールできるかという能力。そのためには、計画を立てて、ひとつひとつクリアしていくことが必要で、精神的な安定やロジカルな思考、着実に遂行させる堅実さや努力といったものが必要です。

しかし、神経質になりすぎると、細かいことにいちいち立ち止まってしまうため、目標を達成させるためのチャンスを逃してしまうことも。ある程度の慎重さは持ちつつも、時には大胆な決断や行動も必要だったりします」(吉野さん)。

仕事や家事、育児に奮闘しているワーママの皆さんは、毎日のタスクが山ほどありますが、どのくらい自己管理ができているのでしょうか?

 自己管理

仕事ができる人はここが違う!考え方と習慣次第であなたもできる人に

【質問】自分のことを自己管理能力が高いと思いますか?

 自己管理
「はい」…41.9%
「いいえ」…58.1%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

自分のことを自己管理能力が高いと感じている人は全体の約4割りとなりました。では、どのような自己管理をしているのか見ていきましょう。

【聞いてみた】自己管理能力が高い人に見られる特徴とは?

自分で意識してやっている「自己管理」にはどのようなものがあるのでしょうか。回答を見てみると、どうやら「元々の性格」と「努力面」の2パターンに分けられるようです。

<元々の性格>

・ストイック
・しっかりしている
・我慢強い
・几帳面
・真面目
・責任感がある

「どちらかというと、自分に厳しい」というストイックな性格の人や、「何事もきちんとしないと気が済まない」、「我慢することがそれほど苦でない」、「潔癖症で几帳面で負けず嫌い」、「真面目な性格」、「責任感が強い」といった、生まれ持った性格や、育った環境での性格などが挙げられました。これらの性格が、健康維持やお金の管理、体型維持など自己管理能力に反映しているようです。

<努力面>

・健康
・計画性を持つ
・感情の安定
・自分を客観的に見れる
・自分を律する

「自分の体調を把握している」「不摂生をせず体調管理に努める」といった健康維持を頑張る人や、「スケジュール管理を徹底する」「効率よく仕事をこなす」「時間通りに動く」など計画性を持って毎日を過ごしている人も。また「常に冷静に」「イライラしない」など、安定した感情を持つことで自己管理能力をさらに向上させるというアプローチ方も。「今自分がどのような状況か見極める」「甘えを出さない」など自分を客観視したり、律するといった冷静な対応も効果的なようです。

100人に聞きました!「自分に甘い」と思うことはある?自分に甘い人の特徴・体験談・対処法を紹介

心理カウンセラーに聞く、「自己管理能力」を向上させる方法とは?

「自己管理能力を高めるには、余裕を持って冷静な判断ができるよう、精神状態が安定していることが不可欠です。精神の安定には瞑想をしたり、運動をして脳をリセットさせましょう。

また【達成した後の未来】を描くことも重要です。描いた未来は、メモに取るなど言語化し、常に目のつく場所や、携帯の待ち受けにするなどして、繰り返し成功イメージを焼き付けます。こうすることでいい意味で脳が錯覚を起こし、自分を成功へと導いてくれます。

他にも達成させるための体力作りや、小さい目標を立てひとつひとつクリアしていきましょう。その繰り返しが自己管理能力を自然に高めていってくれます」(吉野さん)。

自己管理能力を上げるための方法をご紹介

ワーママの皆さんはどのような方法を取られているのか見ていきましょう。まずは回答の多かった5つをご紹介。

<1>規則正しい生活

・規則正しい生活と色々な事の情報収集 (40代・北海道・子ども3人)
・毎日決まった時間に同じことをする。起きる時間、寝る時間、食事の時間など (40代・沖縄県・子ども2人)

夜更かしは仕事や家事の効率を下げますし、暴飲暴食は体型維持には不適切。規則正しい生活をすることで、仕事や家事のパフォーマンス力が上がります。

<2>ストイックに生きる

・自分に厳しく (40代・神奈川県・子ども1人)
・自分に対する責任感を高める (30代・神奈川県・子ども2人)

甘やかすのも厳しくするのも自分次第。自分にストイックになることで、体型維持や時間管理など毎日のタスクをクリアしていかれるようです。

<3>リスト化する

・タスクリストなどを使い、漏れがないようにする (30代・東京都・子ども2人)
・やるべきことを書き出し、順序立てる。 スケジュール管理を徹底する (40代・兵庫県・子ども1人)

仕事に家事、育児とワーママには毎日の業務が盛り沢山! うっかりミスや抜けがないように、リスト化するのが確実かもしれません。

<4>意識を高める

・意思を強く保つ (30代・三重県・子ども1人)
・自分の目指す頂きを明確に設定して、それに向けて日々生活することを心がければ、自然と自己管理ができる (30代・東京都・子ども3人)

なりたい自分や、何か目標を設定して、そこへ向けて自分を奮い立たせる。人間なので、疲れたり逃げたくなる時もあると思いますが、意識を高く持つことで自己管理能力も高まるようです。

<5>しっかりとした食生活

・食べすぎない飲みすぎない、節度を持つ (30代・神奈川県・子ども2人)
・食べた物を把握している (40代・茨城県・子ども3人)

だんだんと痩せにくくなっていくアラフォー世代。食べる量はもちろんのこと、食べるもの事態にも気を配りたいお年頃ですよね。食生活の管理をすることで、体型維持や健康にも繋がります。

まだまだあります! 自己管理能力を高める方法

皆さんからいただいた意見はまだまだあります。「先のことを考える」「自己分析」「周りに流されない」「落ち着いて判断」「自己管理能力の高い人から学ぶ」「ひとつひとつこなす」「客観視」「運動」「日々を丁寧に暮らす」「収入の管理」「読書」「勉強」「観察力を高める」「有言実行に努める」「仕事の選別」「精神を鍛える」「素直になる」といろんな角度から自己管理に取り組んでいるよう。

100人の女性に聞いた「スタイルがいい」の基準とは?人気スタイリストが教える〝スタイルが良くなる〟近道も紹介

自己管理能力は体力と小さな目標がカギに

ワーママの皆さんや吉野さんのお話を見ると、【見える化した小さな目標】と【乗り越えていく体力】が必須のよう。となると、まずは体や心の不調を整え、自己管理に必要なリスト作成から始めると良いかもしれませんね。

取材・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎メリハリのある毎日を過ごすには?生活習慣や考え方を変えてみて
▶︎かっこいい女性の特徴とは?かっこいい女性に近づくためにできることとは?

画像ALT

心理カウンセラー

吉野麻衣子

「SMART BRIDAL」代表/MBA婚活心理カウンセラー/モデル「MBA(経営学)・心理学・AI・オンライン」を融合させた、科学的根拠(エビデンス)に基づいた、戦略的婚活が可能な結婚相談所を経営。43歳で14歳年下3高男子と再婚。MBAと心理カウンセラーの資格をもち、さまざまな企業で経営側に立って部下を指導した経験と、多くの婚活&キャリア指導の経験を活かし、多くの独身男女の婚活を支援中。
▶︎HP
▶︎ブログ(毎日更新中)
▶︎公式LINE
▶︎You Tube (3か月で結婚を目指すチャンネル)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事