濃い顔の人の特徴とは?薄い顔と何が違う?くっきり顔の女性におすすめのメイクや髪型も | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.02.23

濃い顔の人の特徴とは?薄い顔と何が違う?くっきり顔の女性におすすめのメイクや髪型も

「濃いハッキリした顔」に憧れたこと、ありますよね。でも、一般的に「濃い」と認識される人は、薄いと思われる人とどの部分がどう違うのでしょうか?今回はそんな濃い顔の人の特徴をまとめました。また、濃い顔でお悩みの女性のために、優しい印象にするおすすめのメイク方法や髪型もご紹介していきます!

Tags:

【目次】
何が違う?濃い顔の人の「特徴」とは
顔が濃い女性におすすめの「メイク」や「髪型」

何が違う?濃い顔の人の「特徴」とは

眉毛がしっかりしている

顔が濃いと言われる人の特徴の一つに、「眉毛がしっかりしている」ことがよく挙げられます。

濃くて量もたっぷりの“日本男児”な存在感を放つような眉は、顔がはっきりしていると見えてしまうようです。

彫りが深い

彫りが深い
(C)Shutterstock.com

鼻が高く鼻筋が通っており、それを際立たせる顔全体の彫りの深さがある人も「濃い顔」と思われがち。

日本人は比較的顔がのっぺりしていると言われることもあり、顔に凹凸がある外国人のような骨格の持ち主は「濃い顔」に分類されてしまうのかもしれません。

ぱっちり二重

目が大きく、ぱっちりとした二重の人も「濃い顔」と認識されがち。目力がある分、より顔が濃いと思われるようです。

顔が濃い女性におすすめの「メイク」や「髪型」

濃いめの眉は丁寧に整える

濃いめの眉は丁寧に整える
濃い眉毛は整えないと無法地帯と化してしまいます。しかしハサミで無理にカットすると余計に目立ってしまうので、コンシーラーを使って存在感を薄めるのが効果的。

1. アイブロウパウダーで眉毛の隙間を埋める。
2. アイブロウペンシルで眉底のアウトラインをフラットに整える。
3. 米粒半分程度のコンシーラーを眉山に置く。
4. 眉山から眉頭、眉山から眉尻へ向かってブラシでなじませる。

適度な太さで女性らしい顔の印象に!

眉間を開けるのも効果的

眉間を開けるのも効果的
重めでもっさりとした自眉が濃いめの人は、思い切って眉間の毛をシェーバーでカットし眉間を広げることで、濃くてキリッとした顔が穏やかな印象に!

眉間を開けるのも効果的
1. 眉間の毛をシェーバーでカットする。
2. 自眉の長さを均一に整える。
3. パウダーでまばらな部分を埋める。
4. 眉山の下を描き足す。
5. 眉マスカラで色を軽やかにする。

眉間の抜けが効いた、ソフトでナチュラルな印象に!

アイメイクはワントーンに

目が大きく濃い顔に見られがちな人は、アイシャドウでグラデーションを作ったり、アイライナーでしっかり線を引くと、舞台メイクみたいにさらに濃くなってしまいます。

かと言ってすっぴん風メイクでは、顔が疲れて見えがち。アイカラーはワンカラーで、アイライナーはブラウンのアイライナーを使って点打ちにし、華やかさと抜け感を両立させましょう!

アイメイクはワントーンに
1. 肌なじみのいいパールのリキッドシャドウを、指でトントン置く。

アイメイクはワントーンに
2. チップを使って下まぶた目尻から2/3までの幅にも色をのせる。

アイメイクはワントーンに
3. まつげの隙間をつつくように、目頭から目尻までアイラインを点打ちする。

チークもリップもベージュトーンに

顔が濃い人が顔全体のメイクを〝きちんと〟〝美しく〟仕上げてしまうと、隙のない印象に見えてしまいます。リップはベージュに、チークではなくシェーディングを使うことで、立体感は保持しつつ抜け感のある顔に。

チークもリップもベージュトーンに
1. 頬と鼻筋、フェイスラインにシェーディングをオン。
2. リップは素の唇の色を生かしたベージュをのせる。

ベージュトーンでまとめた抜け感のある顔に!

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事