鍵盤楽器のひとつ!「洋琴」ってなんのことか知ってる?【知っておくと楽しくなる〝外来語〟の世界】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.05.06

鍵盤楽器のひとつ!「洋琴」ってなんのことか知ってる?【知っておくと楽しくなる〝外来語〟の世界】

この漢字、何を表す?「親子で学べる外来語の漢字クイズ」連載、本日のお題は【洋琴】。

Tags:

カタカナで3文字の鍵盤楽器

「洋」に「琴」と書く「洋琴」は、鍵盤楽器のひとつ。

漢字表記では「ようきん」と読みます。

鍵盤をたたくと音が鳴る仕組みで、「グランド○○○」や「アップライト○○○」、「電子○○○」など、さまざまな種類のものがあります。

音楽の授業で「○○○」にあわせて歌ったり、「○○○」の習い事の経験がある人もいるのではないでしょうか。

さて、今回は少し簡単でしたか?でもその楽器を「洋琴」と書くなんて知らなかった!という人もいたはずです。

はいったいなんのことか分かりましたか?

 

正解は…

 

Domaniドマーニ漢字クイズ外来語クイズなんと読む読み方問題洋琴ようきんピアノ

 

ピアノ

でした!

【洋琴:ようきん】
1.中国の打弦楽器。扁平な箱状の木製胴の上に多数の真鍮弦を平行に張り、2本の竹製の細い棒(琴竹)で打奏する。大きさ・弦数などは多様。朝鮮を経て、19世紀中ごろに日本に伝来した。
2.ピアノのこと。

【piano:ピアノ】
1.《「ピアノフォルテ」の略。弱音(ピアノ)と強音(フォルテ)とが自在に出せるところから》
鍵盤楽器の一。鍵盤を指先でたたくと、その運動がハンマーに伝えられ、大きな共鳴箱内に張られた金属弦を打って発音する。18世紀初めイタリア人B=クリストフォリが考案。以後、独奏・合奏に広く用いられるようになった。平型(グランド)と竪型(アップライト)とがある。洋琴。
2.音楽で、強弱標語の一。弱く、の意。記号p

ちなみに…【提琴】は??

 

正解は・・・

 

Domaniドマーニ漢字クイズ外来語クイズなんと読む読み方問題洋琴ようきんピアノ

 

バイオリン

でした!

【提琴:バイオリン】
1.バイオリン。
2.日本の明清楽に用いる弦楽器。胡弓(こきゅう)の類で、半球状の胴に蛇皮を張り、2弦または4弦を張り渡したもの。
3.中国の弦楽器で、胡弓の一種。円筒形の木製胴に蛇皮を張り、4弦を張り渡したもの。

【violin:バイオリン】
擦弦楽器の一。全長約60センチで、4本の弦を張り、5度間隔に調弦して、馬の尾毛を張った弓でこすって奏する。提琴。ビオロン。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

正しく答えられますか?

【熱にうなされる】って実は間違いなんです! 正しい表現知っていますか?〝それ、実は知ってるつもりかも!〟
間違って使っていませんか?【的を〝得る〟】は誤用だった!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事