Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 職場の悩み

2023.10.20

【承認欲求】とは?自己顕示欲と何が違う?強い人の特徴や対処法をご紹介

 

承認欲求、あなたにもありませんか?人間誰しも湧いてくる欲ですが、強すぎると生きづらさにつながるなどデメリットも目立ってくるものですよね。今回はそんな「承認欲求」についてまとめてみました。そもそも承認欲求とはなんなのか、承認欲求が強い人の特徴や上手な付き合い方、自分自身の承認欲求が強すぎると感じたときに試したい、対処方法についてもご紹介していきます。

Tags:

そもそも「承認欲求」とはどういう意味?

他人から認められたいという欲求

承認欲求とは一般的に「他人から肯定的な評価を受けたい」「否定的な評価をされたくない」「自分を価値ある存在だと思いたい」などという、自分を認めてほしいという〝欲求〟のことを言います。

この承認欲求が満たされることで、自分の存在価値に自信が生まれると言われているのだそうです。

「自己顕示欲」との違いは?

自己顕示欲とは「自分の存在を必要以上に他人に目立つようにする」欲のこと。

承認欲求が自分を他者に認めてもらいたいという欲求に対し、自己顕示欲は自分のことをアピールしたいという、自己中心的な意味合いがあるようです。

▼あわせて読みたい

承認欲求が強い人の特徴とは

まずは承認欲求が強い人の特徴から見ていきましょう。

プライドが高く見栄っ張り

心理カウンセラーの吉野さんによると、承認欲求が強いと「自分は相手より劣っていると認めたくない」「周囲から高く評価されたい」という気持ちから、自分が優勢を保とうとする心理が表れるのだそう。

周囲から認められないことを恐れ、見栄を張ってしまったり負けず嫌いになったりしてしまうケースがあるようです。

▼あわせて読みたい

他人を嫉みがち

もちろんすべての人に当てはまることではありませんが、承認欲求が強いと「あの人より自分のほうが優れているのに」などという思いから、自分より評価が高い人や待遇のいい人を嫉んでしまいがち。

「認められたい」という気持ちが歪んでしまうと、こういった嫉みや悪口の発生に繋がってしまう可能性もあるようです。

▼あわせて読みたい

何にでも依存しやすい

恋愛依存やSNS依存は一般的に、「自分を認めてほしい」「他人から必要とされたい」などという承認欲求の強さから生まれるものなのだそう。

誰かに認められたり必要とされたりしていないと精神的に落ち着かず、スマホを肌身離さず持ち歩いたり、メンヘラ気質になってしまったりする傾向にあるようです。

何にでも依存しやすい
(C)Shutterstock.com

▼あわせて読みたい

自分を卑下する

自分を認めてもらうために、あえて卑下する人もいるよう。例えば、本当はとても頭がいいのに「私は頭が良くないから、いい大学に行けない」などと発言し、周囲から「そんなはずはない。あなたは頭がいいからきっといい大学に行けるよ」というような、自分を褒めてくれる言葉を待っている、なんていうこともあるようです。

自分を卑下する
(C)Shutterstock.com

▼あわせて読みたい

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!