Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE インテリア

2023.05.15

オーダーキッチンとは? その特徴・価格相場からメーカーランキングまで紹介【専門家監修】

 

オーダーキッチンとは、自分の要望に合わせてカスタマイズしたキッチンのことで、理想のキッチンを作ることができます。この記事では、その特徴、や価格相場を解説。

Tags:

オーダーキッチンとは?

自宅をリフォームをする際、キッチンも自分好みにしたい考える人は多いかもしれません。そんなとき、オーダーキッチンは候補の一つとなるでしょう。この記事では、オーダーキッチンについて解説します。

オーダーキッチンとは、自分の要望に合わせて自由にカスタマイズしたオーダメイドで作るキッチンのことです。おしゃれなデザインや機能性、使いやすさを重視しながら一点一点が手作りされるため、自分のイメージに合わせた個性的なキッチンを作ることができます。

具体的には、素材・色合いなどのデザイン面や、シンクの位置やサイズ、調理機器や食洗機の配置、収納等の機能面など、自分に合ったものを選ぶことができます。

自分好みに合わせられるキッチンには「システムキッチン」「造作キッチン」「オーダーキッチン」の3つの種類があり、種類によってどこまでオーダーメイドができるかが異なります。

以下ではオーダーキッチンについて、システムキッチンとの違い、造作キッチンとの違いをそれぞれ解説します。

グレーと木調で統一されたキッチンとリビング

1:オーダーキッチンとシステムキッチンの違い

システムキッチンは、キッチンメーカーにおける規格・基準を基に、設計・製作しているキッチンのことで、代表的なメーカーとしては、タカラスタンダードやTOTO、LIXIL、パナソニックなどが挙げられます。

基本的には、メーカーごとにラインナップされているシリーズの中からサイズや色柄を選び、オプション機能を加えていって自分の好みのキッチンに組み立てる形になります。

規格・基準に基づいて設計を行なっているため、システム化による部品や材料を共通化することが可能。それにより部品や材料を大量に仕入れたり、ある程度まとめて製造もできるため、一品ごとに作る手間がない分、オーダーキッチンと比較すると安価に購入できるメリットがあります。

デメリットとしては、決まった規格のため、ピッタリサイズの収納やオリジナル収納などは注文できないので、他と同じようなキッチンになりやすい点があります。ただし、メーカーによってはセミオーダーとして、サイズ特注やオリジナル収納棚なども注文できるので、少し高くなりますが、そちらも検討するとよいでしょう。

2:オーダーキッチンと造作キッチンの違い

オーダーキッチンは、専門メーカーの多彩で豊富なパーツの中から、自由に組み合わせて作成できるオリジナルのキッチン。プロのプランナーと相談しながら、自分の理想の使い方やライフスタイルに合わせて作成できる点が最大のメリットです。カスタマイズ性・デザイン性の高いキッチンを実現したい方に適しています。

一方、造作キッチンとは、作り付け家具のように工務店など住宅関連の施工会社に、設計やパーツの作成など、一からオリジナルに製造してもらうキッチンで、大工さんや家具職人さんなどが最終的に仕上げます。キッチン専門メーカーではないため、ある程度キッチンにおける使い勝手や理想像を考えている方で、家の間取りに合わせたり、収納やデザイン性にこだわりたい方に合ったキッチンです。

どちらも、自分好みのデザインや機能、オリジナリティを実現できる点がメリットですが、製作に時間がかかること、費用が高額であること、最終形の現物を事前に確認できないことなどがデメリットです。

オーダーキッチンはいくらかかる? 相場価格を解説

一般的な価格相場としては、キッチン本体価格として100万円~300万円程度これに設置費用等の工事費が加わり、合計で170万円〜370万円となります。

笑顔で握手をしている人

オーダーキッチンは、お客様のご要望に合わせてカスタマイズしたキッチンですので、価格は商品によって異なります。また、サイズや機能なども考慮して、お客様のイメージに合わせて仕上げることもできますので、価格はさらに高くなる可能性があります。

自分の中で明確に予算が決まっている場合は、あらかじめ予算をメーカーに伝えておきましょう。大事なことは、自分の理想としていることと、予算内でできることをメーカーと相談しながら取捨選択してオーダーキッチンを作成するようにすることです。

オーダーキッチンにしたい時の注意点

オーダーキッチンは、自由度が高く選択肢も豊富で、自分の理想とする形にできるメリットがある一方、注意点がいくつかあります。具体的には、以下の4つの点に注意しましょう。

家の模型を指しながら話し合いをする人々

1:打ち合わせから納品まで長い

オーダーキッチンは、システムキッチンと比較して納期が長くなります。システムキッチンの場合は、打ち合わせを除いて2~3週間程度の納期であるのに対して、オーダーキッチンだと1~2か月程度の納期に。輸入メーカーの場合は、さらにそれ以上になることを考慮しておくべきでしょう。また、デザインや素材にこだわることができる分、打ち合わせの期間も長くなる傾向があります。

2:現物確認は工事完了後

オーダーキッチンは、既製品ではないため、実物をショールームで見たり、使い勝手を確認することができません。事前に他のショールームや住宅展示場などである程度使い勝手やイメージを把握した上で、メーカースタッフと打ち合わせを行うようにしましょう。そのときに、理想の形を理解し提案してくれる担当者に出会うことが何よりも大切です。

いずれにしても工事完了後でないと、形や使い勝手を確認することができないので、事前に確認できることは時間を惜しまず確認しておきましょう。

3:対応可能な業者が少ない

オーダーキッチンを扱う施工業者は、システムキッチンと比較すると対応している施工業者は少ないです。対応できる施工会社の数は、システムキッチン、造作キッチン、オーダーキッチンの順で少なくなります。

4:アフターサービスやメンテナンスはメーカーや業者次第

一口にアフターサービス・メンテナンスといっても、「メーカーによる製品の保証」「施工会社による工事品質の保証」の2つのパターンの保証があります。特にオーダーキッチンの場合、システムキッチンとは違って保証がつかないことがありますので、契約前にアフターサービスやメンテナンスについて必ず確認しておきましょう。

最後に

オーダーキッチンを検討している場合、まずは事前に専門家に話を聞いて、自分の要望やイメージを正確に理解してもらうことが最も重要です。メーカーブランドやデザインも大事ですが、何よりも大切なことは相性のよい担当スタッフと出会うこと。自身の要望を単に聞いてもらうだけでなく、よりよい提案をしてもらえるので、満足度の高いキッチンを作り上げることができるでしょう。

画像ALT

監修

藤井円工(ふじい・かずのり)

某大手電機メーカーにてシステムキッチンの商品企画開発に20年従事。
趣味は流行りの“ソロキャンプ”。最近では『商品企画が上手い人 提案が通らない人』と題した電子書籍を出版2021年ビジネスプロジェクト管理部門1位獲得。
2級建築士有資格。
ライター所属:京都メディアライン

あわせて読みたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!