Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 職場の悩み

2023.10.16

プラス思考を目ざす人へ。ときにはデメリットとなることも

 

プラス思考な人は、何事も前向きに考えて新しいことに挑戦する姿勢を持っています。プラス思考な人の思考を学ぶことで、人生をさらに輝かせるヒントが見つかるかもしれません。マイナス思考な人との違いやプラス思考になる方法をチェックしましょう。

Tags:

プラス思考な人の特徴とは

いつもポジティブなエネルギーであふれている、プラス思考な人。近くにいると自分までポジティブになれる気がするものです。

プラス思考

(C)Shutterstock.com

ネガティブになりやすい人は、プラス思考な人からポジティブに生きるためのヒントを学んでみてはいかがでしょうか。

プラス思考な人の特徴
  1. 視野が広い
  2. 失敗をしてもめげない

視野が広い

プラス思考な人は、物事を多角的に捉える視野の広さを持っている傾向があります。今見ている面では不満に感じるようなことでも、新しい面を自ら探し出して「こうしたら面白い」を見つけることが得意な人が多いです。

好奇心も旺盛で、新しいことに対しても臆することなく挑みます。日常生活のなかで新しい情報や考えを意欲的に取り入れているため、アイデアを生み出す力が高く、知識・経験も豊富な場合が多いでしょう。

他人の考えや意見に対して偏見が少ないという傾向もあります。たとえ自分と違う考えであったとしても、「そういう考え方もあるのか」と柔軟に受け止めて、自分のなかに新しい知識として迎え入れることができるのです。

プラス思考

▼あわせて読みたい

失敗をしてもめげない

プラス思考な人は、気持ちの切り替えも上手。何かに失敗したときに「もうダメだ」とめげるのではなく、「次はこうしよう」とポジティブな思考に変換します。そのため、後悔や失敗を恐れる気持ちを引きずりません。

たとえ上司から理不尽に思える仕事を任されたとしても「これも経験の一つ」と前向きに捉えます。そのなかでも自分に必要なことを吸収しようとする貪欲な姿勢を持っているのです。

常に挑戦する姿勢を持っていることは、プラス思考な人の武器といえます。たとえ失敗することがあろうとも、歩みを止めないことで人生のなかで成功体験を増やしていけるのかもしれません。

プラス思考

(C)Shutterstock.com


▼あわせて読みたい

マイナス思考な人の特徴とは

ついついマイナス思考になってしまうことに悩んでいませんか?

プラス思考

(C)Shutterstock.com

どうして人は物事をマイナスに考えてしまうのでしょうか?マイナス思考な人の特徴から、マイナスに考えてしまう原因を探りましょう。

マイナス思考な人の特徴
  1. 自分に自信がない
  2. 周りの評価が気になる

自分に自信がない

マイナス思考な人は、自分に自信がない傾向があります。過去の失敗や周囲から受けた言葉・態度などに今も影響されていることが原因として挙げられます。

「どうせ私は」「やっぱりダメだよね」と自分を否定する考えが癖になると、その言葉に自分自身が縛られて、自信を失い続けてしまいます。

不安や恐れが先行してしまいやすく、新しいことへの挑戦や対人関係を築くことも苦手な傾向があります。「もっと勇気を出せばよかった」と後悔し、自己否定のループにはまってしまうこともあるかもしれません。

プラス思考

(C)Shutterstock.com


▼あわせて読みたい

周りの評価が気になる

マイナス思考な人は、常に周りからの評価を気にしすぎる傾向があります。誰かと接するときは相手に不快な気持ちを与えないように必要以上に気を配り、相手と離れた頃にはストレスと疲労感でいっぱいに…なんてことも。

何気ない振る舞いや言動に対しても、「何か嫌な思いをさせたかもしれない」「きっと嫌われた…」とネガティブな方向にばかり考えてしまうことはありませんか?

自分が自分自身の価値を低いと考えていると、たとえ褒められたり良い評価を与えられたりしても「そんなはずはない」「たまたまだ」などと否定しがちになってしまいます。

そのため、他人の意見を好意的に受け止めることができなくなってしまうことも。この考え方が原因で、仕事やプライベートに支障をきたす可能性もあります。

プラス思考

(C)Shutterstock.com


▼あわせて読みたい

プラス思考にはデメリットも?

プラス思考は基本的にはよいことが多いです。しかし、ときとしてポジティブ過ぎることがデメリットになることもあります。

プラス思考

(C)Shutterstock.com

プラス思考にはデメリットとなる一面もあることを知ることで、いざというときに対処できるようにしておきましょう。

物事を楽観的に捉えすぎる

プラス思考な人は、物事を楽観的に考えられることが持ち味です。一方で、楽観的な雰囲気が周囲にマイナスに見られてしまうこともあるため注意しましょう。

例えば何か大きな失敗をしたとします。プラス思考の人はすぐに切り替えて失敗も糧にしますが、周囲からすると「本当に反省しているの?」と不審に思われてしまうこともあるのです。

また、重要なシーンでも「なんとかなる」と楽観的な雰囲気を醸し出していると、周囲に真剣みが伝わらないこともあります。思わぬ誤解を招いてしまうこともあるため、場の雰囲気や相手の反応に注意することが必要かもしれません。

プラス思考

▼あわせて読みたい


1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!