100人に聞きました「自分のことを幸せだと思いますか?」 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.01.14

100人に聞きました「自分のことを幸せだと思いますか?」

Tags:

幸せを感じている人は約7割

仕事に家事、育児にと毎日目まぐるしく過ごしているワーママの皆さんにとって、「幸せだなぁ」と感じる瞬間とはどの様な時なのでしょうか。Domani読者100人に実施したアンケートを発表いたします。

質問:あなたは自分のことを幸せだと思いますか?

「よく当てはまる」…17.5%
「当てはまる」…50%
「あまり当てはまらない」…22.5%
「当てはまらない」…10%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

アンケートによると、「よく当てはまる」、「当てはまる」と日常的に幸せと感じている人は、全体の約7割にも上りました。では皆さんどの様なことに幸せを感じているのでしょうか。

人生を楽しくないと感じる原因は何!? |毎日を充実させるヒント集

幸せだと感じる瞬間は?

3位:毎日

・家に帰ってくると、家族が居て、自宅があって、仕事があることを実感したとき。 (30代・福岡県・子ども2人)
・健康で仕事ができて、健康な家族がいること。 (40代・神奈川県・子ども3人)
・仕事もちょうどいい量で追われることもなく、 家庭のこともそこそこ出来ており 子供たちに「おかあさんのごはん美味しい!」と言われ 特に悩みもなく、毎日幸せです。 (30代・群馬県・子ども2人)

特別いいことがあるわけではないけど、特別悪いことがあるわけでもない。家族がいて、仕事もあり、みんなが健康でいて、ただただ平穏無事に過ぎていく毎日に感謝と幸せを感じている人がたくさんいました。コロナ禍でもあり、普通に生活できることへのありがたみがさらに増しているのではないでしょうか。

2位:子どもとの時間

・子どもが笑顔で、ママーと抱きついてくるとき (30代・東京都・子ども2人)
・食事をしながら生活のことを子どもと話すときや、寝顔を見ると幸せだなぁと感じます (40代・広島県・子ども3人)

子どもが笑っていたり、楽しそうにしていたり、一生懸命話してくれたり…親としてはそんな子どもの姿を見るとほっとしますよね。子どもがハッピーな気分でいてくれると、それだけで幸せを感じられます。

1位:家族との時間

・家族みんなで食事をしている時。会話が弾んで大笑いしている時は特に幸せを感じます (40代・埼玉県・子ども1人)
・子ども一人一人が毎日頑張っている姿を感じたり見てる時。子どもや夫の寝顔を横で見ている時 (30代・大阪府・子ども3人)

毎日の食事や、みんなでTVを見る、ゲームで遊ぶ、何気ない会話など、日常に溢れている当たり前の光景が、当たり前にあることへ幸せを感じるという意見が多く集まりました。

「自己肯定感」って?自己肯定感が高くないと感じる人の要因と対策法を紹介

自分の幸福度を上げるためにできることは?

・家族とのコミュニケーション
・些細なことにも感謝
・我慢をしない
・前向きな気持ちでいること
・笑顔を意識

圧倒的に多かった回答は「家族とのコミュニケーション」でした。旅行や外食など特別な場を設ける人もいれば、家で一緒にいる時間を増やす、会話をたくさんするなど積極的に接点を持つ様にしている人も。命があることや、丁寧な生活をして「些細なことにも感謝する」という幸福度の上げ方をしている方は、小さな幸せにも気付くことができますよね。また好きなものを食べたり、無理せず「我慢をしない」ストレスフリーな生活が幸せと感じる人もいました。そして「前向きな気持ち」「笑顔を意識」して生活すると、より幸せを感じやすくなるという声も多数聞かれました。

・思いやり持って接する
・規則正しい生活
・なるべく怒らない
・自己肯定感を高める
・切り替えを早くする

家族や夫婦間でいい気遣いをしていたり、仕事でも「思いやりを持って接する」という人や、睡眠、食生活など「規則正しい生活」で心身ともに幸せを感じやすい体に整えるという声も。 「なるべく怒らない」ように気をつけ、日々平常心を保つ人や、毎日のハードルを少し低くして「自己肯定感を高める」ことで充実感に浸る人も。嫌なことがあっても引きずらないよう気持ちの「切り替えを早くする」という賢い方法で幸福感を引き寄せている人もいらっしゃいました。

誰かに「必要とされたい」と感じることはある?100人のエピソードと対処法を紹介【心理カウンセラー監修】

発見できる目と、感動できる心が合わさって初めて幸せを感じられる

忙しいとつい家事片手に子どもの話を聞いてしまい、子どもの笑顔を見逃していたり、睡眠不足のせい寝落ちしてしまい、家族の寝顔を見過ごしていたり…1日の中にも幸せはそこら中に溢れています。その幸せのピースを発見できる目と、見つけた時に幸せと感じられる心が合わされば、毎日が幸福度に満たされるかもしれませんね。

構成・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせた読みたい
▶︎人生を楽しくないと感じる原因は何!? |毎日を充実させるヒント集
▶︎結婚の決め手って?「この人と結婚したい」と思った理由と妥協したポイント

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事