ポニーテールがアカ抜ける巻き方のコツ|ほんのひと手間で仕上がりが変わる! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2020.12.15

ポニーテールがアカ抜ける巻き方のコツ|ほんのひと手間で仕上がりが変わる!

王道の「ポニーテールアレンジ」。そのままでも十分かわいいアレンジですが、ベースの髪を巻くだけでもっともっと垢抜けます!「アレンジしてるのになんだか地味に見える…」、「味気なく見える…」。そんなお悩みを持っている方は、早速チャレンジしてみましょう!コテが苦手な不器用さんや初心者さんでも大丈夫!ポニーテールを垢抜けさせる「巻き方」をマスターして、おしゃれ上級者を目指しましょう。

Tags:

【目次】
ポニーテールは巻くのがかわいい♡
巻いてから結ぶ!ポニーテールの巻き方
巻いた後は後れ毛も巻くのが正解

ポニーテールは巻くのがかわいい♡

巻きを加えるだけで一気にアカ抜け


ポニーテールはそのまま結んでもかわいいアレンジですが、ストレートのままではなんだか味気なくなってしまいがち。そんなときはベースの髪に巻きをプラスしてから結ぶことで、ぐっとこなれて垢抜けます♪

髪にニュアンスをつけるだけなので、コテで巻くのが苦手だという人もダウンスタイルのようにきっちりきれいに巻かなくても大丈夫!不器用な人でもチャレンジしやすいアレンジです。

透け感アップ!ウエットなヘアアレンジで大人色っぽ系

巻いてから結ぶ!ポニーテールの巻き方

基本的な巻き髪ベースの作り方

1. 髪を上下段に分けて巻く

基本的な巻き髪ベースの作り方
まずはクリップなどを使って髪を上段と下段に分け、下段からコテを使って巻いていきます。顔まわりの毛束を適量とってコテを毛束の中間付近に当てたら、毛先に向かって前方へ巻いてそっと引き抜いて(フォワード巻き)。

2. 後ろ向きに巻く

基本的な巻き髪ベースの作り方
1で巻いた毛束の後ろの毛束を適量とったら、今度は1と逆向きに巻いていきます(リバース巻き)。毛束を順にとりながら、フォワード巻きとリバース巻きを繰り返していって。

3. 上段の髪も巻く

基本的な巻き髪ベースの作り方
下の段を全て巻いたら、上段の髪も巻いていきます。顔まわりの毛束はリバース巻から。フォワード巻きとリバース巻が交互になるように巻いていきましょう。

\完成/

基本的な巻き髪ベースの作り方
全体の巻きが一方向にならないようにランダムに巻いて仕上げることで、一気に華やか&リッチな雰囲気に!ダウンスタイルではやや華美だと感じても、結ぶとちょうどいいバランスになるはずですよ♪

\結ぶ前は髪を崩してから!/

基本的な巻き髪ベースの作り方
髪を全て巻き終わったら、まずは何もつけずに指を首元から入れ込み、外側にとかし上げるように巻きを崩しましょう。このひと手間が自然な空気感を出してくれます。

基本的な巻き髪ベースの作り方
さらにワックスをパール粒大程度、手のひら全体に薄く広げて髪になじませましょう。

基本的な巻き髪ベースの作り方
まずは崩れやすい下段から。

基本的な巻き髪ベースの作り方
手に残ったワックスで上段も同様に。つけすぎて重たくならないように気をつけましょう。

シンプルなひとつ結びを極上に見せる“ひと手間”テクニック1

フワッとしたニュアンスが欲しいなら中間〜毛先のみざっくり巻いて

フワッとした空気感あるニュアンスをつけたいときは、全体を中間〜毛先のみざっくり巻くだけでOK!

フワッとしたニュアンスが欲しいなら中間〜毛先のみざっくり巻いて

1. 中間〜毛先のみ巻く

フワッとしたニュアンスが欲しいなら中間〜毛先のみざっくり巻いて
太めのアイロンを使って髪の中間〜毛先のみをランダムに巻いていきましょう。揺れるような動きがつけばそれでOK!

2. ボリュームの出るワックスを揉み込む

フワッとしたニュアンスが欲しいなら中間〜毛先のみざっくり巻いて
ボリュームをキープするために、毛先を持ち上げるようにワックスを揉み込みます。

3. ブラシを使ってボリュームを出す


よりフワッと感を出すために、ブラシを使って内側から外側へブラシで逆毛を立てるように引っ掛け、ふっくらとさせましょう。

4. トップは逆毛を立てておく

フワッとしたニュアンスが欲しいなら中間〜毛先のみざっくり巻いて
トップのボリューム感も大切。トップの毛は真上に持ち上げて逆毛を立てておくことで、結んだときも簡単にふんわり感を維持できます。

ひとつ結びでも脱老け&疲れ見え!ふわっとニュアンスの作り方【動画あり】

髪が短いボブさんは髪の表面だけ巻いてもOK

髪が短いボブさんは髪の表面だけ巻いてもOK
髪の短いボブさんがローポニーなどのひとつ結びをするときは、髪の表面だけを巻いて無造作なヘアにアレンジすることも可能!

髪が短いボブさんは髪の表面だけ巻いてもOK
アレンジ前の髪表面の毛をいくつか細かくとったら、その髪を巻いていきましょう。

ゴム1本でできる簡単ニュアンスヘアアレンジのつくり方

巻いた後は後れ毛も巻くのが正解

今っぽい後れ毛は頬あたりに巻きをつけるのがポイント

ポニーテールの後れ毛もコテを使って巻くと、ぐっとおしゃれに仕上がります。

1. 後れ毛を中間部分から巻く

今っぽい後れ毛は頬あたりに巻きをつけるのがポイント
32mmのコテを使用。後れ毛を3束くらいに分けたら、中間部分を挟み手首を返すようにしながら外巻きにします。あまり時間をおかずに毛先までスルーさせて。3束とも同じように巻いていきましょう。

2. バームをつける

今っぽい後れ毛は頬あたりに巻きをつけるのがポイント
巻いた後はほぐすのが必須です。指先にバームを少量つけたら、毛束をつまんで上から散らしながらなじませましょう。バームがつきすぎることなく、適度な無造作感と束感が出るはず。

\完成/

今っぽい後れ毛は頬あたりに巻きをつけるのがポイント
後れ毛を巻くだけで、小顔に見えるだけでなく若々しさも加わって、垢抜けた印象に!

おくれ毛の毛先ワンカールはもう古い!じゃあ今っぽいアレンジは?【こなれたおくれ毛のつくり方】

ストレートアイロンでも巻くことは可能!

コテがない場合は、ストレートアイロンを使って後れ毛を巻くこともできます!

1. 毛束の中間部分からカールをつける

ストレートアイロンでも巻くことは可能!
毛束の中間部分を挟んだら、手首をひねって返しながら毛束に曲線をつけ、そのまま毛先までスルーさせていきましょう。これを2〜3回繰り返せば、自然なカールに。

2. シアバターをつける

ストレートアイロンでも巻くことは可能!
指先にシアバターを少量つけ、毛束を細かく取って指先でこすりながらなじませていきます。

\完成/

ストレートアイロンでも巻くことは可能!
後れ毛を巻くと毛先の位置が上がるので、全体がリフトアップして見える効果が♡

\見比べるとこんなに違う!/

ストレートアイロンでも巻くことは可能!
ポニーテールアレンジ前の巻きだけでなく、後れ毛の巻きが足りないときは、結んだ後にコテやストレートアイロンでしっかり巻きを作ってあげましょう!

「すだれみたいなおくれ毛」は疲れて見える!救世主はスタイリング剤です【こなれたおくれ毛のつくり方】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事