Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.01.25

【100人にアンケート】思い込みが激しい人にみられる特徴とは?そんな性格を治す方法もご紹介

「思い込みが激しい」をテーマに全国のワーママ100名にアンケートを実施しました。思い込みの激しい人にはどんな特徴がある?治すことはできる?

思い込みが激しい人との会話では「そんなこと言ってないのに……」と、意図と異なる受け取られ方をしてコミュニケーションが上手く取れないことってありますよね。

また、自分自身が思い込みが激しくて、ネガティブな感情に身動きが取れなくなり苦しんでしまう人もいるのではないでしょうか。本記事では「思い込みが激しい」人について、全国のワーママ100名にアンケートを実施しました。

【質問】あなたの周りで「思い込みが激しい」と感じる人はいる?

思い込みが激しい人にみられる特徴や、思い込みの激しさを抑える方法について寄せられた意見を紹介します。

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

「思い込みが激しいと思う人はいる?」の設問では、45.5%の方が「はい」、55.5%の方が「いいえ」と回答しました。約5割弱の多くの方が身近にいると回答しましたが、具体的にはどのような人をみて「思い込みが激しい」と感じたのでしょうか。アンケートに寄せられた回答を紹介します。

思い込みが激しい人にみられる特徴とは?

周りの意見を聞かない

「人の話を聞くのが苦手」(40代・長崎県・子ども1人)
「自分が正しいと信じ込んでいる。あまり人の意見を聞かない」(30代・東京都・子ども2人)
「自分が絶対正しいと信じて疑わない。人の意見を聞いてるようで聞いてない」(30代・大阪府・子ども2人)
「一度知った情報を更新しない」(40代・東京都・子ども1人)
「自分の意見が絶対で『〇〇はこうあるべき』という考えが強い」(30代・岐阜県・子ども2人)

被害妄想

「被害妄想が強い」(30代・熊本県・子ども1人)
「被害妄想が激しい」(40代・兵庫県・子ども1人)
「自己中心的に物事を考える、被害妄想がすごく強い」(30代・北海道・子ども1人)

勘違いする

「勘違い」(30代・福島県・子ども1人)
「普通のトーンで話しても怒られてると感じてしまう」(30代・滋賀県・子ども2人)
「具体的な説明がないと誤解する」(30代・北海道・子ども1人)

周りと比べる

「嫉妬深い。自分と他人を比べたがる」(30代・千葉県・子ども1人)
「人のことばかり見ていて、他に趣味がない」(40代・東京都・子ども1人)
「周りの人のことが気になる」(40代・長野県・子ども1人)

視野が狭い

「視野が狭い」(30代・大阪府・子ども2人)
「全部決めつける」(30代・愛知県・子ども1人)

自己中心的

「自己中心的。世界が自分を中心に回っていると思っている」(40代・愛知県・子ども2人)
「自分勝手で人の話を聞かない」(30代・東京都・子ども3人)
「自己解決してしまう」(40代・埼玉県・子ども2人)

ネガティブ

「マイナス思考でネガティブな方に頭で変換してしまう」(40代・神奈川県・子ども1人)
「自分が不幸だと思って文句ばかり言う」(30代・和歌山県・子ども3人)
「悩むと落ち込む」(40代・愛知県・子ども1人)

感情のコントロールができない

「一人で怒ってる」(30代・青森県・子ども1人)
「冷静に考えない」(30代・大阪府・子ども3人)

空気を読めない

「空気を読めない」(30代・青森県・子ども1人)
「話の途中なのに割って入って喋り出す」(30代・大阪府・子ども1人)

こだわりがある

「こだわりが強い」(30代・福岡県・子ども1人)
「頑固」(40代・福岡県・子ども5人)

自己評価が低い

「自分の能力を低く思っている」(30代・千葉県・子ども2人)

落ち着きがない

「せかせかしている。周りの話を落ち着いて聞いていない」(30代・東京都・子ども1人)

マウンティング

「マウントを取りたがる」(40代・東京都・子ども1人)

思い込みが激しい人にみられる特徴では、「周りの意見を聞かない」の回答が最も多く寄せられました。一度信じた情報は揺らがず、周囲の人の意見に聞く耳を持たない傾向があるようです。

また、「被害妄想が激しい」や「勘違い」の回答が続いたように、事実でないこともネガティブに考えすぎてしまうことや、考え方の方向転換をすることが苦手といった面もみられます。

他には、「周りと比べる」や「自己評価が低い」、「マウンティング」の回答もありました。自分に自信がないと、自己防衛で常に相手は上か下かを判断しがちになります。自分のことより周りの人たちが気になり、マウントをとることもあるようです。

そして「視野が狭い」の回答もありました。知識や経験が少ないと、問題が起きたときに数多くの選択肢や可能性を考えることは難しくなります。時間をかけて様々な人と関わったり、物事を知ったりと経験を積むことが柔軟に考えられるようになる方法のひとつではないでしょうか。

思い込みが激しい性格を治すには?体験談からご紹介

人の意見に耳を傾ける

「様々な人の意見を聞く。自分の意見があっても、違う考え方もあるかもしれないと意識する」(30代・千葉県・子ども1人)
「自分の考えが正解ではないと知る」(30代・京都府・子ども2人)
「話をしっかり聞くこと。人との関わりや本を読んで視野を広げる」(30代・北海道・子ども1人)
「自分の考えだけを通すのではなく、周りの人の話にも耳を傾ける事が大事」(40代・宮城県・子ども2人)

多様性に触れる

「色々な意見や価値観に触れる、理解しようとする」(30代・東京都・子ども1人)
「たくさんの人と関わり、話を聞く中で自分の思い込みが絶対だという考えは少しはなくなっていくと思う」(30代・岐阜県・子ども2人)
「人生も生活も十人十色であることを理解する。自分が理解できない、知らない世界がごまんとあることを知る」(30代・東京都・子ども2人)
「世界にはいろんな人がいるということを想像すればいいと思う」(40代・愛知県・子ども2人)

冷静になる

「人の話をしっかりと聞く。一度客観的に、冷静になってみる」(30代・東京都・子ども2人)
「落ち着いて物事を客観的に捉えられるように練習する」(30代・北海道・子ども1人)

考えすぎない

「趣味を増やしたり、仕事をしたり、要らない事を考える時間をなくす」(40代・兵庫県・子ども1人)
「物事を考えすぎない」(30代・富山県・子ども3人)
「周りのことはあまり気にしない」(40代・兵庫県・子ども2人)

気分転換

「気分転換をする」(40代・東京都・子ども1人)
「よく寝る」(40代・大阪府・子ども2人)
「旅に出る」(30代・青森県・子ども1人)

相談する

「周りの話をよく聞いて、周りの人に相談する」(30代・高知県・子ども2人)
「自分だけで考え込まない」(40代・福岡県・子ども5人)
「カウンセリングを受ける」(30代・岐阜県・子ども3人)

自己分析

「自分の性格を理解する」(30代・秋田県・子ども1人)<br 「自分を認める。自分のことを追い込まない」(30代・千葉県・子ども2人)<br 「自分の性格を冷静に判断する」(40代・富山県・子ども1人)

考え方を変える

「『どうして』ではなく、『どうしたら』と前向きに考える」(40代・神奈川県・子ども1人)
「他の可能性も考えるようにする」(30代・大阪府・子ども2人)
「柔軟な考え方ができるように努力する」(40代・滋賀県・子ども2人)

思いやり

「思いやりの心をもつ」(30代・東京都・子ども3人)
「他の人の立場で考えてみる」(30代・東京都・子ども2人)
「周りをよく見る、人の気持ちを考える」(30代・千葉県・子ども1人)

前向き

「ポジティブに考える」(40代・神奈川県・子ども1人)
「楽天的に考える」(40代・愛知県・子ども1人)

想像で判断しない

「自分の目と耳で事実を確認する」(30代・栃木県・子ども2人)

思い込みが激しい性格を治す方法では、「人の意見に耳を傾ける」が最も多く、続いて「多様性に触れる」の意見もありました。考えるために必要な情報が少ないと可能性や視野が狭まってしまいます。

違う視点の意見を聞くことで発見があったり、考え方の幅が広くなるのではないでしょうか。

また、「冷静になる」や「考えすぎない」の意見も寄せられました。思い込みで断定する前に、一呼吸おいて客観的に状況や問題点を洗い出してみましょう。

考えすぎてしまうタイプの人は、「気分転換」も良い手段です。趣味ややりたいことに夢中になったり、休息をとったりして一度問題から離れてみましょう。

そして「想像で判断しない」の意見もありました。例えば、自分自身の印象について周りの人に想像で判断されるのは良い気はしないはず。

また、頭で考えすぎることで余計なネガティブな感情は抱きたくないですよね。冷静に観察したり、事実を知ってイメージだけですぐに判断しないようにしましょう。

まずは一呼吸おいて冷静になろう

思い込みが激しいことで失敗してしまった経験がある方は、できる限り決めつけることを早まらず冷静になり、かつ柔軟に考えることを意識してみてください。

様々な人との関わりから考え方を学ぶこともあれば、趣味や仕事の経験を積んでいくことで、問題が起きたときの選択肢が増えていきます。

また、「相談する」の回答があったように、信頼できる人や専門家に相談してみるのもおすすめです。

それまでは思い込みで決めつけて挑戦しなかったことや、関わりを避けていたことにも触れることができて、楽しさを見つけられたり可能性が広がっていくかもしれません。

あわせて読みたい

【100人アンケート】考える力が高い人の特徴とは? 考える力を身につけて日々を充実させよう
【100人に聞いてみた】神経質な人にみられる特徴とは?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事