【子どもが喜ぶ】時短レシピ14選|普段の食事、ホームパーティ、スイーツ編 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE時短でおいしい「おうちごはん」

2019.06.12

【子どもが喜ぶ】時短レシピ14選|普段の食事、ホームパーティ、スイーツ編

子どもが喜ぶ(もちろん大人も!)時短レシピをまとめてご紹介。普段の食事からホームパーティーまで使える簡単レシピが満載です♡

【目次】
普段の食事編
ホームパーティー編
スイーツ編

子どもと一緒に楽しめる!時短レシピまとめ〜普段の食事編〜

子どもが喜ぶ時短レシピ1:きんぴらごぼうの卵とじ

もう一品欲しいときやおつまみにはもちろん、トマトや豚肉を加えればボリュームのあるおかずに。ご飯にのせて丼にすれば、子どもも食べやすくて◎。

つくり方
1:ごぼう2本はよく洗い、4等分に切って皮ごとピーラーでそぐ。
2:水にさらしてアクをとり、水気を切ったら、フライパンにごま油をひいて炒める。
3:醬油、みりん、酒適量を加え、しんなりして味がしみたら、溶き卵1個をからめる。好みで、途中で鷹の爪を加えたり、一味唐辛子をふっても。

レシピの詳細はこちら
▶︎神崎恵さんの「つまみにも丼にも!なきんぴら卵とじ」【神崎恵さんの簡単時短ワーママレシピ】

子どもが喜ぶ時短レシピ2:鮭のフライタルタルソース添え

腸内環境を整えるのに最適な発酵調味料である“塩こうじ”を使った鮭のフライ。手軽につくれて免疫力アップが期待できるレシピです。

つくり方
1:生鮭は、液体塩こうじ:大さじ1、酒:大さじ1に1時間冷蔵庫で漬け込む。玉ねぎ、きゅうりはみじん切りにし、液体塩こうじ(分量外)少々に漬ける。
2:キッチンペーパーで水気をしっかり取り、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に付け、170度の揚げ油で揚げる。
3:ゆで卵は粗目のみじん切りにしてボールに入れ、1の玉ねぎときゅうりの水気を切って加え、液体塩こうじ、マヨネーズ、粒マスタードを加えてよく混ぜ合わせタルタルソースを作る。
4:器に2を盛り、タルタルソースをたっぷりかける。

レシピの詳細はこちら
▶︎“えっ!?美人は風邪を引かない!?”免疫力アップレシピ3選

子どもが喜ぶ時短レシピ3:なんちゃってタコライスwith目玉焼きのせ

タコミートの代わりに市販のミートボールを使った、超簡単“なんちゃって”タコライス。ミートボールは食べやすい大きさにカットするのがポイントです。

つくり方
温かいごはんにレタスを敷き、レンチンした市販のミートボール、モッツァレラチーズ、目玉焼きをのせる。

レシピの詳細はこちら
▶︎“人気デリスタグラマー”の頑張らないレシピがすごい!!-ずぼら飯編-【考えない晩ごはん10】

子どもが喜ぶ時短レシピ4:かぼちゃサラダ

レンジを使って簡単にできるかぼちゃサラダ。ナッツとレーズンを加えることで、食感にひねりを。

つくり方
かぼちゃは小さめのダイス形にカットしてレンチンし、軽くマッシュする。オリーブオイルと塩こしょうで味付けし、カッテージチーズ、好みのナッツ、レーズンを加えて混ぜる。

レシピの詳細はこちら
▶︎“人気デリスタグラマー”の頑張らないレシピがすごい!!-おしゃれサラダ編-【考えない晩ごはん8】

子どもが喜ぶ時短レシピ5:しらす餅ピッツァ

餅を焼いて具材をのせるだけの簡単「しらす餅ピッツァ」。子どものおやつにしても喜ばれそうです。

つくり方
フライパンにごま油を熱し、レンジでやわらかくした餅3個を並べて、押し広げながら両面を焼く。醬油を回しかけ、少し焦げたら、しらすと大葉をのせる。仕上げにごま油をたらす。

レシピの詳細はこちら
▶︎“人気デリスタグラマー”の頑張らないレシピがすごい!!-おつまみ編-【考えない晩ごはん7】

子どもが喜ぶ時短レシピ6:しらすと大根葉の炊込みご飯

余った大根葉が色鮮やかな炊込みご飯に変身してしまう、時短アイディアレシピ。大根葉がなければ、カブの葉や小松菜、青菜などでも代用可能です。色鮮やかな緑が目にも美しく、栄養バランスも抜群。ピクニックのお弁当にも最適です。

つくり方
1:お米を洗い、白だし大さじ2・1/2と水を既定量まで加え、釜揚げしらすを加えて炊く。
2:大根葉をさっと茹で冷水に取り、小口切りにして水気をよく絞ったら、白だし大さじ1/2で和えておく。
3:1が炊けたら2と白煎り胡麻を加えて混ぜ込み、完成。

レシピの詳細はこちら
▶︎【超時短レシピ】味の決め手は白だしだけ!お弁当にも最適「しらすと大根葉の炊込みご飯」

子どもが喜ぶ時短レシピ7:トマトチーズみそ汁

実はこれ、なんと“みそ汁”なんです。子どもの苦手な苦い野菜も、トマトベースにすることで好きな味に変化。チーズをかけて、お好みでご飯を入れるとリゾットにもなる、見た目にも華やかな洋風みそ汁です。

つくり方
1:茄子は1cm角に切り水にさっとさらす。セロリは筋をとり1cm角に切り、玉ねぎも1cm角に切る。
2:鍋を中火で熱し、ごま油をいれ、1をいれて全体が透き通るまで焦がさないように炒める。
3:水と和風だしの素を加えてひと煮立ちさせ、アクをとり、弱火にした後、横に2等分にしたミニトマトを加えて、フタをして約3分煮る。
4:みそを加えて溶き、器に盛りつけてチーズをふる。

レシピの詳細はこちら
▶︎時短だけど手抜きじゃない! 味噌を使った最強時短レシピ【YGM】が人気の理由

子どもと一緒に楽しめる!時短レシピまとめ〜ホームパーティー編〜

子どもが喜ぶ時短レシピ8:ガーリックシュリンプ

ハワイで愛されるローカルフード「ガーリックシュリンプ」がたった10分で完成!殻付きエビが手に入るなら、ぜひ殻付きのまま調理すると、格段に本格的な仕上がりに。小さなこども向けのパーティーなどでは、もちろん殻をむいたエビや冷凍エビを使ってもOK。味つけが簡単な上にまろやかで大人も子どもも食べやすいのもうれしい。

つくり方
背わたを処理した殻付きのエビを、みじん切りガーリック、マヨネーズとマスタード、お酒、お醤油などの調味料と一緒にざっと炒める。

レシピの詳細はこちら
▶︎アノ調味料でたった10分♡時短ガーリックシュリンプ

子どもが喜ぶ時短レシピ9:パイナップルジャンバラヤ

ジャンバラヤといえば、チリなど香辛料をたっぷり使った「ケイジャン」料理。パイナップルの器の効果で、テーブルの上がぐっと華やかになること間違いなしのレシピです。週末のおもてなしや持ち寄りパーティーにもぴったり。

つくり方
ハーフカットのパイナップルの中身をくり抜き、器と具材用の身の下ごしらえをしたら、ケイジャン料理おなじみの具材、ピーマン、玉ねぎ、チョリソなどと一緒にチャーハンの要領でお米と炒め合わせ、最後にケイジャンシーズニングや塩胡椒で味を整える。

レシピの詳細はこちら
▶︎おうちで作れる♡パイナップルを器にした「ジャンバラヤ」

子どもが喜ぶ時短レシピ10:甘栗を使った栗のポタージュ

面倒な栗の皮むきは一切必要なし!あのパウチの甘栗を使ってささっと作りましょう。これなら帰宅後でも簡単にできますし、急な来客に対応しなければならないときにも便利です。

つくり方
セロリと玉ねぎをバターで炒めたところに、刻んだ甘栗を入れ、コンソメとお水を足して柔らかくなるまで煮ます。ミキサーにかけて濾した後、牛乳と生クリームを加えて一煮立ちさせ、塩胡椒で味を整えたら完成。仕上げに刻んだ栗を飾って食感をプラスして、さらに美味しく華やかに。

レシピの詳細はこちら
▶︎面倒な下処理不要!甘栗を使った栗のポタージュ

子どもが喜ぶ時短レシピ11:ほったらかしローストビーフ

オーブンを活用した、“ほったらかし”でできるローストビーフ。野菜をたっぷり巻いていただきます。これなら子供でも生野菜をおいしく食べてくれそう!万能だれは、サラダやカルパッチョ、和食など、どんな料理にも合います。

つくり方
1:牛塊肉500~600gに塩、こしょう、にんにく、フレッシュのローズマリーをすりこんで少し置く。
2:フライパンに牛脂(またはオリーブオイル)をひいて火にかけ、肉の表面に焼き色をつける。
3:オーブントレーに残りものの野菜を広げ、上に肉を置き(=こげ防止)、220℃に予熱したオーブンで20分程焼く。
4:薄く切り、細切りのにんじんなど好みの野菜を巻く。
5:万能だれはりんご、玉ねぎ、にんにく、しょうが、醬油、みりん、ごま、鷹の爪、ごま油をミキサーで攪拌し、鍋でひと煮立ちさせて風味を出す。

レシピの詳細はこちら
▶︎神崎恵さんの絶品!「ほったらかしローストビーフ」【神崎恵さんの簡単時短ワーママレシピ】

子どもが喜ぶ時短レシピ12:つくねすき焼き

つくねを使った簡単すき焼き。子どもも大人もうれしい、おもてなしにもぴったりな一品です。家族みんなで作っても楽しそう!

つくり方
1:鶏ひき肉にしょうがのすりおろし、卵白、片栗粉を加え、よく混ぜ合わせる。
2:IHデイリーホットプレートに鍋※をセットし、「IH」コースで「火力4」に合わせる。サラダ油(分量外)を少々ひき、油揚げをさっと焼いたら取り出す。Aを加え、煮立たせる。
3:1の鶏ひき肉をスプーンやヘラなどを使い団子状にして落とす。煮えたら油揚げ、白菜、にんじんを加え、中央に卵黄を落とす(火力2or3)。煮えたつくねを、卵黄を崩しながらからめて食べる。
※煮詰まったら、酒か水を差して味を調節する。

レシピの詳細はこちら
▶︎週末は家族であったかごはん。20分でふたつの鍋♡絶品「つくねすき焼き」と「坦々トマト鍋」【働くママのお助けレシピ】

子どもと一緒に楽しめる!時短レシピまとめ〜スイーツ編〜

子どもが喜ぶ時短レシピ13:ドール・ホイップ

ハワイのオアフ島、ノースショアにある観光名所「Dole Plantation」で食べられる人気スイーツ「Dole Whip (ドール・ホイップ)」を、家庭でも作れるようアレンジした【Dole】のレシピ。パイナップルジュースやバナナそのものの甘みを生かして加糖ゼロなので、とってもヘルシー!大人も子どもも楽しめる絶品スイーツです。

つくり方
凍った果汁100%パイナップルジュース、凍ったカットバナナとカットパインを、ココナッツミルクでのばしながらブレンダーかフードプロセッサーでミックスする。

レシピの詳細はこちら
▶︎動物性材料ゼロ!加糖ゼロ!10分で作れる、ハワイで大人気のアイスデザート♡

子どもが喜ぶ時短レシピ14:豆腐チョコレート

板チョコと、なんと「豆腐」を使用した腹もちのいいおやつ。簡単につくれて見た目にもおしゃれなスイーツです。

つくり方
1:絹ごし豆腐2丁を水切りし、裏ごしする。
2:豆腐とココアパウダー、溶かした板チョコ適量を混ぜ合わせて器に入れ、冷蔵庫で1~2時間冷やし固める。
3:好みでベリーやミント、ナッツを添えて。

レシピの詳細はこちら
▶︎神崎恵さんの「腹もち抜群!豆腐チョコレート」【神崎恵さんの簡単時短ワーママレシピ】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事