自分語りとはどんな意味?その対応に困った体験談も合わせてご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.12.23

自分語りとはどんな意味?その対応に困った体験談も合わせてご紹介

「自分語り」という言葉を耳にすることはありませんか。あまりいい意味で使われることがないイメージですが、実際に「自分語り」をされた人はどのように感じているのでしょうか。自分語りをされたときの対処法と合わせて調査してみました。

Tags:

自分語りとはどんな意味?

「自分語り」とは、聞かれてもいないのに自分の過去の話や、自慢話など止め度なく自分について話し続けること。話を聞いている側は、興味がなくて面倒に感じたりすることもあるかもしれません。自分の話ばかりをする人についてのアンケート調査から、「自分語り」が3つのタイプに分かれることが分かりました。

【質問】自分語りをする人への対応に困ったことはありますか?

自分語り

「はい」…26.7%
「いいえ」…73.3%

※アンケートは30〜45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

 

「自分語り」する人の対応に困ったと回答は全体の約4分の1。ではどのような状況に困ったのか聞いてみました。

【心理カウンセラー監修】自分の話ばかりする人にみられる特徴とは?100人の体験談と一緒に解説

自分語りをしてしまう人に見られる3つの特徴

自分語りは大きく分けると3つのパターンに分かれるようです。

1:自己愛が強め

自分にしか関心がないために、会話も全て自分の自慢話や過去の栄光が話題に。しかし本人は自慢しているつもりもないということが往々にしてみられるよう。

自己中心的

・自己中心的すぎて自分以外に興味がない (40代・静岡県・子ども4人)
・悩みを相談できる人がいないさみしがりや。ひとりよがり (40代・新潟県・子ども2人)

ナルシスト

・自分に陶酔している (40代・東京都・子ども2人)
・誰も凄いと思っていないのに、自分だけは純粋に凄いと思い込んでいる(40代・熊本県・子ども2人)

自慢

・自慢ばかりする(30代・神奈川県・子ども1人)
・自分のやってやった話(40代・東京都・子ども2人)

既婚女性100 人に聞きました!そりが合わない人はいますか?体験談・臨床心理士に聞いた対処法も紹介

2:自分の存在をアピール

このタイプは一見すると目立ちたがり屋に見えますが、自己肯定感が低く、周囲から自分を認めて欲しいという思いから自分語りをすることで心の隙間を埋めているという可能性も。

自分の話に持っていく

・他の人が話していてもすぐに自分の話に置き換える (40代・兵庫県・子ども2人)
・相手に話すタイミングを与えずに話す。自分の考えや、してきた事が正しいと思う傾向があり、こちらの意見が違うと、ちょっと険しい顔になり、反対意見を言ってくるから話していて疲れる (40代・新潟県・子ども2人)

話が長い

・話が長くしつこい。自分の気が済むまで話し続ける (40代・三重県・子ども3人)

否定的な言葉が多い

・「でも」「違うねん!」という否定的な言葉が多く、この言葉で遮って人の話に入ってきて自分のことを話し出す (40代・大阪府・子ども1人)

自分語り

100人に質問!見栄っ張りな人に困ったことはある?臨床心理士に聞いた「見栄っ張り」の特徴も紹介

3:人の話を聞くのが苦手

沈黙が耐えられなかったり、会話中に相手にどう対応していいかわからず「自分語り」で埋めようとするタイプ。会話のキャッチボールが苦手なのかもしれません。

人の話を聞かない

・周りの話を聞かない。聞く耳を持っていない (30代・大阪府・子ども2人)
・人の話をあまり聞くことができない (30代・静岡県・子ども2人)

ずっと喋ってる

・3分黙ってられない (30代・東京都・子ども1人)
・あまりこちらの状況を考えてくれていないのか、大変な時に長話しされて困った。 (40代・埼玉県・子ども1人)

空気が読めない

・周りの反応を気にしない (30代・神奈川県・子ども1人)
・空気が読めない。プライドが高い。自慢したがる。 (40代・静岡県・子ども1人)

「自分語り」をする人の理由や原因は少しずつわかってきましたが、では実際にどう関わっていくのがいいのでしょうか?

女性100人に聞きました!「人の話を聞かない人」に悩まされたことはある?悩まされた4位は夫、2位は上司、では1位は?臨床心理士による解決法も紹介

【体験談】自分語りをする人との上手な関わり方は?

上手な関わり方を調査する中で見えてきたのは2パターン。「放置派」か「受け入れ派」のどちらかになるということ。まず「放置派」の意見からご紹介します。

<放置派>

放置派はなるべく関わりを持たず、波風立てないようにフェードアウトすることを意識しているようです。

聞き流す

・「そうなんだ」「すごいね」「知らなかった」を繰り返していれば大体なんとかなる (30代・東京都・子ども1人)
・なるべく反対意見にならないように、相槌して聞き流すようにする。「そうなんですね」「すごいですねー」と返すだけにして聞き流している (40代・新潟県・子ども2人)

深く関わらない

・そのような方が職場にいます。 LINEを教えると毎日のように連絡が来て困ると周りの方から気をつけるように言われました。 その後LINE交換する際に、自分はLINEをあまりチェックしないので…と先に言っておきました (40代・埼玉県・子ども1人)
・聞き役に徹するが、こちらも疲れてしまうので、自分が疲れていたり大変な時や余裕が無い時は会うのは控える (30代・東京都・子ども2人)

無視する

・LINEやメールは気づかなかったフリをして無視。さすがに面と向かってはできませんが… (30代・東京都・子ども2人)
・その人が話したそうに寄ってきたら、声をかけられても最初は聞こえないフリをします (40代・福岡県・子ども3人)

自分語り

100人にアンケート!自分本位な人のせいで困ったことはある?公認心理師が教える上手な付き合い方も紹介

<受け入れ派>

受け入れ派は「自分語り」をまずは聞くことをしているようです。聞いてるフリではなく、きちんと聞いているところがポイント。話を聞いたあと、放置せずにさりげなく話題を変えてみたり、会話ができるよう努力する姿も。

とりあえず聞く

・とりあえず聞く。特に関わりが深くない人は違う話にもっていく (40代・三重県・子ども3人)
・話したくて電話や時間を設けようとしているので、会えば話すし、電話がかかってきたら話します (30代・東京都・子ども2人)

話題を変える

・ある程度喋ったら、なるべく話題を変えるようにしている (30代・新潟県・子ども3人)

結論を出さない

・一応話は聞くがその話に良い、悪いの結論を出さないようにしている (40代・兵庫県・子ども2人)

話し上手な人の会話の特徴とは?相づちなど目に見えるアクションも取り入れてみて

「自分語り」はその人の個性と捉える

「自分語り」をする人は周りが迷惑と感じているとは思っていないことがほとんど。「自己愛」や「自分自身の存在のアピール」「話を聞くのが苦手」なだけでその人の個性と捉えることで、こちら側の受け取り方も少し変わるのではないでしょうか。そして「自分語り」をする人は、話したい欲が強いだけで受け流されても平気な人も。誰かが「自分語り」をしていても「嫌だな」と斜に構えるのではなく、気楽な気持ちで受け止められるといいのかもしれません。

構成・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎既婚女性100 人に聞きました!そりが合わない人はいますか?体験談・臨床心理士に聞いた対処法も紹介
▶︎働く女性100人に聞きました!人付き合いに疲れたと感じることはある?公認心理師が疲れたときの対処法を解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事