Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.01.17

人生の楽しみ方とは?謳歌していると感じる人の特徴&楽しむためのコツ【100人アンケート】

あなたは「人生を楽しんでいる」と感じますか?または、「人生を楽しんでいる」と感じる人が身近に思い浮かぶでしょうか。ワーママ100人に聞いた、楽しんでると思う人の特徴や楽しむコツを紹介します。

Tags:

【質問】周りに人生を謳歌していると思える人はいる?

「はい」と答えた人の割合は、33.6%でした。人生を楽しんでいると思う人の特徴や、楽しむためのコツを具体的に見ていきましょう。

人生楽しい 楽しみ方 とは  特徴 対処法 なるには

「はい」…33.6%
「いいえ」…66.4%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

人生を楽しんでいると思える人の特徴とは?

どういう人に対して「人生を楽しんでいる」と感じるのでしょうか。多く寄せられた特徴を6つ紹介します。

人生楽しい 楽しみ方 とは  特徴 対処法 なるには

<1>趣味を満喫

趣味を満喫している人 (30代・福島県・子ども3人)
趣味が多い (40代・鳥取県・子ども2人)
好きなことを楽しんでやっている (40代・山形県・子ども2人)

<2>公私共に充実

仕事もプライベートも充実している (40代・神奈川県・子ども1人)
仕事も育児も自分の時間も楽しんでいる (40代・新潟県・子ども2人)
年を重ねても何かにチャレンジしている (40代・東京都・子ども1人)

<3>楽しいことが好き

何をしてもうまくいっているように見える。生きているだけで楽しそう (30代・愛知県・子ども1人)
何事も楽しんでいる (40代・宮城県・子ども1人)
フットワークが軽い。毎週末どこかへ出掛けている (30代・和歌山県・子ども3人)
生き生きしている (30代・滋賀県・子ども3人)
人がどうこうでなく、自分がいいと思うことを意思を持って貫き通している (30代・徳島県・子ども2人)

<4>元気で明るい

いつ会っても、元気で楽しそうにしている人 (30代・愛知県・子ども1人)
いつも笑顔 (40代・北海道・子ども1人)
ポジティブ思考 (40代・神奈川県・子ども1人)
天真爛漫。周りに迷惑をかけることもあるけれど、人当たりがいいので許容される人 (30代・大阪府・子ども1人)

<5>お金に余裕がある

金銭的に余裕がある (30代・北海道・子ども1人)
お金も自由も沢山ある (40代・東京都・子ども2人)
お金を惜しまずに使う (30代・東京都・子ども2人)

<6>仕事に邁進

安定した仕事につき、楽しんでいる (40代・愛知県・子ども2人)
前向きで、やりたいコトを仕事にしている (40代・熊本県・子ども1人)

また、自身が「人生楽しい」と感じる理由として、「子どもと過ごすことが楽しい」「子どもの成長を見守ることが幸せ」など育児に関する意見も寄せられました。

人生楽しい、と感じるためには?

人生を楽しいと感じるものにするためには、どのようなことを変えていけばよいのでしょう。アンケート調査でわかった、ワーママたちの工夫を紹介します。

人生楽しい 楽しみ方 とは  特徴 対処法 なるには

<趣味をもつ>

・趣味をもつ
・趣味仲間をつくる
・新しいことを始める
・好きなことをして過ごす、打ち込む

興味のあること、好きなことに時間を使うという意見が最多でした。また、好きなことに打ち込むためには「周囲の理解を得る」「家族との時間も大切にする」という意見も。趣味に打ち込む際には、時間やお金がかかるもの。脇目もふらず自分が楽しむだけではなく、周りとの協同を大切にすることがポイントといえそうです。

<お金まわり>

・貯蓄
・しっかりお金を貯めてから少しの贅沢をする
・お金を使う

人生を楽しむためにはまずお金がないと、という声が多数でした。また、貯めることだけではなく「しっかり使う」といった意見も。“お金は天下の回り物”という言葉もあるくらいですから、貯蓄することだけがよいというより「ここぞというときに使う」「必要なものに惜しみなく使う」など、お金の扱い方に重点が置かれるでしょう。

<自分らしさを大切にする>

・ありのままの自分を受け入れる
・無理をしない
・人と比べない
・我慢しない
・ストレスを溜めない

他社のライフスタイルを見る機会が増えたこともあり、「あの人と比べて自分は…」ととらえやすくなっている場合も。また、“母親”や”妻”などの役割、“〜であるべき”“〜しなければ”という考えにとらわれて、自身を追い込んでしまっている人もいるようです。理想があることはよいことですが、自分は自分と割り切り、視野を広くもつことを意識できると少し楽になれるかもしれません。加えて、リフレッシュできる術も持っておきたいところです。

<自分のことを好きになる>

・自分のことを好きになる
・自分を肯定する
・わずかでも一人になれる時間をもつ

人生を歩むのは誰でもない自分ですから、自身を大切にすることも重要なポイント。前述した“自分らしさを受け入れる”ことと同時に、自然体の自分の長所も短所も認めることができたら、自己肯定感も上がるはずです。一人の時間をつくって、無になったり向き合ったりするのもよい方法といえます。

<前向き>

・ネガティブにならず、プラスに考える
・失敗を恐れない
・周りの目を気にしすぎない
・プチ贅沢する日をつくる
・おおらかになる
・何事も楽しむ

「楽しい」と感じるための要素として、物事を前向きに捉える姿勢は欠かせないでしょう。プラス思考、といわれても急に方向転換することは難しいかもしれませんが、「まあいいか」と思えるようにしたり、ゆったりリフレッシュする時間をとったりすることからなら始められそうです。

そのほか少数意見では、「思いついたらすぐに行動する」「人との関わりを大事にする」というものも寄せられました。一度きりの人生、行動あるのみと考えることももできます。計画性を持つことを前提として、積極的に動いていきたいところです。また、良好な人間関係から幸運が舞い込むことも。周囲の人へ、感謝の気持ちを持つことを大事にしたいですね。

「楽しい」と思ったもん勝ち!?

人生を楽しんでいますか?という問いにすぐに答えられない、肯定できないという人は、ネガティブな感情や体験が強く残ってしまっていたり、誰かと比べて自分は…と思ってしまっていたりするのかもしれません。“楽しい”という尺度は自分自身のもので、他者と同じにしなくてもよいはずなのに、忙しない日々の中でいつの間にか頭から抜けてしまっている可能性も考えられます。

今回のアンケートでは、「好きなことをする」「前向きに考える」「自分を大切にする」といった、ちょっとした意識を変えることで人生が楽しくなるという回答が多く集まりました。“自分の環境の中での最善”と考え方をシフトしたら、ぐっと人生が豊かなものに感じられる気がしませんか。程よく力を抜くポイントをつくりながら、仕事や家庭、育児や趣味などバランスをとって楽しんでいくことがカギとなりそうです。

こちらの記事もたくさん読まれています

あなたにとって〝人生で大切なこと〟ってなんですか?豊かな人生を送るために大切にしたいこと
「自由人」は〝わがままな人〟とは違う! 言動に責任を持ち〝自分らしさ〟を大切に! 特徴や付き合い方も解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事