おすすめのセミロングパーマ4選|ゆるふわ感が出て上品さもUPする大人のパーマとは? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.06.16

おすすめのセミロングパーマ4選|ゆるふわ感が出て上品さもUPする大人のパーマとは?

短すぎず長すぎないセミロングは、カジュアルにもきれいめにも万能なヘアスタイルですよね。最近、髪のボリュームがなくなってきたという方も、パーマをかけたり巻いたりしてボリュームUPするのも◎。そこで今回は、30〜40代におすすめのミディアムヘアのパーマスタイルをご紹介します。次のヘアスタイルに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Tags:

【目次】
大人女性にぴったりなセミロング×パーマスタイル
ゆるふわ黒髪のセミロングパーマ
面長さんも◎ワンカールパーマで若々しく
外ハネニュアンスパーマでフレッシュに

大人女性にぴったりなセミロング×パーマスタイル

セミロングヘアには無造作なパーマをかけて

(C)Shutterstock.com

セミロングヘアは、無造作な感じのパーマでボリュームアップを図ることが可能です。強いパーマなら垢抜け感が強められ、控えめパーマなら落ち着いた印象を作れます。ふんわりとしたパーマで顔の輪郭を抑えられる上、軽く肩に流れる無造作感により、顔型をよりカバーしてくれます。

前髪にもカールがかかるため、自然と流れてくれるのもポイントです。おでこは見えやすくなるものの、長めにアレンジしておけば顔の範囲も小さく見せられます。カラーをベージュ系にすれば、透明感ややわらかさを引き出せるため、よりふわっとした雰囲気を与えられます。

ワンカール前髪で正統派美人にも!

面長感をカバーしつつ、清楚な雰囲気を醸し出したい場合は、黒髪ストレートにワンカール前髪を組み合わせた正統派スタイルを目指してみましょう。眉が隠れる程度の前髪は、自然に流したりシースルーにしたりすれば、幼いイメージが抑えられ大人らしく仕上げられます。肩に流れるサイドの髪が自然に外ハネっぽくなるため、あごのインパクトが分散されることもポイントです。

サイドが肩にかかる程度の長さなら、毛先を内巻きにすれば、輪郭をカバーでき、小顔感もアップします。

ゆるふわ黒髪のセミロングパーマ

ふわふわエレガントな暗髪セミロング

おしゃれ度が増したランダムカールのミディアムは、ファッションのテイストを選ばず幅広く似合うのも高ポイントです。

ふわふわエレガントな暗髪セミロング
束になったカールの効果で、黒髪でも軽やかで華やか。ランダムにほぐれたカールだから、こなれ感も抜群!

【Front】

ふわふわエレガントな暗髪セミロング
【Side】

ふわふわエレガントな暗髪セミロング
【Back】

ふわふわエレガントな暗髪セミロング

面長さんも◎ワンカールパーマで若々しく

ワンカールパーマとは?

毛先にパーマをかけるスタイル
ワンカールパーマとは一般的に、髪の毛先にだけパーマをかける髪型のことだと言われています。直毛の状態よりも髪にニュアンスが出て、スタイリングも楽にできるということで人気があるようです。内巻き・外ハネでも違った印象が楽しめるのが魅力的ですね。

内巻きの垢抜けワンカール

内巻きの垢抜けワンカール

内巻きの垢抜けワンカール
毛先を内側に大きくワンカールさせたボブ。トップにはレイヤーを入れて丸みを加え、前髪は隙間を開けて目の上カットすることで、抜け感もプラス。

外ハネの黒髪ワンカール

カジュアルな仕上がりの外ハネスタイル。

外ハネの黒髪ワンカール

外ハネの黒髪ワンカール
全体は肩上で前下がりになるようにカットしたボブ。トップにはレイヤーを入れて丸みをつけ、前髪は流しやすいようにレイヤーで繋げる。黒髪でも毛先の動きとトップの立体感で、ナチュラルなこなれ感が出現!

外ハネニュアンスパーマでフレッシュに

スタイリングはオイルでウエットに仕上げる

オイルでウエットに仕上げるのが今っぽい!

スタイリングはオイルでウエットに仕上げる
オイルを両手のひらにしっかりとつけたら、まずは後頭部の内側から全体的になじませる。そのままワンカールした髪をほぐすようになじませれば、動きのあるニュアンスワンカールのできあがり!

スタイリングはオイルでウエットに仕上げる

スタイリングはオイルでウエットに仕上げる
\使ったのはこれ/

スタイリングはオイルでウエットに仕上げる
▲ムコタ プロミルオイル  髪以外にも使えるオイルで質感は軽め

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事