Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.04.15

【100人に聞いた】器が小さい人の特徴とは?

あなたの周りに「器が小さい人」はいますか? 一緒にいると少し心が削られる「器が小さい人」の特徴とは?

Tags:

そもそも「器が小さい」の意味とは

「器」とはもともと「物を入れるもの」「容器」を指す言葉ですが、転じて「器量」「ある事をするのにふさわしい能力や人徳」という意味もあります。

つまり「器が小さい」とは「人徳がない」と同じ意味だと言えますね。

(参考:〈小学館 大辞泉〉)

【質問】あなたの周りに「器が小さい」と思う人はいる?

器が小さい

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)

まずは周囲に「器が小さい」と思う人がいるかどうかをリサーチ。半数以上の人が「はい」と回答しました。では、周囲の「器が小さい人」はどんな特徴があるのでしょうか?

【アンケート】あなたの周りにいる「器が小さい人」の特徴は?

短気

「些細なことで怒る」(30代・兵庫県・子ども2人)
「すぐに機嫌が悪くなる」(30代・愛知県・子ども1人)
「小さな事ですぐ怒る。自己中心的で、周りの人のことが見えてない」(40代・宮城県・子ども2人)

人を許さない

「小さな失敗ですら容赦しないところ」(30代・埼玉県・子ども3人)
「人にされたことをいつまでも覚えていて、ことあるごとにそれをネタに嫌味を言ってくる」(30代・東京都・子ども1人)
「人を許す心がない」(40代・栃木県・子ども1人)
「他人の失敗や失言をいつまでも根に持っている」(40代・東京都・子ども1人)

自分中心

「自己中」(30代・北海道・子ども2人)
「相手の気持ちを考えられないような人」(30代・鹿児島県・子ども2人)
「自分に不利益があることについてはいつも文句を言う」(30代・愛知県・子ども2人)
「自分のことしか考えていない」(30代・埼玉県・子ども1人)
「周りが見えていなくて、自分のことばかりな人」(30代・愛知県・子ども1人)
「気分屋。自分の機嫌次第で対応を変える」(30代・神奈川県・子ども2人)

否定ばかりする

「何でもすぐに否定する」(30代・千葉県・子ども1人)
「どんなことにも『でも~』と否定言葉から入る。自分中心なので、自分が気に入らないことには全て文句を言う」(30代・三重県・子ども1人)

器が小さい

イライラ・不機嫌

「周りにも伝わってくるほどいつもイライラしている」(40代・埼玉県・子ども2人)
「いい大人なのに物事が思い通りにならないと不機嫌になる」(40代・新潟県・子ども1人)
「周りの人が自分の思い通りに動かないとイライラして、それを周囲にぶつけている」(30代・大阪府・子ども2人)

余裕がない

「気持ちに余裕がない」(30代・千葉県・子ども1人)
「余裕がなく感情的になりやすい。思いやりの心が欠けている」(30代・千葉県・子ども2人)
「寛大な心がなく、すぐに不機嫌になる。キレやすい」(30代・愛媛県・子ども2人)

ほかにはこんな回答も

「気になることをいつまでもグチグチ言っている」(30代・北海道・子ども2人)
「視野が狭い」(30代・青森県・子ども1人)
「虚勢を張る。大した内容ではない自慢話が多い。人の悪口が多い」(40代・岐阜県・子ども2人)
「頼りない。責任転嫁する」(40代・岡山県・子ども2人)
「何でも人のせいにする」(30代・青森県・子ども1人)
「基本マイナス思考で常にネガティブ。相手の立場になって物事を考えられないのも特徴」(30代・東京都・子ども3人)
「挨拶を返さない」(30代・愛知県・子ども2人)
「せこい」(40代・鳥取県・子ども2人)
「プライドが高い」(40代・東京都・子ども1人)

器が小さい人は、自分に甘く他人に厳しいというイメージが強いようです。他の人を貶めるような行動が多いのは、自分を優位に見せるためなのでしょうか。これでは周囲の人は困ってしまいますね。

【体験談】器が小さい人への上手な対処法は?

器が小さい人にはついイライラさせられることも多いはず。そんな人へにはどう接すればいいのでしょうか? ママたちが実践している対処法を教えてもらったので、ぜひ参考にして!

関わらない

「なるべく距離をおく」(30代・埼玉県・子ども1人)
「最初から関わらない」(40代・広島県・子ども1人)
「相手にするのは最小限に」(40代・神奈川県・子ども1人)
「会わないようにする」(30代・愛知県・子ども2人)

流す

「適当に受け流す 」(30代・青森県・子ども1人)
「まともに取り合わないようにする」(40代・新潟県・子ども1人)
「あまり相手にしない」(30代・京都府・子ども2人)
「相手にしないこと。挨拶を交わす程度にとどめること」(40代・東京都・子ども1人)

器が小さい

「そういう人なんだ」と考える

「相手を何とかしようと思わず、“こういう人だから”とあきらめる」(40代・東京都・子ども2人)
「なんでこうなんだろうとは考えずに、この人はこういう人、と割り切って付き合う」(30代・埼玉県・子ども3人)
「その人は器が小さい人だということを受け入れる。その人の言うことは聞き流す」(30代・三重県・子ども1人)

自分が「器の大きい人」になる

「相手をよく見て、こちらがフォローできることはフォローに回る」(30代・千葉県・子ども2人)
「自分自身の心を大きく持つ」(40代・香川県・子ども2人)
「自分がうわてになり、時には役者になる」(40代・千葉県・子ども3人)

当たり障りない意見を言う

「出来る限り中立の立場でやんわり意見を言う」(30代・大阪府・子ども2人)
「当たり障りなく話を合わせる」(30代・東京都・子ども2人)
「否定も肯定もしない」(40代・東京都・子ども1人)

逆らわない

「逆らわず、愚痴の聞き役」(40代・宮城県・子ども2人)
「怒らせないようにしている」(40代・埼玉県・子ども2人)
「反論しない。話を聞いて同調してあげる」(30代・茨城県・子ども1人)
「その場は我慢する」(30代・香川県・子ども3人)

話を聞いてあげる

「とりあえず、意見を聞く」(30代・北海道・子ども2人)
「なるべく話を聞いてあげる」(30代・愛知県・子ども1人)
「話を傾聴し、相手を褒め、そのあとにアドバイスをする」(30代・愛媛県・子ども2人)
「相打ちを打ったり、褒めたりすることで、早く話を切り上げる。こちらに構ってきそうな雰囲気を感じたら、絡まれる前にそっとフェードアウトする」(40代・岐阜県・子ども2人)

器が小さい人にはなるべく関わらないようにしながら、どうしても必要な場合には、当たり障りない対応でその場を乗り切る人が多いようですね。

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい

「空気を読めない人」の特徴とは?上手な付き合い方や対処法も紹介【100人アンケート】
「一緒にいて楽しい人」と「疲れる人」の違いは?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事