大迷惑「攻撃的な人」の心理や性格と対処法は?かわいそうな末路から攻撃的な性格の直し方までご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.05.16

大迷惑「攻撃的な人」の心理や性格と対処法は?かわいそうな末路から攻撃的な性格の直し方までご紹介

特に理由がないのに、なぜか攻撃的な態度をとる人がいます。攻撃的な人は、どのような心理状態にあるのでしょうか。今回は、そんな攻撃的な人の特徴から末路、性格の直し方までをご紹介します。

Tags:

【目次】
「攻撃的な人」ってどんな人?
「攻撃的な人」の心理・性格とは?
「攻撃的な人」への対処法とは?
攻撃的な性格を直すには?
「攻撃的な人」の末路は…?
最後に

「攻撃的な人」ってどんな人?

特に理由がないのに、なぜか攻撃的な態度をとる人がいます。攻撃的な人は、どのような心理状態にあるのでしょうか。また、性格的にはどのような特徴があるのでしょうか。攻撃的な人のことを理解しておくと、無駄に傷ついたり、精神的なダメージを避けることができます。

攻撃的な人

(C)Shutterstock.com

攻撃的な人に遭遇してしまった時や、職場に攻撃的な人がいて接触が避けられない時には、対処法を覚えておくと役に立つでしょう。

また、この記事を読んで、万が一自分が攻撃的な人だと気が付いた場合も、攻撃的な人の心理をよく理解することによって、矯正することも可能です。

今回は、身近にいる攻撃的な人に、無防備に傷つけられないため、その心理や性格、対処法などをご紹介します。

「攻撃的な人」の心理・性格とは?

攻撃的な人にはどのような特徴があるのでしょうか。攻撃の種類には、言葉の攻撃や態度の攻撃、ネガティブな感情をぶつけてくるスピリチュアルな攻撃など、様々あります。攻撃的な人の被害を被らないように、まずはその心理状態や脳、性格を理解しましょう。

攻撃的な人

(C)Shutterstock.com

1:支配欲がある

攻撃的な人は、支配欲のある人が多いようです。これは支配されたくないという裏返しで、支配される前に相手を支配するという考えに基づいています。自分に自信がなく、そんな自分を相手に悟られないために、支配しようとするのです。

2:負けず嫌い

親に叱られたことがないなど、幼少期の環境が原因の場合もあります。甘やかされて育ち、子どもっぽい負けず嫌いがこのタイプです。いつも周りがチヤホヤしてくれ、世界の中心が自分であるかのように育った人に、よく見られる特徴です。

3:自分に自信がない

自分に自信がないことから、人に対して攻撃的な態度をとる人も。実際よりも、自分を大きく見せたい、自分を認めさせたいという心理が働いています。

4:情緒不安定である

精神的に安定しない人も、攻撃的になる場合が多く見られます。攻撃的であると同時に、感情の起伏が激しく、周りを振り回す傾向にありますね。

5:実は弱い

攻撃的な人は、実は弱い人である場合が多いよう。支配されたくないという気持ちが強かったり、認めてもらいたかったり、自己防御本能が強く働いたり、そういった心理が無意識に攻撃的な態度に繋がっているようです。

「攻撃的な人」への対処法とは?

攻撃的な人に遭遇してしまった場合、できる限り穏便にやり過ごしたいものです。具体的にはどのように対処すればいいのでしょうか。

攻撃的な人

(C)Shutterstock.com

1:適度な距離を置く

あまり関わらないというのも対処法のひとつです。あからさまに避けるのではなく、適度な距離を置くのも賢い方法でしょう。

2:その人より上の立場に立つ

攻撃的な人は、自分より弱い人をターゲットにする傾向があります。職場に攻撃的な態度をとる人がいるなら、その人よりも先に出世して立場的に上に立ってしまえば、全て丸く収まりますね。

3:付け入る隙を見せない

攻撃のターゲットにされないように、隙を見せないことも大切です。自分より弱いと思わせないことが有効ですよ。

4:無視する

何を言われても聞き流すことも、対処法のひとつです。むやみに謝ったりオドオドした態度を見せると、ターゲットにされる恐れがあります。そんなことになるくらいなら、最初から無視しましょう。

攻撃的な性格を直すには?

攻撃的な性格を直すということは可能なのでしょうか。一度、以下の項目を試してみることをおすすめします。

1:自分の攻撃的な心理を理解する

ここまで読んで、自分は攻撃的な人なのかもと、心配になった人もいるでしょう。攻撃的な人は実は弱い人が多いということは、前に説明しました。では、自分はいったい何を恐れているんだろうということを、自問自答してみてください。実際には取るに足らないことに怯えていたりするものです。

漠然とした恐怖ではなく、一つ一つ紐解いて自分と向き合うことによって、恐怖心から解き放たれ、相手をむやみに攻撃することもなくなるでしょう。

2:相手を褒める

攻撃的な相手の態度を直したい場合は、まずは褒めてみましょう。攻撃的な人の中には、自信のない人が多くいます。自信のなさから相手を攻撃してしまうのです。このタイプの場合は、相手を褒めて安心させてあげると、攻撃性も徐々に弱まるかもしれません。

3:状況を冷静に理解させる

甘やかされて育ったために、他人に対して攻撃的であったり横暴な態度を取ったりする人には、上の2のように褒めたり甘やかしたりするのは逆効果です。

こういう人の場合は、誰に対しても攻撃的で横暴な態度をとっていることが多いので、被害を受けている仲間と一緒に、根気強く徐々に理解させていくほうがいいでしょう。

「攻撃的な人」の末路は…?

当然ながら、攻撃的な人の末路は、かわいそうなものばかりです。

攻撃的な人

(C)Shutterstock.com

1:友人が去り、孤独になる

攻撃的な言動が過ぎる人からは、友人は離れていってしまいます。誰のせいでもありません、自分のせいです。自分の言動によって友人を失うことになるのです。

2:社会から排除される

攻撃的な人は、常に自分より弱い相手を見つけ、攻撃対象にします。協調性がない性格は、一つの目標に向かって仲間で協力する社会では、歓迎されるものではありません。自ずと社会から排除されるでしょう。

3:精神的に病む

自分より弱い相手を見つけて攻撃したり、わがまま放題に気に食わない人を攻撃したりしていると、ネガティブな感情に蝕まれ、いずれは精神を病んでしまうでしょう。

最後に

できれば「攻撃的な人」とは遭遇したくないものです。ですが、職場など、接触が避けられない場所にそのような人がいる場合は、無駄なダメージを受けないように上手くやり過ごせる対処法を知っていると、役立ちますよね。また、これを機に、自分が周りの人にとって「攻撃的な人」でないかどうかも確認しておきましょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

無神経な人の特徴とは?無神経の意味や類語、無神経な人と上手に接する方法を解説!
嫌いな人を気にしない方法は? 嫌いな人との上手な距離のとり方、付き合い方

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事