Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEヘルス

2022.02.07

スマホ首(ストレートネック)を治したい!引き起こすつらい症状と改善策

現代人に多くみられるスマホ首。慢性化するとコリや痛みだけでなく、さまざまな体の不調が出てきてしまいます。そこで今回はそんなスマホ首の改善方法についてまとめてみました。セルフでできるスマホ首チェック方法やスマホ首になると出やすい症状についても解説していきます。

Tags:

【目次】
そもそも「スマホ首」とは?
スマホ首のチェック方法
スマホ首になるとどんな症状が現れる?
スマホ首を改善する方法

そもそも「スマホ首」とは?

首が前に突き出た状態のこと

スマホ首とは一般的に、首が前に突き出た状態のことを言います。

デスクワーカーやスマホをよく見る現代人に多く、本来後方にカーブした頚椎が首が突き出ることで真っ直ぐになってしまうことから「ストレートネック」とも呼ばれているそう。

スマホ首になると、頭の重さの3倍の負荷が首にかかると言われ、さまざまな不調が出てきてしまいます。

スマホ首のチェック方法

壁を使ってセルフチェックする

スマホ首かどうかのセルフチェック方法は、一般的に以下の方法で可能だと言われています。

1. 壁に背を向けて立つ。
2. かかととお尻、肩を壁につける。

この状態で頭が自然に壁から離れている場合、スマホ首の可能性があると判断できるようです。

スマホ首になるとどんな症状が現れる?

肩・首のコリや頭痛、しびれなど

スマホ首になってしまうと、以下のような症状が現れやすくなると言われています。

・首コリ
・肩コリ
・頭痛
・手のしびれ
・めまい

など。

姿勢の悪さから筋肉が硬直し血流が滞ると、疲労物質が蓄積し痛みが出ると言われています。これが慢性化してしまうと、頭痛やめまいといった症状が出てくる場合が多いようです。

ボディラインが崩れる

ボディラインが崩れる
スマホ首で姿勢が崩れると、肩が内に巻き込まれ、頭が前に出てバストの位置が下がります。さらにはお腹が潰れ、背中は肩甲骨が開きます。

潰れたバストは下垂し、ウエストやねじれた二の腕は太く見えてしまいます。背中はガチガチに固まるので丸くむっちり大きくなり、首は短く太く見えるので顔まで大きく見せてしまいます。

基礎代謝が落ち太りやすくなる

基礎代謝が落ち太りやすくなる
スマホ首は猫背の原因にも。

このような悪い姿勢では肺を覆っている肋骨が広がりにくくなってしまうので、呼吸が浅くなります。すると酸素を吸える量が減るため基礎代謝が落ち、痩せにくく太りやすい体に…。

ほうれい線や二重アゴなどのたるみ

ほうれい線や二重アゴなどのたるみ
スマホ首は、たるみを進行させるとも言われています。

下を向く姿勢が多いほどたるみが進み、ほうれい線が深くなります。二重アゴも引き起こし、体だけでなく顔そのものが変わってしまう可能性があるのだとか…!

骨盤が後傾し筋力が落ちる

スマホ首は、首や肩だけに影響するとは限りません。

首が前に突き出た姿勢になると、上半身の傾きをカバーするために、下半身のひざが曲がり、骨盤が後ろに倒れるという立ち姿勢になってしまいがち。

骨盤が後傾すると足を強く蹴り出すことができなくなるので、歩幅の小さい弱々しい歩き方になってしまいます。

これが続くと筋肉量が落ち太りやすくなるだけでなく、体力が落ちるので疲労も抜けにくく…。結果的に動く気力が低下し、ますます運動不足になるという悪循環に陥ってしまう可能性があるそうです。

スマホ首を改善する方法

まずは意識的に正しい姿勢を作る

まずは意識的に正しい姿勢を作る
まず意識して正しい姿勢を作るよう努めましょう。

正しい姿勢を作るときのポイントは以下。

1. 体の力を抜く。
2. 頭の先から一本紐で引っ張られるイメージで背筋を伸ばす。
3. 骨盤を立てる。

この姿勢で深い呼吸ができるかどうかが大切。体に力が入ると腰が反ったり肩が力んで腰痛や肩コリ・疲労の原因になるので、リラックスした状態で正すことを意識してみましょう。

姿勢改善ストレッチでスマホ首をリセット

立っていても座っていてもできるので、仕事中などこまめに取り入れて!

\How to/

姿勢改善ストレッチでスマホ首をリセット
両手を後ろで組む。

姿勢改善ストレッチでスマホ首をリセット
鼻から息を吸って、ゆっくり吐きながら肩を後ろに思い切り引く。肩甲骨の間でレモンを絞るイメージで行うとGOOD。

姿勢改善ストレッチでスマホ首をリセット
そのまま首を後ろに倒す。3つ数えたら頭を起こし、肩の力を抜く。

スマホ首のコリ改善ストレッチで筋肉をリフレッシュ

さまざまな角度からアプローチすることで、首まわりの筋肉をまんべんなくストレッチ!

\How to/

スマホ首のコリ改善ストレッチで筋肉をリフレッシュ
イスに座った状態で姿勢を正し、両手を頭の後ろで組む。

スマホ首のコリ改善ストレッチで筋肉をリフレッシュ
手で頭を押し込むようにして、おへそを見て背中を丸める。首すじや背中が伸ばされているのを感じながらそのまま10秒キープ。

スマホ首のコリ改善ストレッチで筋肉をリフレッシュ
姿勢を戻したら肩と首の力を抜き、腕の力で首をゆっくり前に倒す。そのまま10秒キープ。

スマホ首のコリ改善ストレッチで筋肉をリフレッシュ
頭をゆっくり外側にひねり、首すじが斜め前に伸ばされるのを感じながら10秒キープ。

スマホ首のコリ改善ストレッチで筋肉をリフレッシュ
反対側も同様に。背中が丸くならないように注意して。

スマホ首のコリ改善ストレッチで筋肉をリフレッシュ
姿勢を戻したら右手を左側頭部に、左手を背中に置いて右ひじを下げながら左の首すじを伸ばしていく。このまま10秒キープ。

スマホ首のコリ改善ストレッチで筋肉をリフレッシュ
逆側も同様にし、10秒キープして完了。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事