マイナス思考な人の特徴とは?マイナス思考のメリット・デメリット | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.01.20

マイナス思考な人の特徴とは?マイナス思考のメリット・デメリット

「最近愚痴や文句が多くなった」と感じる人は、マイナス思考になっているのかもしれません。マイナス思考が過ぎると精神も不安定になりがち。マイナス思考な人の特徴や原因、改善したいときのポイントなどをご紹介します。

Tags:

【目次】
マイナス思考な人の特徴
どうしてマイナス思考になってしまうの?
マイナス思考は悪いこと?良いこともある?
マイナス思考から抜け出す方法

マイナス思考な人の特徴

マイナス思考の人には、どのような特徴が見られるのでしょうか?

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット

まずは自分が本当に「マイナス思考な人」なのかどうかチェックしてみましょう。マイナス思考な人にありがちな特徴を紹介します。

悪い方にばかり考える

マイナス思考な人は、物事の悪い面にばかり目がいきがち。何かにチャレンジするときも「うまくいくはずがない」「ダメに決まっている」と思い込んでしまうため、本来の力を出しにくくなる可能性も。結果、失敗することが多くなり「やっぱりダメだった」と悪循環から抜け出せなくなることもあり得ます。

一般に、物事を悪い方ばかりに考える人は、明確な根拠がないことも多くあります。周囲から客観的なアドバイスを受けることがあっても、それを受け入れる柔軟性がない場合も。自分の想像だけであらゆるものを否定してしまうため、せっかくのチャンスや楽しいことを自ら遠ざけてしまいがちです。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット【臨床心理士監修】正直〝めんどくさい〟って思うことはある?「100人アンケートの結果」「めんどくさがり屋から脱出する方法」を紹介

心配し過ぎる

何かを始める前からさまざまな心配をするのも、マイナス思考な人に多く見られる特徴です。一般的にはあまり考えないような「最悪の事態」を常に想定してしまい、決断が遅くなったり行動できなかったりすることも少なくありません。

マイナス思考が過ぎると、楽しいことも心から楽しめなくなってしまう可能性もあります。例えばドライブに出かけることになっても、マイナス思考の人は常にトラブルを心配しがち。景色の良い場所を走っても「ここは危険かも」と感じたり、「渋滞に巻き込まれるかも」とさっさと帰宅を促したりして、本来の目的である「ドライブ」に集中できないなんてことも。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット女性100人に調査!あなたは心配性ですか?心配性な性格をうまくコントロールする方法も紹介

なかなか人に甘えられない

人の助けが必要なとき、マイナス思考の人は「迷惑をかけたら嫌がられる」「こんなこともできないのかと呆れられる」などと考えてしまいがちです。その結果人と関わることを極力避け、何でも自分一人で処理しようとしてしまうことに。

仕事でもプライベートでも、誰かに助けを求めたり助言を受けたりした方が効率的かつスムーズに行くことは多々あるはず。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリットアラフォーになって「強がり」で後悔したことはない?読者100人と心理カウンセラーに聞いた対処方法を解説

どうしてマイナス思考になってしまうの?

常日頃からマイナス思考が染みついている人は、そうなりやすい原因があるのかもしれません。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット

どのようなことがマイナス思考を引き起こすのか、その原因を見ていきましょう。

生まれ育った環境

一般に、人の性格や性分は生まれ育った環境に大きく左右されるといわれます。マイナス思考の人の「何でもマイナスに考える」というクセは、幼少期に培われたのかもしれません。

幼少期を振り返ったとき、あなたは周囲の人からどのような言葉をかけられていましたか?「何でそんなことができないの?」「ダメな子ね」などと言われて育ってきたならば、マイナス思考の原因はそこにあるのかもしれません。

「自分はダメだ」と思いながら大きくなったため、物事をマイナスに捉えるクセがついてしまった可能性があります。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット「心を閉ざす人」に見られる特徴とは?100人のエピソードと臨床心理士の解説も紹介

自己肯定感が低い性格

自己肯定感の低さもマイナス思考の原因となり得ます。

物事をプラスに考えるには「自分はできる」「大丈夫」と思える、前向きな姿勢が必要です。しかし、自己肯定感が低い人は自分に自信が持てません。どんなことでもやる前から失敗のことばかり考えてしまうため、物事を前向きに捉えられないのです。

また、ついつい他人と自分を比較してしまう人も、自己肯定感が育ちにくくなります。「自分なんて…」という思考から脱却できなければ、マイナス思考をプラスに転換するのはなかなか難しいかもしれません。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット「素直になりたい」と思ったことはある?既婚女性100人の体験談と臨床心理士の解説を紹介

トラウマを抱えている

「人は失敗を乗り越えて成長する」と言われますが、失敗がトラウマになってしまう人もいます。そこから積極的に行動するのが怖くなり、マイナス思考に陥ってしまうことも。

「また失敗を繰り返したくない」と強く思えば、前向きになるのはなかなか困難なこと。やらない言い訳を並べては、やるべきことから逃げようとしてしまうということもあるでしょう。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット「逃げ癖」がある人に見られる特徴とは?100人のエピソードを交えて解説【心理カウンセラー監修】

マイナス思考は悪いこと?良いこともある?

「マイナス思考を直さなければ」と思い過ぎることは、自己肯定感の低下につながります。悲観し過ぎず、冷静な目を持つことが大切です。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット

まずはマイナス思考のメリットとデメリットを知り、「マイナス思考の自分」をより客観的に見つめてみましょう。

メリット

マイナス思考であるメリットは、「何ごとにも慎重」「リスク回避しやすくなる」という点です。「思い切った行動ができないこと」や「先の心配ばかりしてしまうこと」は、決して悪い面ばかりではありません。軽率な行動が減る上、リスク管理にもつながります。

例えば仕事なら余計なミスをしにくくなりますし、トラブルがあっても慌てずに行動できるはずです。

また、マイナス思考の人の「他人の言動を気にしてしまう」という性分は「他人の気持ちに気付きやすい」というメリットに置き換えられます。人の気持ちに寄り添って行動したり発言したりできるため、その点は周囲から好印象を持たれやすくなるのではないしょうか。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット「洞察力がある人」てどんな人?100人に聞いた体験談と臨床心理士による解説を紹介

デメリット

一方、デメリットは「ネガティブ発言が多くなること」「生きづらい」などです。

思考がマイナスに偏っていると、やはり言動もネガティブになりがち。これは人と付き合う上で大きなデメリットとなりかねません。暗い気分になったり嫌な気分になったりする人と一緒にいたいとは、なかなか思えないのではないでしょうか。ネガティブな発言が過ぎれば、人が離れてしまう恐れもあります。

また、マイナス思考で「自分はダメだ」と思い過ぎると、自己嫌悪を抱え葛藤しながら生きていかねばなりません。

自己肯定感が下がると自分ではなく他人の評価に振り回されやすくなり、感情も不安定になりがち。人付き合いで苦労しやすく、生きづらさを感じる場面が多くなってしまうかもしれません。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット人生で負のスパイラルに陥った経験はある?「働く女性100人のエピソード」「臨床心理士によるメカニズム・抜け出す方法」を紹介

マイナス思考から抜け出す方法

マイナス思考になりやすい人は、考え方や行動を少し変えてみると前向きな気持ちになりやすいかもしれません。マイナス思考から抜け出したいとき、試してみたい方法を紹介します。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット

目の前のことに集中する

マイナス思考の人は、まず「現在」に集中することが大切です。

何かをするときに過去の失敗やトラブルが思い浮かんだとしても、いちいち頭の中で繰り返すのはやめましょう。過去の失敗は過去のものとし、「現在の自分の行動が大切だ」と自分に言い聞かせることで、地に足を着けるはず

また、訪れていない未来に対し不安を持ち過ぎるのも避けるべきです。「もしかしたら失敗するかも」「トラブルになるかも」という考えはいったん置きましょう。何かあっても、それはそのときになって考えれば良いのです。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリットあなたは「運がいい」と思う?100人に聞いたアンケートと専門家による解説を紹介

悩む時間を決める

何かするときに、悩む時間に制限を設けるのもおすすめです。

マイナス思考の人は、結論の出ない問いを頭の中で延々と繰り返しがち。マイナス思考がマイナス思考を呼び、明確な結論を出せなくなってしまうかもしれません。これでは行動するのが遅くなる上、タイミングを逃がして後悔することが多くなる可能性も。

ところがこのとき「悩むのは○分まで」と決めておけば、気持ちを切り替えやすくなるはず。悩み続けるのをやめるだけで精神的な負担が減少し、時間も有益に使えるでしょう。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット嫌なことを気にしてしまうことはある?100人アンケートと臨床心理士の解説を紹介

体を動かす

積極的に体を動かす人は、そうではない人と比較して精神が安定しやすい傾向にあるそうです。思考がマイナスに偏り過ぎていると感じたら、運動して心地よい汗をかいてみましょう。運動により交感神経が活発になってポジティブな気持ちを持ちやすくなるとされます。

このときの運動はどのようなものでも構いません。ただしハード過ぎると続けにくいので、軽度のランニングやウォーキングなどがおすすめです。運動を継続することは、ストレス耐性アップにつながるといわれます。加えて程よく体が疲れれば、質の高い睡眠も得やすくなるはずです。

マイナス思考になりやすい人は、ぜひ運動を習慣化させてみてはいかがでしょうか。

マイナス思考 特徴 抜け出す方法 メリット デメリット100人に質問!体力をつけるために工夫をしている?RIZAPに聞いた効果的な運動・食事とは?

あわせて読みたい
▶︎働くママにアンケート調査!弱音を吐いてしまうことはある?臨床心理士が教える弱音を吐いた時の対処法とは?
▶︎【心理カウンセラー監修】繊細な人の特徴とは…上手な付き合い方や対処法はある?

写真/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事