メンヘラの男性の特徴とは?言動や性格・職場での対処法を紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.06.14

メンヘラの男性の特徴とは?言動や性格・職場での対処法を紹介

身近にメンヘラの男性がいると、どのように接すればよいのか悩むこともあるでしょう。メンヘラ男性には共通する特徴が見られるため、相手を理解すればうまく付き合える可能性があります。言動や性格の特徴と、職場での上手な対処法を紹介します。

Tags:

【目次】
 ・いまさら聞けないメンヘラとは?
 ・メンヘラの男性に共通する言動
 ・どんな性格をしているの?
 ・SNSやLINEにも特徴がある
 ・仕事に影響が出てしまうことも
 ・職場にメンヘラ男性がいるときの対処法

いまさら聞けないメンヘラとは?

「メンヘラ」はインターネットの掲示板から誕生したネットスラングが語源です。どのような人を指すのでしょうか?メンヘラという言葉の始まりから解説します。

メンヘラ 男

(C)Shutterstock.com

メンヘラの意味と始まり

メンヘラとは一般的に、「心に何らかの問題を抱えている人」「精神状態が不安定な人」を指す言葉です。精神衛生を意味する「メンタルヘルス」に由来しています。

元々はネット上の掲示板でメンタルヘルスについて頻繁に書き込んでいた人のことを、略語の形で「メンヘラ」と呼んでいました。ネットスラングとして誕生し、現在は日常会話でも使われるようになっています。

メンヘラと呼ばれる人には、他人をハラハラさせるような常識外れの行動が目立つため、「変わった人」という意味合いで使われることもあるようです。

「メンヘラ」ってどういう意味?メンヘラと言われる女性にありがちな特徴とは? | Domani

メンヘラの男性に共通する言動

メンヘラ男性には共通する特徴がいくつかあります。アンケート取材でわかった、交際相手や周囲にマイナスの影響を与えてしまうメンヘラ男性の言動を4つピックアップしました。

メンヘラ 男 言動

(C)Shutterstock.com

⑴かまってアピール

「メンヘラ男性は、交際相手にかまってもらいたがる傾向があるように思います。常に自分の存在を意識してもらいたいという気持ちを、言葉や態度でしつこく示したり…。『会いたい』『寂しい』『眠れない』など、事あるごとに高頻度で連絡がくることもあります。
 交際相手の状況に関係なく、昼夜問わずかまってアピールすることも。仕事でミスしたり悩みが発生したりしたときに、『もうダメだ』『死にたい』などとメッセージを送り、相手を慌てさせることも少なくありません。少し相手をしてあげると、手のひらを返したかのようにテンションが上がることも多いです。相手にし続けると、次第に疲れてきてしまいます。」(Kさん)

⑵何かにつけてネガティブ

「物事に対してネガティブになりやすい。自己肯定感が低く何に対しても自信が持てないため、なかなか前向きな気持ちになりません。メンヘラの男性は、精神的に不安定な状態に陥りやすいように思います。調子がよくなったと思ってもすぐに感情が沈んでしまい、ネガティブな気持ちが言動にも表れます。
自分に対する否定的な言葉は、かまってほしいときにも出やすいです。心配してもらえるような言葉をあえて発し、周囲や交際相手の気を引こうとする癖があります。」(Nさん)

⑶恋愛で駆け引きする

「メンヘラ男性は、恋愛での駆け引きを好む傾向も見られます。異性に人気があることをアピールし、意中の女性の気持ちを引きとめたいのかもしれません。恋愛で駆け引きしたがるのは、自らに自信が持てない心理の表れだと思う。常に自分が有利でなければ気が済まず、相手に嫉妬心を芽生えさせるために見え透いた駆け引きを展開するのです。
『本当は自分のことをどう思っているのか』を探りたいというのが、駆け引きしているメンヘラ男性の本心です。駆け引きに付き合っていると、メンヘラ男性のマイナスな面が浮き彫りになっていきます。」(Sさん)

⑷人の予定を事細かに知りたがる

「メンヘラ男性は自分に自信がないため、予定を細かくチェックしてきます。スケジュールを全て把握していなければ安心できないようです。『何をしているの?』『今どこ?』『誰と一緒?』など、相手の状況をつぶさに知りたがります。他の男性と会っているのではないかと、気が気ではなくなるのでしょう。
行動を確認してもすぐに連絡が来なければ、イライラが募るようでした。何も手に付かなくなったり、周囲に当たり散らしたりすることも。自分が信頼している人の行動をある程度把握していないと、相手にされていないような気分になるのだと思います。」(Rさん)

どんな性格をしているの?

マイナスに傾いてしまうメンヘラ男性の特徴的な言動は、どのような性格が関係するのでしょうか。体験談をもとに、考えられる性格を見てみましょう。

メンヘラ 男 性格

(C)Shutterstock.com

感情をコントロールできない

「機嫌がよい状態が続いていても、何かしらのスイッチが入ると急に怒り出すことがあります。機嫌がよいときは、とにかく優しい人になりやすいのも特徴です。」(Iさん)

メンヘラ男性は自分の感情をうまくコントロールできない傾向にあるようです。機嫌が悪くなって怒鳴られることがあっても、機嫌がよいときのイメージがあることにより、交際相手も共依存の関係から抜け出せなくなります。

急に機嫌がよくなると、怒ったことを素直に謝り甘えてくるときもあるそうです。相手に依存し、自分から逃げてしまわないように支配したい気持ちが働いているのかもしれません。

自己中心的で恩着せがましい

「相手に対して恩を押し付け、感謝を促す態度を取ります。『あなたのためにしてあげたのだから、ありがたく思いなさい』といった気持ちが、言葉や態度から感じ取れました。『おまえのためを思って』という発言も多い印象です。」(Kさん)

人の気持ちを考えずに、相手に何かをしてあげた自分のことだけを意識してしまうケースもあるようです。

『相手に感謝されたい』という自己中心的な欲求が、恩着せがましい性格を生み出す所以でしょう。本当に相手のことを思いながらの行動であれば、通常『感謝されたい』という感覚は抱きません。

心理カウンセラーが教える!「自己中な人」ってどんな人?自己中心的な性格は育った環境が関係しているってホント!? | Domani

嫉妬深い

「非常に嫉妬深い性格です。嫉妬の対象となった男性が自分より優れているのではないかと勘繰り、そのことを受け入れられないのだと思います。」(Fさん)

嫉妬深い一面は、メンヘラ男性が自らに自信を持てない心理の裏返しが考えられます。相手の意識が他の人へ向いただけで、恨みや憎しみの感情を抱きやすくなってしまうのです。

交際相手を失いたくないという気持ちも、嫉妬深くなる原因の一つかもしれません。相手に強く依存しているため、自分から離れていってしまうことを恐れます。

メンヘラ男性の嫉妬深さは、強い束縛にもつながります。嫉妬深さから交際相手の会う人を全てコントロールし、行動を全て把握していなければ落ち着かないのでしょう。

承認欲求が強すぎる

「自分自身の満足への気持ちが強すぎるあまり、人の話に興味や関心を持ちません。むしろ人の話をさえぎってでも、自分の話を聞いてもらおうとします。」(Aさん)

自分で自身を認めたいと欲する「自己承認欲求」は、誰もが持ち得る自然な欲求です。「今の自分で満足できるのか」という、自分が基準になって自分を認めたいという欲求は、最終的には「自分はこれでいい」という自己尊重にもつながります。

しかしメンヘラの男性は、自己承認欲求の意識が強すぎる性質があるようです。自分は自分にとって大切な存在だということを自覚するため、ということが考えられます。

交際相手からの愛情を感じ取ろうとする言動も、自己承認欲求が強すぎる人の特徴です。自らの一部として捉えている人から認められれば、自分を認めることになり気持ちが落ち着くのです。

「かまってちゃん」の心理や特徴とは?どう対処するのが正解? | Domani

SNSやLINEにも特徴がある

メンヘラ男性の特徴が、LINEのやり取りやSNSのアイコン画像に反映されるという声もありました。どのような傾向があるのか、見てみましょう。

(C)Shutterstock.com

連絡がマメで長文

行動を監視しているかのごとくマメに連絡が来ます。LINEで返事を送れば、数秒後に既読になることも少なくありません。自動返信かと思わせるようなタイミングや、スクロールしなければ読めないほどの長文で返事が送られてくることもあります。」(Nさん)

メンヘラ男性は、好きな人と四六時中つながっていたいと考える特徴があるようです。マメな連絡は、極度の寂しがり屋であることが影響しているのでしょう。

長文でLINEを送ってくるのは、交際相手からの返事が遅い場合にまとめて気持ちを伝えたい意味が込められていると考えられます。

長文のメッセージを受け取ると短文での返信は送りにくくなるものですが、メンヘラ男性は、そのような相手の気持ちを察せないのかもしれません。

LINEの連投

「忙しくて既読スルーの状態になっていても、お構いなしにメッセージが連投されます。連投されたメッセージには、返事を催促する内容が書かれていることもあります。」(Eさん)

LINEでのやり取りでまだ相手から返事が来ていないにもかかわらず、何度もメッセージを送ることから、相手の状況を考えらない特徴がうかがえます。

早く返事がほしい自分の気持ちしか考えていない、身勝手な性格とも取れます。

LINEの連投を受けた側は、メンヘラ男性の機嫌を損ねたくないと焦っても状況によっては全くメッセージを返せないこともあるでしょう。そうした場合は悪循環に陥ってしまいます。

アイコン画像を頻繁に変える

「SNSのプロフィールに掲載しているアイコン画像を頻繁に変更します。『もっと自分に注目してほしい』という気持ちから来るようです。」(Mさん)

アイコン画像を頻繁に変える心理は、メンヘラ男性の現実世界と理想の世界が隔たっていることの表れとも捉えられます。

メンヘラ男性は、SNSでは自分を思いきり表現できても、現実では地味であることが多い傾向にあります。SNSと現実でキャラクターの違いが顕著な男性は、メンヘラである可能性が高いかもしれません。

仕事に影響が出てしまうことも

メンヘラ男性の言動は、仕事や職場の雰囲気に悪い影響を及ぼす恐れもあります。職場にメンヘラ男性がいる場合は、影響されてしまわないよう注意しましょう。

メンヘラ 男

(C)Shutterstock.com

ネガティブな思考が伝染する

メンヘラ男性の特徴であるネガティブ思考が表に出ると、周囲に伝染して悪影響を及ぼしやすくなります。

うまくいくかどうか予測不可能な仕事を任された場合、メンヘラ男性はマイナスな方向に考えがちです。「できないかも」「自信がない」などと捉えてしまいます。

「疲れた」「帰りたい」「辞めようかな」のような言葉を簡単に口に出すことも、職場のメンヘラ男性に見られる特徴です。

ネガティブな発言や態度は、周囲のモチベーションを下げてしまう原因にもなりかねません。

周りとのコミュニケーションがとれない

自己中心的な性格のメンヘラ男性は、自分にとって都合のよい状況ばかり求めるため、周囲とうまくコミュニケーションが取れずに1人だけ浮いた状態になることも。

プライドが高く相手の立場に立って物事を考えられない性格から、気に入らないことがあると誰とも話さなくなる場合もあります。

自分勝手な人は、報告・連絡・相談ができないこともデメリットです。業務で必要なコミュニケーションが取れなければ、仕事の進行に大きな支障をきたしてしまいかねません。

責任転嫁や言い訳が多くなる

自己承認欲求が強すぎるメンヘラ男性は、「自分は仕事がもっとできるはず」と思い込む傾向にあります。そうなると、ミスをしてもなかなか認めようとしません。

自分にも責任がある可能性は全く考えずに、他人へ責任転嫁することも。反省しないため改善点も分からず、同じミスを繰り返す可能性も高まります。職場としてもメリットがありません。

言い訳の多さも、自己承認欲求が強い人に見られる特徴の一つです。自分を正当化しようとするため、上司や同僚から敬遠される可能性が高まります。

職場にメンヘラ男性がいるときの対処法

メンヘラ男性が職場にいる場合、面倒な関係にならないよう注意が必要です。職場のメンヘラ男性との上手な付き合い方を紹介します。

メンヘラ 男 対処法

(C)Shutterstock.com

相手を否定しない

メンヘラの男性は、自分の考え方や価値観が否定されるのを嫌います。たとえ間違ったことを話していたとしても、否定してはいけません。相手の承認欲求が適度に満たされるよう、肯定的な言葉で対応しながら話を聞くのが無難です。

メンヘラ男性へのアドバイスも、否定的な言葉として捉えられる可能性があります。親切心からのアドバイスだとしても、相手を落ち込ませて予想外の反応になることもあり得るのです。

場合によっては敵意を抱かれ、関係が悪化してしまう恐れもあります。余計なストレスを抱えないためにも、相手を否定しない言動を意識するのがポイントです。

相手のペースに乗らない

メンヘラ男性と仲良くなり好意を持たれてしまうと、コミュニケーションが過剰になる可能性があります。昼夜問わずLINEが来たり、頻繁に食事に誘われたりしかねません。

相手のペースに飲まれてしまうと、こちらの仕事やプライベートに悪影響を及ぼす恐れもあります。悩みを打ち明けられ本気で話を聞いた後などは、特に注意が必要です。

メンヘラ男性に一度親身に接すると、その後も同じ態度で接してくれると思われがちです。自分のペースが乱されるのを防ぐためには、相手のペースに乗らないことを意識するのが大切です。

適度な距離を保つ

職場のメンヘラ男性とは、適度な距離感で接するのがおすすめです。近すぎると自分にストレスがたまりやすくなり、距離を置けば相手を傷付けてしまいます。

本音では接したくない相手でも、同じ職場でどうしても関わりを持たなければならないなら、仕事と割り切ることも大切です。事務的な連絡だけなら、ストレスもたまりにくくなります。

時には話を聞いてあげることも重要です。相手の話に深入りしないよう注意しながら接すれば、職場内で良好な関係を保てます。

好意を抱いてしまうような魅力を感じる男性であっても、入れ込みすぎるのは危険です。今後の生活のペースを乱されないためにも、適度に距離を保ちつつ相手をしっかりと見極める必要があります。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

女性から見た「つまらない男」の特徴と性格|一緒にいても楽しくないと感じる原因とは?
合わない人と付き合うのがストレス…。どうやって接するべき?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事