【洗面台の掃除】場所別の方法や必要な道具、簡単にできる日々のお手入れもチェック | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.11.22

【洗面台の掃除】場所別の方法や必要な道具、簡単にできる日々のお手入れもチェック

洗面台は毎日頻繁に使用する場所のため、こまめに掃除することが大切です。汚れの種類に応じて適切な方法でお手入れをしましょう。また汚れが定着する前にやっておきたい日頃のお手入れも併せて解説します。日々の掃除できれいな洗面台をキープしましょう。

Tags:

洗面台が汚れる原因とは?

洗面台が汚れるのは、手あか・水あか・カビ・黒ずみの4つが主な原因です。毎日使用する場所だからこそ、さまざまな汚れが発生するのです。まずは、洗面台が汚れる原因を詳しく解説します。

洗面台 掃除 汚れ 原因.

(C)Shutterstock.com

手あか、水あか

洗面台は手で触る機会も多く、特に蛇口付近は手あかが付きやすい箇所です。手あかとは、手の皮脂や汗の成分が付着して発生する汚れのことで、水分が蒸発したときに白く残ります。

一方、水あかの原因は水道水に含まれるミネラルです。洗面台に付いた水道水が蒸発する際に、ミネラルが空気中の成分と反応して白く残ります。洗面台は水道水を頻繁に使用するため、きれいに掃除をしていても水あかができやすい環境にあるのです。

簡単に取れない〝頑固な水垢〟をきれいに落とす掃除のコツは? | Domani

カビ、黒ずみ

カビは、「ロドトルラ」と呼ばれる菌が原因で発生する汚れのことで、すぐに繁殖してしまうのが特徴です。湿気の多い場所で繁殖しやすく、水を使う洗面台はカビにとって絶好の場所といえます。しかし、カビは繁殖スピードが速いものの、スポンジでこすればすぐに落ちるため、お手入れは比較的簡単です。

一方、黒ずみは空気中に浮遊しているカビ菌が原因で発生する汚れで、洗面台に付着しているせっけんカスや皮脂、ホコリ、水あかと反応して繁殖します。黒ずみは一度繁殖すると除去しにくいため、日頃からこまめに掃除をしておくことが大切です。

110円でお風呂のカビ対策! 吊るすだけの簡単優秀シート|Domani

洗面台の掃除に活躍する道具

洗面台の掃除には、スポンジ、マイクロファイバー、クエン酸、重曹、中性洗剤の5点を活用しましょう。スポンジやマイクロファイバーは柔らかいため、洗面台を傷つけにくく掃除に最適です。また、クエン酸や重曹、中性洗剤を使い分けることで、汚れに応じた掃除を行えます。

洗面台 掃除 汚れ 道具

(C)Shutterstock.com

スポンジ・マイクロファイバークロス

洗面台の掃除には柔らかいスポンジを使用します。汚れを落とすために洗面台をゴシゴシこすってしまうと、素材が傷ついてしまい、余計に汚れが付きやすくなるため注意が必要です。

研磨剤入りのメラニンスポンジを使用する際も、強くこすると洗面台の表面を覆っているコーティングが剥がれるため、優しく、さするように使います。また、研磨剤入りのメラニンスポンジは、洗面台の素材によっては使用できない場合もあるため、使用前に説明書などで確認しましょう。説明書がない場合は、目立たないところで試してみてください。

その他、極細の合成繊維でできたマイクロファイバーも、洗面台の掃除に適しています。洗剤を使用しなくても汚れを落としてくれるので、こまめに掃除をする際に活躍するアイテムです。

マイクロファイバータオルの魅力ーどんな機能がある?おすすめは?使い方は?お手入れは?|Domani

クエン酸・重曹・中性洗剤

水あかや黒ずみはアルカリ性の汚れに分類されるため、酸性のクエン酸を使用して掃除を行いましょう。一方、酸性の汚れであるカビや手あかには、アルカリ性の性質を持つ重曹がおすすめです。汚れの性質と反対の洗剤を使用することで、汚れが落ちやすくなります。

また、どちらの汚れか分からない場合は、お風呂用の洗剤をはじめとする中性洗剤を使用してみてください。中性洗剤は汚れの性質に関係なく使用できます。

ただし、これら3点は洗浄力が緩やかなため、頑固な汚れにはあまり効果を感じられないかもしれません。汚れがこびりつく前の、普段の掃除に取り入れると効果的です。

【重曹】で自宅をきれいに!気になる方法や注意点とは?|Domani

エコ&経済的で注目の【ナチュラルクリーニング】とは?素材別の特徴と掃除方法|Domani

洗面台の場所別の掃除方法

洗面台は、洗面ボウル以外にも、鏡や棚、蛇口部分の掃除が必要です。掃除を行う際は、高いところから順に行い、下に汚れが落ちるようにしましょう。ここからは、洗面台の場所別で掃除方法を解説します。

洗面台 掃除 汚れ 方法 蛇口 鏡 扉

(C)Shutterstock.com

水あかが残りやすい「鏡」

鏡に付いている汚れは水あかがメインとなるため、クエン酸を使用して掃除をします。まず、スプレーボトルに水200mlとクエン酸小さじ1杯を入れて、クエン酸スプレーを作ります。汚れの気になる部分に吹きかけて、雑巾で優しく拭いていきましょう。

留め具などの部分は、使い古した歯ブラシを使用して磨くのがおすすめです。頑固な水あか汚れには、クエン酸スプレーをしてからラップをかけて、1時間ほど放置すると汚れが落ちやすくなります。

クエン酸スプレーをしてぬれた鏡をそのまま放置すると、新たな汚れの原因となってしまうため、最後は乾いた雑巾で拭きあげてください。

鏡にこびりついた水垢をスッキリ落とす方法|これでお風呂掃除が楽チン&ピカピカに!|Domani

ホコリがたまる「棚」

まずは、棚に置いてある小物をすべて取り出しましょう。水でぬらした雑巾に中性洗剤を染み込ませて棚を掃除します。棚の角や隅など雑巾が届きにくい場所は、割り箸に雑巾を巻き付けて拭くと便利です。洗剤で拭き終わったら雑巾で水拭きを行い、先ほどの洗剤を拭き取ります。その後、雑巾で乾拭きをして完成です。

棚に小物を戻す際は、小物に付いたホコリや汚れを落としてから元に戻しましょう。その際に、軍手をはめて小物をぬぐいながら収納すると、細かい部分の汚れも落としやすくなります。

ぬめりやすい「洗面ボウル」

洗面ボウルの水あかや黒ずみ部分に、クエン酸スプレーを吹きかけます。5~10分程度放置したら、水で洗い流して乾拭きします。カビや手あかには、ペースト状にした重曹を歯ブラシに付けて優しくこすりましょう。その後は同様に、水で洗い流し、乾いた雑巾で水滴を拭き取れば完成です。

排水口のにおいが気になるときは、重曹とクエン酸を使っての掃除がおすすめです。まず、重曹を大さじ山盛り1杯、粉状のまま排水口に振りかけます。その後、同程度のクエン酸を粉のまま振りかけて、水を少しずつかけていきます。すると、重曹とクエン酸が反応して発泡しはじめます。10~20分程度放置した後に水で洗い流しましょう。化学反応によって排水口がきれいになります。

手あかが気になる「蛇口」

蛇口はぬれた手で触ることも多く、手あかと水あかで汚れやすい場所です。まずは、スプレーボトルに水200mlと重曹小さじ2杯を入れて重曹スプレーを作り、蛇口に吹きかけたらスポンジで優しく磨きます。汚れが気になる部分は、重点的に重曹スプレーをかけておくのがおすすめです。

次に、クエン酸スプレーをかけて再度スポンジで優しくこすりましょう。汚れがすべて落ちたら、乾いた布で拭きあげて終了です。洗面ボウルにくぼみや隙間がある場合、歯ブラシでこすると汚れがスムーズに落ちてくれます。

毎日できる簡単なお手入れ方法

洗面台は毎日使用するため、汚れがたまりやすい場所です。そのため、頑固な汚れを作ってしまう前に、簡単にできるお手入れを毎日取り入れてみましょう。汚れがたまりにくくなり、掃除の負担を軽減することができます。

洗面台 掃除 汚れ 方法 お手入れ 日々

(C)Shutterstock.com

水分はすぐに拭き取る

洗面台に水分が付いたままだと、新たな水あかが繁殖しやすくなります。そのため、使用した後は水分を拭き取るよう心掛けてみてください。洗面台の近くに拭き用タオルを用意しておけば、サッと拭くことができるのでおすすめです。

こまめに拭くことで、水あかの繁殖率は格段に下がります。毎回拭くのが難しければ、就寝前や出かける前など、いくつかタイミングを決めて拭くのも一つの方法です。

また、洗面台にはっ水のコーティング剤を塗っておくことも効果的です。水をはじいてくれるため、お手入れが楽になり、水あかも繁殖しにくくなります。

洗面台 掃除 汚れ 方法 お手入れ 日々 グッズ スプレー

商品名:防汚コーティング剤 スプレータイプ

排水口のゴミは小まめに取って

洗面台を使用していると、髪の毛やホコリなどのゴミはすぐにたまってしまいます。たまったゴミを除去せずに排水口へ流してしまうと、排水口内で雑菌と混ざり合ってヘドロ状の汚れとなり、悪臭を生じさせるので注意が必要です。

また、排水口が詰まる原因ともなるため、ゴミを見つけたら小まめに取りましょう。掃除の手間や時間を省くためにも、汚れを残さない習慣を身に付けることが大切です。

洗面台に仕込むならコレ!取り出しやすさが圧倒的な【セリア】うさぎ型スポンジ | Domani

 

関連記事

お風呂掃除に必要な道具はこれ!おすすめ商品、収納のコツを紹介
無印良品のアレを使ってスッキリ収納【読者モデルの「洗面台」見せて!】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事