女性100人に調査!仕事でストレスを感じてる?頻度や原因は?専門家による対処法も解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.12.07

女性100人に調査!仕事でストレスを感じてる?頻度や原因は?専門家による対処法も解説

仕事をしていれば、避けて通ることのできないストレス。みんなはどんなときに感じているのでしょうか? 100人のケースを見ながら、最近の働く女性たちの傾向を専門家が解説します。

Tags:

【質問】仕事でストレスを感じることはよくありますか?

多かれ少なかれ、誰にでもある仕事のストレス。いつ、どんなシーンで感じやすいのでしょうか。

Domaniドマーニ調査アンケート体験談仕事ストレス頻度原因専門家対処法解説

「よくある」…32.5%
「たまにある」…40.0%
「ほとんどない」…19.2%
「ない」…8.3%

※アンケートは30〜45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

仕事のストレスを感じる要因は?

仕事そのものより、人間関係やスケジュール調整でストレスを感じている人が多いこと様子。また、体調不良や育児との両立など、周囲からはわかりにくい要因も隠れているようです。

Domaniドマーニ調査アンケート体験談仕事ストレス頻度原因専門家対処法解説人間関係が面倒くさいと思ったとき|ストレスを溜めずに過ごすには

人間関係

・お局のおばちゃまの気分のムラによって、大したことないことでも強い調子で怒られる (40代・千葉県・子ども2人)
・嫌な人の機嫌をとるとき (40代・北海道・子ども2人)
・人間関係がしんどい (30代・兵庫県・子ども2人)
・パートのお局に嫌われ、聞こえるように悪口を言われたり無視された (40代・北海道・子ども2人)
・対人関係 (40代・広島県・子ども1人)
・店長が八つ当たりしてくる (40代・千葉県・子ども1人)
・人に気を使い過ぎる (30代・宮崎県・子ども2人)
・職場の人との関係 (40代・山口県・子ども2人)

上司との関係

・上司の愚痴を聞くこと (30代・神奈川県・子ども2人)
・上司の言っていることがおかしいとき (30代・千葉県・子ども2人)
・上司の指示の意味がわからない。聞くと不機嫌になるから解読するしかない(40代・茨城県・子ども1人)
・上司の視線。ちゃんとしてるかいつも見張られてる感じ (40代・宮崎県・子ども2人)
・上司や同僚の言動 (40代・埼玉県・子ども3人)

Domaniドマーニ調査アンケート体験談仕事ストレス頻度原因専門家対処法解説人間関係に疲れたときにするべき考え方とは? 具体的なアクションやおすすめ本(まとめ)

忙しい

・忙しすぎたとき (40代・大阪府・子ども2人)
・業務が多忙なのと、後輩が何度教えても覚えず、毎回同じミスをする (30代・岐阜県・子ども3人)
・仕事の頼まれ方、忙しさ (40代・大阪府・子ども1人)
・残業があまりできないので、限られた時間でミスのないよう大量の仕事をこなしたり、周囲のフォローも行わなければならないときがある (30代・東京都・子ども2人)

家との両立

・子どもがいるので、時間どおりに退勤しないとあとが大変。 スケジューリングに神経を使う (40代・静岡県・子ども1人)
・子どもを育てながら働いていると、諦めなくてはならないことが多い。 休日出勤や残業も本当はやりたいができないなど(30代・神奈川県・子ども2人)
・同僚と足並みを揃えて仕事をすることが必須なので、自分のペースで仕事ができなくて、家庭との両立が難しい (40代・滋賀県・子ども3人)

Domaniドマーニ調査アンケート体験談仕事ストレス頻度原因専門家対処法解説働くママは毎日忙しい!仕事と育児を上手に両立する方法とは?

納期前

・仕事の期限が迫っているときなど (40代・福岡県・子ども3人)
・思うようにいかない (40代・福島県・子ども2人)

指示されたくない

・指示されるとイヤな気持ちになる (30代・三重県・子ども1人)

環境

・会社の雰囲気 (40代・神奈川県・子ども1人)
・職場が自分に合わない (30代・沖縄県・子ども1人)

しっかり教えてもらえない

・教えてくれる人が段取り悪い(40代・奈良県・子ども4人)
・早口で教えられる (40代・広島県・子ども3人)

仕事がうまく回らない

・仕事がうまく回らないとき (30代・東京都・子ども1人)
・新しい仕事が思うように進まないとき (30代・東京都・子ども2人)

Domaniドマーニ調査アンケート体験談仕事ストレス頻度原因専門家対処法解説余裕がないとき周りにどう見えてる?気づいた時の対処法

業務内容

・ノルマ (40代・神奈川県・子ども1人)
・暇なとき (40代・大阪府・子ども2人)

必要性がないミーティング

・これをやっても意味があるのか、と思うようなミーティングに出なければいけなかったり、細かいことを指示しないとわからない同僚とのコミュニケーション (30代・東京都・子ども1人)

不真面目な同僚

・サボってる人がいたり、嫌なことを逃げたりする人がいると、ストレスがたまる (40代・愛知県・子ども1人)

天気に左右される

・外に出て主に仕事をするので、天気に左右されることにストレスや疲れを感じます (40代・神奈川県・子ども2人)

休めない

・休みたいのに休めない (30代・広島県・子ども1人)

体調不良

・業務内容による体調不良 (30代・秋田県・子ども3人)

業務外の負担

・業務外の負担が大きいとき (40代・千葉県・子ども2人)

在宅はペースが乱れる

・在宅で仕事をしているが、まだ未就園の子どもがいるので、ペースが乱れることがあるから (30代・愛知県・子ども2人)

業務量

・周りとの仕事量に差があると感じたとき (30代・千葉県・子ども1人)

言い方がきつい

・相手の言葉がきついとき (30代・静岡県・子ども1人)

意見の対立

・他の人と意見が一致しないとき (30代・愛媛県・子ども1人)

Domaniドマーニ調査アンケート体験談仕事ストレス頻度原因専門家対処法解説威圧感のある人の特徴って? 上手に付き合うコツを知ろう

協力が得られない

・他の人の協力が得られなかったとき、はじめての仕事を振られて軌道にのるまで (40代・神奈川県・子ども2人)

考え方の違い

・社員の考え方とパートの考え方の違い (40代・埼玉県・子ども2人)
・スタッフ同士の考え方の違い (40代・福岡県・子ども1人)

疲れる

・体力の問題、集中すると疲れる (30代・東京都・子ども2人)
・同僚みたいにオンもオフも充実させようとしても、疲れるだけ (40代・埼玉県・子ども2人)

男尊女卑

・男尊女卑を感じたとき (40代・神奈川県・子ども2人)

急に仕事がくる

・突発的に仕事が入り、予定通りに仕事が進まなかったとき (30代・東京都・子ども3人)

思うようにできない

・美容師をしているんですが、カラーやカットが自分で気に入ったようにできなかったとき (30代・長野県・子ども2人)

【体験談】仕事のストレスを発散する効果的な方法は?

お酒やおいしいもので上手に解消する人がいれば、次のステップのために自分を高めたり、心を鍛えたりするという人も。いくつもの解消方法をもっている人も多くいました。

Domaniドマーニ調査アンケート体験談仕事ストレス頻度原因専門家対処法解説キャパオーバーになりやすい人の特徴は?なってしまった場合どうしたらいい?

好きなことをする

・帰りの電車でゲームをしたり、漫画を読んだりする(30代・東京都・子ども3人)
・漫画やアニメを読む。ドライブする (30代・新潟県・子ども1人)
・映画を観る (40代・千葉県・子ども1人)
・趣味を楽しむ (40代・北海道・子ども2人)
・「少クラ」(NHKの番組『ザ少年倶楽部』)を見ます (30代・大阪府・子ども2人)
・落ち込むだけ落ち込む。無理はしないようにする。 本を読む (40代・神奈川県・子ども2人)

美味しいものを食べる

・おいしいものを食べしっかり眠る (40代・滋賀県・子ども3人)
・好きな物を食べたり、好きなテレビを見て気を晴らしています (40代・兵庫県・子ども2人)
・仕事が終わってからおいしいものを食べたりお気に入りの入・浴剤でゆっくりとお風呂にはいって解消します (40代・神奈川県・子ども2人)
・好きな物を食べる (40代・広島県・子ども3人)
・暴食、買い物 (30代・大阪府・子ども1人)
・大好きなものを食べたり、大好きな海外ドラマをみて現実逃避する (30代・東京都・子ども1人)

愚痴

・パートさん同士で愚痴を発散する (40代・埼玉県・子ども2人)
・同じ境遇の人とラインして愚痴を吐き出す。 (40代・千葉県・子ども2人)
・愚痴を聞いてもらう (30代・広島県・子ども1人)
・誰かに愚痴を言う (30代・宮崎県・子ども2人)
・友人や家族に愚痴を言ったり、好きな音楽を聴いて気持ちを高める (30代・東京都・子ども2人)
・本人に言う、旦那に愚痴を言う (30代・千葉県・子ども2人)

寝る

・ゆっくり寝る。甘いものを食べる(30代・静岡県・子ども1人)
・寝て忘れるようする (40代・愛知県・子ども1人)

Domaniドマーニ調査アンケート体験談仕事ストレス頻度原因専門家対処法解説「仕事疲れた」は心と身体からの無意識のSOS?疲れパターンごとの対処法

人と話す

・家族や友人や同僚と話す (30代・佐賀県・子ども1人)
・同僚や友達に愚痴を聞いてもらったり甘いもの買って食べたりしてます (40代・宮崎県・子ども2人)
・上司は何を言いたいのか、同僚たちと解読したり推測したりする (40代・茨城県・子ども1人)
・友達に聞いてもらう (30代・北海道・子ども2人)

お酒を飲む

・お酒を飲んで愚痴る (30代・東京都・子ども1人)
・ビールを飲む (40代・大阪府・子ども1人)
・酒を飲んで悪口を言う (30代・青森県・子ども1人)
・友達と飲みに行く (30代・愛媛県・子ども1人)

甘いものを食べる

・すっきりした飲み物を飲んだり、甘いものを食べる (30代・東京都・子ども2人)
・甘いものを食べる (30代・千葉県・子ども2人)

気にしない

・あまり気にせず切り替える (40代・神奈川県・子ども1人)
・上手に子育てと両立している先輩がいて気になるけれど、比べても仕方ないので気にしない (40代・宮城県・子ども1人)
・黙る。黙々と自分の作業に集中する。(30代・愛媛県・子ども1人)

Domaniドマーニ調査アンケート体験談仕事ストレス頻度原因専門家対処法解説社内の人間関係にプライベートを持ち込みたくないんです【働くアラフォー質問箱】

遊ぶ

・カラオケに行ったり、家族でテーマパークなど外出してお金・を使ったりします。今は新型コロナでできませんが(40代・福岡県・子ども3人)

運動

・スポーツする (40代・福岡県・子ども1人)
・体を動かす。運動をする (30代・京都府・子ども2人)

出かける

・休日に出かける (30代・岐阜県・子ども3人)
・買い物 (40代・山口県・子ども2人)

泣く

・映画などを観て思い切り泣く (40代・東京都・子ども2人)

家族と過ごす

・家族と過ごし、自分の幸せを確かめる (40代・北海道・子ども2人)

Domaniドマーニ調査アンケート体験談仕事ストレス頻度原因専門家対処法解説女性100人に「つらいとき」をアンケート!公認心理師が教える原因や対処法も紹介

子どものことを考える

・子どものかわいい顔を見て、この子たちの母に代わりはいないんだと納得するようにする (30代・神奈川県・子ども2人)

休む

・思い切って仕事の手を休めて休憩する (30代・愛知県・子ども2人)

リフレッシュ

・育児を夫に任せて、息抜きをする (40代・東京都・子ども1人)

勉強

・日々勉強する。同じ失敗をしないように心がける。 (30代・長野県・子ども2人)

ぼやく

・文句を大きな声でぼやく (40代・奈良県・子ども4人)

好きなアイドルやスイーツでストレス解消しつつ、それが次の仕事の原動力にもなっているというのが、みなさんの現実のようです。こんな「夢中になれること」をもっているのは、仕事をするうえで大事なことなのかもしれません。

人と比較せず「参考にする」程度でストレス回避

ワーキングマザーたちに見られる最近の傾向を、組織コンサルタントの新井千晶さんはこう語ります。

「数年前までは『(職場に)ロールモデルがいない』という声を聞くことが多かったのですが、最近は変わってきています。『〇〇さん、子育てしながら仕事もバリバリやって、私は無理だなぁ・・』という声が増えているのです。

価値観も置かれている環境もそれぞれ違うので、比較してストレスを感じても意味がありません。周囲にいる人の一部分を参考にする程度がいいのだと多います。もし今の職場にロールモデルになりそうな人がいないという場合は、社内だけに求めず、社外から見つけていくのもひとつです」(新井千晶さん)

 

組織コンサルタント

新井千晶

株式会社ニューズピックスにて企業の組織風土改革、インナーコミュニケーションの活性化、イノベーション人材開発の支援に携わる。前職ではダイバーシティインクルージョンのコンサルティング会社で部長として従事。15年以上にわたり、女性エグゼクティブ、経営者向けのキャリア支援、サービスの企画・運営、ミドル、若手層の転職相談やヘッドハンティングに携わりながら、女性のキャリア支援を行っている。

あわせて読みたい
〝価値観〟の意味をわかりやすく解説|人間関係を円滑にするヒントに
ストレスフリーな毎日を過ごすには…!? 日常や仕事でできることを紹介

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事