Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE旅・お出かけ

2021.12.04

キッズルームが再登場! フォーシーズンズホテル東京大手町で子連れステイケーション【トラベルエディター伊澤慶一の終わりなきパパJOURNEY Vol.4 /後編】

トラベルエディターの伊澤慶一です。コロナ禍で海外旅行が難しくなった代わりに、我が家では近場のホテルに滞在して非日常を満喫する「ステイケーション」を実践する機会が増えています。それに応えるかのように、ホテル側も新たに子連れに優しいサービス&宿泊プランを打ち出してくれています。今回の後編では、2020年9月開業の「フォーシーズンズホテル東京大手町」をご紹介。子どもへのおもてなしも完璧で、これぞ真のラグジュアリーホテルと呼べる内容でした。

Tags:

「子連れに嬉しい」が詰まったフォーシーズンズホテル東京大手町のご家族宿泊プラン「ファミリーエスケープ」!

▲「ザ ラウンジ」からは皇居や新宿副都心まで一望。日中はアフタヌーンティー目当てのお客さんで大賑わいです。

前編▶︎東京エディション虎ノ門でステイケーション! 最新キッズフレンドリーなサービスに息子も大興奮!

▲「ファミリーエスケープ」は、まさにその名のとおり日常から解き放たれて家族時間を満喫できる宿泊プラン!

▲子連れに嬉しいインルームダイニングでの朝食。「ファミリーエスケープ」では大人2名と18歳以下の子ども2名分までが無料に!

今回ご紹介するのは2020年9月開業の「フォーシーズンズホテル東京大手町」。地下鉄大手町駅に直結するOtemachi Oneタワーの34〜39階に位置しており、ラウンジや客室からの眺めは圧巻です。また著名デザイナーのジャン=ミシェル・ギャシー氏がデザインを手掛けており、館内どこにいても都会的でエレガントなセンスを感じることができます。

ただし、大人のためだけの高級ホテルということでは決してなく、むしろキッズにもとことん優しい“真のラグジュアリーホテル”と呼べるかと思います。今回紹介する「ファミリーエスケープ」というプランでは、大人2名と同室の18歳以下の子どもの朝食が2名まで無料になったり、ミニバスローブやキッズ用洗面用具などのアメニティ、おもちゃやキッズテントまで(テントは一部スイートのみ)用意してくれたり、子連れに嬉しい内容が盛りだくさんになっています。

期間限定キッズルーム「キッズ・イン・ザ・シティ」が12月24〜27日に再登場!

▲フォーシーズンズホテル東京大手町のスイートルームが期間限定でキッズルーム「キッズ・イン・ザ・シティ」に変身!

▲プラレールやトミカなどのおもちゃがところ狭しと並んでおり、子どもは目の色を変えて飛びついていきました(笑)

▲子どもの背丈に合わせて作られたキャンバスで自由にお絵かきしたり、マグネットを張ったり。まさに子どもにとってはワンダーランド!

▲経験豊富なベビーシッターの方がいるので、託児をお願いして親だけアフタヌーンティー、なんて使い方もできちゃいます。

さらに「ファミリーエスケープ」では、期間限定キッズルーム「キッズ・イン・ザ・シティ」も利用可能(開催中のみ。2021年は12月24〜27日に開催予定)。こちらのキッズルーム、もともとはスイートルームだったお部屋を子連れが多い時期に限って子ども向けにアレンジをして、こちらの宿泊プラン専用で開放してくれるもの。

今年8月に我が家も実際に体験してみましたが、プラレールやトミカ、おままごとセット、そしてNintendo Switchまで、どの年齢の子どもでも夢中で遊べるおもちゃが揃っていて、うちの息子も大喜び! 利用時間は90分で、人数に制限があるので事前に予約が必要です。経験豊富なベビーシッターがおり、希望すれば無料で託児をお願いすることもできるので、その間にスパでトリートメントを受けたり、ザ ラウンジでアフタヌーンティーを楽しんだり、大人だけの癒しタイムを享受することも可能です。

ソーシャルエチケットを学ぶ、ホテルならではの“旅育アクティビティ”も!

▲この日は小学生の甥っ子が一緒に宿泊していたので、ホテルマネージャーによる「キッズ ソーシャルエチケット クラス」に参加してみました。

▲ ナプキンやナイフ・フォークを使ったテーブルマナーをお勉強。大人が一緒に参加しても勉強になる内容です。

またフォーシーズンズホテル東京大手町では、都市型ラグジュアリーホテルでは珍しく、子ども向けのアクティビティが充実しています。中でも特徴的なのが「キッズ ソーシャルエチケット クラス」。ホテルの総支配人またはホテルマネージャーが直々に、テーブルマナーや友だちの作り方、ボディランゲージやアイコンタクトの取り方などを教えてくれるというもの。学校では習わないけど知らないと恥ずかしいエチケットを、こうしてホテルで教えてくれるというのはとても素晴らしい試みだと思います(しかも参加無料!)。

ほかにもホテルのプールを使った「キッズ スイミング レッスン」(有料)や、バーテンダーによる「ミックスフルーツドリンクワークショップ」(無料)などもあるので、事前に開催日や対象年齢をご確認の上、子どもを参加させてみてはいかがでしょうか。

ホテル館内でスタンプラリーを開催! 全部集めてお菓子をもらおう!

▲チェックインの際にもらえるキッズスタンプラリーの冊子。思っていたよりも本格的で、子どもたちも真剣に参加していました。

▲コンシェルジュデスクやレセプションなど、ホテルの各所を巡って記念撮影やスタンプ集め。子どもにとってはちょっとした冒険気分です。

ちなみに、チェックインの際には子ども専用デスクがあり、そこでウェルカムギフトとキッズスタンプラリーの冊子がもらえます。スタンプラリーはホテル各所を巡るようになっており、親子一緒に楽しい思い出になるはず。このように子どもが喜ぶ企画が随所に用意してくれているフォーシーズンズホテル東京大手町。

なおかつ、赤ちゃん向けのベビーベッドやコーナーガード、哺乳瓶の消毒器なども要望があれば貸し出してくれて、安全面での配慮も完璧です。子どもが喜ぶのはもちろん、日常の育児からの解放された気分も味わえて、貴重な休暇時間になりました。

フォーシーズンズホテル東京大手町

いかがでしたでしょうか? どちらのホテルも子連れで滞在するのにとってもおすすめの宿泊プランなので、ぜひ体験してみてください。

ちなみに2022年には「東京エディション銀座」が、2024年には「フォーシーズンズリゾートアンドプライベートレジデンス沖縄」が誕生予定とのことで、こちらも楽しみで仕方ありません!

画像ALT

トラベルエディター

伊澤慶一 

旅行ガイドブック『地球の歩き方』編集部にて国内外のガイドブックを多数手がけ、2017年に独立。現在は、雑誌のホテル特集ページ制作を手がけたり、「ワーケーション」や「ステイケーション」をテーマに連載記事の執筆、また自らのInstagramアカウントで日々おすすめホテル情報を発信している。
アカウント:@izawakeiichi

【これまでの記事はこちら】
▶︎連載・終わりなきパパJOURNEY Vol.1
▶︎連載・終わりなきパパJOURNEY Vol.2
▶︎連載・終わりなきパパJOURNEY Vol.3 前編
▶︎連載・終わりなきパパJOURNEY Vol.3 後編
▶︎連載・終わりなきパパJOURNEY Vol.4 前編

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事