Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 100人アンケート

2022.11.03

【ワーママ100人調査】落ち込んでいるときどうする? 悩みを解消する方法は?

 

仕事に育児、家事にと忙しいワーママたちにとって、落ち込む場面も多いもの。今回は、そんなママたちの〝落ち込んだとき〟について調査しました。

Tags:

【質問】どんな理由で落ち込むことが多い?

まずは、日々どんなことで落ち込むことが多いのか、ワーママ100人に理由を聞いてみました。

子育て

「子育て。何を言っても子どもが話を聞かなかったり、教えても出来なかったりすると落ち込む」(30代・埼玉県・子ども2人)
「子どもが他の人から怒られたとき」(30代・新潟県・子ども2人)
「子どもの落ち込んでいる姿を見たとき」(30代・北海道・子ども2人)
「発達障害がある息子の育児の難しさ」(40代・栃木県・子ども2人)
「子どもに怒りすぎてしまったとき」(30代・東京都・子ども2人)

仕事

「仕事でのミス」(30代・愛知県・子ども1人)
「仕事で失敗して迷惑をかけたとき。ありえない失敗をしたとき」(30代・神奈川県・子ども1人)
「仕事上の人間関係」(30代・埼玉県・子ども1人)
「仕事関係が多い。仕事でのミスや人間関係」(30代・岐阜県・子ども1人)

仕事で悩んでいる女性

金銭面

「お金の話」(40代・香川県・子ども2人)
「金銭の悩み」(30代・東京都・子ども2人)
「ボーナスが支給されずに家計に影響が出る」(30代・山口県・子ども2人)
「うっかり無駄遣いしてしまい、あとで落ち込むことがあります」(40代・長崎県・子ども4人)

人間関係

「会話下手なので、ママ友同士の会話で“これをしゃべってよかったのかな…”と悩んで落ち込む」(30代・茨城県・子ども4人)
「周りの人ともめた時」(40代・埼玉県・子ども2人)
「人付き合いが苦手で、ママ友と上手く話したり咄嗟に立ち振る舞ったりできないと、あとで思い出して落ち込む」(40代・千葉県・子ども2人)
「陰口を聞いたとき」(30代・神奈川県・子ども2人)

自分のこと

落ち込む4人の女性

「自己嫌悪」(40代・兵庫県・子ども3人)
「自分の失言に気がついたとき」(30代・長野県・子ども2人)
「自分の不甲斐なさで落ち込むことが多い」(30代・千葉県・子ども1人)

体調について

「体の具合が悪いとき」(30代・群馬県・子ども2人)
「疲れ」(30代・大阪府・子ども2人)

仕事と家庭の両立

「仕事と子育ての両立」(40代・兵庫県・子ども2人)
「働きながらワンオペで3人の子どもを見ているとき」(30代・栃木県・子ども3人)
「仕事で疲れて帰ってから夕飯を作ってるときに子どもたちが喧嘩して、癇癪を起こしたり、パニックになったりするとクタクタになってズドーンと落ち込む」(30代・宮城県・子ども2人)

イライラする

「イライラした時」(30代・兵庫県・子ども1人)
「気持ちに余裕がなくなりイライラしすぎて子どもに怒鳴ってしまう」(30代・東京都・子ども2人)

将来のこと

「この先の生活の不安」(40代・滋賀県・子ども2人)
「将来の不安」(40代・群馬県・子ども2人)

「旦那との喧嘩でイライラする」(30代・東京都・子ども2人)
「夫に当たってしまったとき」(30代・愛知県・子ども1人)

【質問】落ち込んだとき、立ち直る方法は?

楽しいことをしてリフレッシュしようとしている女性

さまざまな「落ち込む理由」が挙がりましたが、憂鬱な気分はなるべく早く解消したいもの。ワーママの皆さんがどんな風に対処しているのか、具体的に聞いてみました。あなたにぴったりの元気になる方法が、きっとあるはず!

とにかく寝る、ゆっくり休む

「寝てリフレッシュ」(30代・千葉県・子ども2人)
「寝れば忘れる」(30代・愛知県・子ども1人)
「とにかく休んで気分転換」(30代・岐阜県・子ども1人)
「気持ちをすっきりさせるためによく寝る」(40代・埼玉県・子ども2人)
「ゆっくり休む」(40代・千葉県・子ども2人)
「休憩を取る」(40代・埼玉県・子ども2人)

楽しめることをする

「あまり考えないようにして、何か楽しいことをする」(30代・鳥取県・子ども1人)
「カラオケで好きな歌を歌う」(30代・石川県・子ども3人)
「趣味に没頭」(30代・神奈川県・子ども2人)
「推し活」(30代・北海道・子ども2人)

美味しいものを食べる

「たくさん美味しいものを食べる」(30代・岐阜県・子ども1人)
「食べて飲んでお腹いっぱいにする」(40代・神奈川県・子ども2人)
「美味しい物を食べて忘れることです」(40代・福岡県・子ども2人)

考えすぎないようにする

「あまり深く考えないようにしています。考えすぎるとより落ち込むので」(30代・大阪府・子ども1人)
「考えないで、今しないといけないことに集中する」(40代・滋賀県・子ども2人)
「忘れて切り替えること」(30代・大阪府・子ども1人)
「考えないようにして寝る」(40代・千葉県・子ども2人)

人に話す

「友達に相談したり、保育園や学校、周りに助けてもらうこと」(30代・栃木県・子ども3人)
「ひたすら愚痴を聞いてもらう」(30代・山口県・子ども2人)
「話を聞いてもらう」(30代・茨城県・子ども3人)
「周りのママ友に相談する」(30代・沖縄県・子ども1人)

冷静になる

「その場から離れて冷静になる」(30代・長野県・子ども2人)
「一度落ち着く」(30代・福岡県・子ども2人)
「どうすればリカバリーできるか、など次のことを考える」(40代・長野県・子ども2人)

気分転換

笑顔の4人の女性「気持ちを切り替える」(30代・佐賀県・子ども3人)
「料理を作る」(40代・沖縄県・子ども1人)
「気分の切り替え」(30代・埼玉県・子ども2人)
「一旦離れて散歩に出るなど気分転換をする」(30代・静岡県・子ども1人)

時間に任せる

「時間が解決してくれると思う」(40代・埼玉県・子ども1人)
「時間が経つと落ち着いてくることを知っているので、なんとかなると思うようにする」

子どもとコミュニケーション

「子どもに優しくする」(30代・東京都・子ども2人)
「子どもと遊ぶ」(30代・埼玉県・子ども2人)

とことん落ち込む

「ひたすら泣いて一旦とことん落ちる」(30代・千葉県・子ども1人)
「もしも落ち込むような事があった場合、その日一日は自分の気持ちにつき合って、無理に他の事をしないようにする」(40代・東京都・子ども2人)
「思いっきり泣く」(30代・宮城県・子ども2人)

前向きになる

「ポジティブに考える」(40代・熊本県・子ども2人)
「自分でメンタルを整える」(40代・広島県・子ども2人)
「何とかなるさ、と思う」(40代・京都府・子ども3人)

身体を動かす

「体を動かす」(30代・大阪府・子ども2人)
「適度な運動」(40代・兵庫県・子ども2人)

▼落ち込んだときにしたいことや読みたい本をこちらの記事でご紹介。あわせてチェック!

自分なりの落ち込み解消術を身につけて

落ち込んだりくよくよしたり、後ろ向きになってしまうことは誰にでもあることですよね。忙しい毎日のなかで、いかに早めに解消できるかが大切です。できれば翌日に持ち越したりしないように、自分なりの解消術を身につけておきたいもの。皆さんの意見もぜひ参考にしてくださいね。

▼元気を出したいときのヒントをご紹介。こちらの記事もあわせてチェック

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!