Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2022.02.27

ボブの簡単な巻き方!コテやストレートアイロンでつくる40代の大人こなれアレンジ

髪が短くても、不器用さんでも大丈夫!ボブヘアを上手に巻くポイントをご紹介します。コテやストレートアイロンを使って、40代大人のこなれヘアを完成させてみて。

Tags:

【目次】
ボブを巻くときのポイント
ストレートアイロンで作るゆるふわボブ
ボブでもやって!アレンジ前のランダム巻き
簡単にできるボブのコテを使った巻き方

ボブを巻くときのポイント

カールがうまく出ないときは、髪をしっかりドライして

\髪を巻く前にしっかりドライして生えグセをオフ!/

ドライ方法

生えグセを取る
まずはしっかりタオルドライし、ドライヤーを使って根本から乾かしていく。髪をかき分けながら、後ろから前に乾かしていって。

生えグセを取る
次にいつもの分け目の毛量が多い方から少ない方に向かって風を当てて。髪を軽く引っ張りながら、根元を立たせるイメージで。

生えグセを取る
さらに分け目の反対側も同様に、ドライヤーの風を当てていく。

生えグセを取る
最後は前から冷風を当てて。生えグセが取れ、髪もふんわり!

初心者さんは要チェック!ボブをこなれて見せるテクニック

\髪と髪の間に隙間を作る!/

ボブをこなれて見せるテクニック
ボブ、とくに黒髪さんは、カールがまとまりすぎていると重く野暮ったい印象に。細かい毛束を重ねて、カールの間に隙間ができるように意識すれば軽やかに!

\分け目を変える!/

ボブをこなれて見せるテクニック
同じ分け目ばかりだと、トップがつぶれてペタンコに。ふんわりとさせるためには、分け目は毎日同じにせず、ジグザグにすることで根本が立ち上がる。

\顔まわりにニュアンスをつける!/

ボブをこなれて見せるテクニック
ボブに立体感を出すためには、前髪など顔まわりにしなやかに動く毛束を加えて。毛束の間から肌色をチラ見せすれば、女度も上昇!

\毛先に動きをつける!/

ボブをこなれて見せるテクニック
とくに切りっぱなしのボブさんが、大人っぽく美人に見せたいときは、毛先にアクセントをつけるのがおすすめ。内巻きにしたり、部分的に外ハネを作ったり動きをつけてみて。

ストレートアイロンで作るゆるふわヘア

前髪なし×抜け感のある外ハネカール

カジュアルもきれいめスタイルも相性がよく、簡単に決まる前髪なしのボブスタイル。

黒髪にも◎抜け感のある外ハネカール
毛先を軽く外ハネにすることで立体感が生まれ、華やかさを演出することができます。顔まわりは後ろにふんわりと流すとフェイスラインもきれいに。

黒髪にも◎抜け感のある外ハネカール
トップにボリュームがなくてぺたんとしているのはアンバランス。ヘアアイロンで軽くクセを伸ばしつつ中間部分の毛束は軽く内巻きにし、やわらかな毛流れで後ろ姿もおしゃれに仕上げて。

How to
[1]ストレートアイロンで全体のクセを伸ばした後、中間の毛束をランダムに取り、内巻きに。毛先は軽く外ハネにする。

[2]ストレートアイロンで、顔まわりの毛束を縦に挟み、外巻きにして後ろに流す。

[3]バームをパール1粒分をとり、手のひらに伸ばしてから全体にもみ込む。髪の内側からつけるのがベタつかせないポイント。

エアリーなふんわりボブ

\エアリーな内巻きはストレートアイロンだからこそできる!/

エアリーなふんわりボブ
巻き方

エアリーなふんわりボブ
毛束を取ったら、ストレートアイロンを根本から挟む。そのまま上に向かって大きく弧を描くようにするだけ。これだけでコテを使ったときのキュッとした曲線になりにくく、ふんわりとおさめる程度のワンカールに!

ボブでもやって!アレンジ前のランダム巻き

ゆるっとした毛流れやふんわりしたフォルムは、アレンジするときの理想ですよね。でも自分でアレンジすると、なぜかそのこなれたニュアンスが出ない…。そんな人に聞きたい!「あなたはアレンジする前に巻いていますか?」 きちんとじゃなくていいんです、適当で。なぜならその後アレンジしてしまうので、ランダムな巻き方でも気にならないんです。でも「巻く」ことは必須! そこで、簡単で今っぽさが出るアレンジ前のランダム巻きをご紹介!

基本は【外巻きとミックスの縦巻き】

毛先を内巻きにするとちょっと古く見えてしまうため、毛先は必ず外巻きに。表面はうねりを出したいので、リバース巻き(後頭部の方に向けて巻く)とフォワード巻き(顔の方に向けて巻く)のミックスが基本です。

Before

髪の巻き方,上手な巻き方,アイロン,巻き方肩上のボブレイヤー。ギリギリ結べる長さを残しておくと、アレンジ幅が広がる。巻かずにアレンジをするとこなれ感がなく、特にフォーマルシーンではさびしく見えてしまうことも。

まずは毛先を外巻きに

髪の巻き方,上手な巻き方,アイロン,巻き方髪が短い場合は、やや細め(この場合は26mm)のアイロンを使用。毛先だけ全てワンカールの外巻きにする。巻いたら長く時間をおかず、少しキープしてスルー。毛先にハーフカールのハネができるくらいでOK。

表面は縦のミックス巻き

髪の巻き方,上手な巻き方,アイロン,巻き方表面の髪は、アイロンを縦に使って巻く。まず顔に一番近い毛束はリバース巻き(後ろ向きに巻く)にして、その後ろの毛束はフォワード巻き(顔方向に巻く)に。これを交互に巻いていく。ポイントは、両サイドのフェイスラインの毛束は必ずフォワードにすること。ちなみに写真はリバース巻き。

全て巻き終わったら、ヘアバームをひとすくいして手のひらによーく広げ、巻いたカールを崩しながらなじませる。毛先をつけてから全体につけて。ヘアバームはつけすぎるとベタつくので、少しずつつけ、足りないと思ったらまた少し足すようにするといい。

After

髪の巻き方,上手な巻き方,アイロン,巻き方

アレンジ前のランダム巻き/ボブ編

うまく巻けなくても大丈夫! このひと手間、5分プラスするだけで、アレンジの仕上がりが見違えます。巻きすぎたとしてもしっかり崩せば大丈夫。慣れてくればもっと手早くできるようになります。ぜひトライしてみてくださいね。

簡単にできるボブのコテを使った巻き方

ボブの外ハネカール

\おかっぱになりがちな切りっぱなしボブは、外ハネカールでこなれ感を出す!/

ボブの外ハネカール
巻き方

ボブの外ハネカール
まずは髪を表面と内側の2段に分ける。それぞれ26mmのコテを使って、毛束を挟んですぐにスッと通し、毛先だけ外ハネにする。

ランダムカールボブ

\ミックス巻きで顔まわりが一気に華やか!フェイスラインもぼかすから丸顔さんにも◎!/

ランダムカールボブ
巻き方

ランダムカールボブ
タオルドライの後にトリートメントオイルを毛先中心になじませておいて。そのままペタっとしないようにさまざまな方向からドライヤーを当てて乾かす。コテは32mmを使って髪全体をフォワードとリバースのミックス巻きにしていく。さらに表面の毛束をところどころ細かく取ったら、巻きをプラスしていく。最後は巻いた髪をよくほぐし、バームとオイルを1:1で混ぜたものを、毛先中心になじませたら完成!

こなれ度抜群なラフウエーブ

\細かな束のミックス巻き!ウエーブを散らせば無造作でおしゃれなスタイルに!/

こなれ度抜群なラフウエーブ
巻き方

こなれ度抜群なラフウエーブ
まずはハチ上の髪を分けておき、下の髪を26mmのコテで外ハネに。できれば束を一気に取らずに、少しずつ細かく取って、毛先だけに曲線をつけるイメージで巻いていって。

こなれ度抜群なラフウエーブ
先ほど分けておいたハチ上の髪は、根元を立たせるようなイメージでランダム巻きに。コテは縦に使って、前方向と後ろ方向の巻きを交互に合わせ巻いて。細い毛束はすぐにクセがつくので、コテを当てたらあまり時間をおかずにすぐにスルーさせて。

こなれ度抜群なラフウエーブ
ソフトなニュアンスを作るヘアミルクを指先に取り、指の間までしっかりと広げて。

こなれ度抜群なラフウエーブ
作ったカールを根本から崩していくようなイメージで、髪全体にヘアミルクをなじませて。一度にたくさんつけず、足りないと感じた部分に少しずつ重ねづけして。

こなれ度抜群なラフウエーブ
最後は前髪からサイドの毛流れを整えながら、全体のバランスを整えて完成!

簡単ねじり巻きウエーブ

\不器用さんでも簡単にできるねじって巻くだけの強めウエーブヘア!/

簡単ねじり巻きウエーブ
巻き方

簡単ねじり巻きウエーブ
まずは髪表面の毛束を取ったら、後ろ向きにねじっていく。その髪を32mmのコテを使って、中間部分からリバース巻きに。その後ろの髪は、毛束を取ってねじったら今度はフォワード巻きに。これを交互に繰り返していくだけ。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事