初心者でもできる!ショートボブの巻き方を解説!基本からアレンジ、アイロンの選び方も | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYヘア

2020.06.23

初心者でもできる!ショートボブの巻き方を解説!基本からアレンジ、アイロンの選び方も

髪の短いショートボブさんでもできる巻き方をまとめました。アイロンの選び方から巻き方の基本、パーマ風の巻き方アレンジ、ふんわりワンカールの巻き方まで、不器用な人や初心者の人でもできるように解説しました!ヘアアレンジがなかなかできない…と思っているショートボブさん、ぜひアレンジの幅を広げて髪型を楽しんで。

Tags:

【目次】
ショートボブを巻くときにおすすめのコテは何ミリがいい?
初心者OK!まずは上手な巻き方の基本をおさらい
パーマ風ショートボブの巻き方
ストレートアイロンを使ったゆるふわショートボブの巻き方

ショートボブを巻くときにおすすめのコテは何ミリがいい?

コテの太さは仕上がりイメージで選ぶ


コテには様々な種類がありますが、一般的に使用されているコテの太さは19mm・26mm・32mm・38mmの4種類。太くなるにつれカールの仕上がりがゆるく、大きくなります。基本的には髪の長さに合わせて使い分け、ベリーショート〜ショートには19mm、ショート~ミディアムには26mm、ミディアム~ロングには32mmや38mmがおすすめ。

ただ、髪質や仕上げたいヘアスタイルのイメージによっても適した太さが変わるため、一概には言えません。

例えばクセがつきやすいやわらかな髪質の人が細めのコテを使用すると、カールがきつくなってしまうことも。髪が短い人でも、自然なカールに仕上げたいときは、32mmの太めのコテが向いています。

初心者さん必見!【コテの巻き方】ポイントとアレンジ方法(まとめ)

ストレートアイロンはふんわりワンカールにおすすめ

ストレートアイロンはふんわりワンカールにおすすめ
ふんわりとワンカール巻きをするなら、ストレートアイロンがGOOD。コテを使ったときの、キュッとした曲線が、ストレートアイロンなら出にくくなります。

ボブのヘアアレンジはストレートアイロンにおまかせ!

ストレートアイロンは後れ毛を巻くときにも便利

ストレートアイロンは後れ毛を巻くときにも便利
ストレートアイロンは、ヘアアレンジ後の後れ毛を巻くのにも便利。毛束の中間部分を挟んだら、手首をひねって返しながら毛束に曲線をつけ、そのまま毛先までスルーさせるのがコツ。2〜3回ほど繰り返えせば、自然なカールに。

ストレートアイロンは後れ毛を巻くときにも便利

「すだれみたいなおくれ毛」は疲れて見える!救世主はスタイリング剤です【こなれたおくれ毛のつくり方】

初心者OK!まずは上手な巻き方の基本をおさらい

髪をブロッキングする

髪をブロッキングする
髪を巻く基本として、まずは髪を上下2段に分ける。クリップなどで上の髪を留めておいて。

下の髪をミックス巻きにしていく

下の髪をミックス巻きにしていく
髪を分けたら下の段から巻いていく。巻き方は毛束を適量とったら、アイロンを毛束の中心付近に当てて、毛先へ向かって前方へくるっと巻き、そっと引き抜く。これをフォワード巻きという。さらにその後ろの髪も適量とり、今度は後ろに向かって巻いていく。これをリバース巻きという。このフォワード巻きとリバース巻きを交互に繰り返してミックス巻きしていく。

上の髪もミックス巻きに

上の髪もミックス巻きに
下の段を巻き終わったら、クリップを外し上の段も巻いていく。顔まわりはリバース巻きからはじめ、その後ろはフォワード巻きに。これを交互に繰り返して。

巻いた髪を崩す

巻いた髪を崩す
全体の巻きが一方向にならないようランダムに巻いたら、まずはスタイリング剤をつけずに崩す。

巻いた髪を崩す
指を首元から入れ込み、外側にとかし上げるようにしてふんわりと崩すことで、自然な空気感が。

スタイリング剤をつける

スタイリング剤をつける
(左)ミルボン ニゼル ド レシアコレクション スウ ィングムーブヴェール 180 g¥1,600 (サロン専売品)
ゆるい粘着性で、髪を軽やかにキープ。

(右)ナンバースリー デュ ーサー ソフトワックス 2 80g ¥1,400
自然な毛流れとまとまりを与えてくれるワックス。

スタイリング剤をつける
ワックスを指の第一関節の半分、およそパール粒大ほどとったら、両手を擦り合わせて手のひら全体に薄く広げる。

スタイリング剤をつける
髪を上下2段に分けたら、崩れやすい下段の髪の中間〜毛先を軽く指先で包むようにしてなじませる。

スタイリング剤をつける
次に手に残ったワックスで上段の髪にもなじませる。ふんわり感が大事なので、つけすぎ て重くならないように注意して。

シンプルなひとつ結びを極上に見せる“ひと手間”テクニック1

パーマ風ショートボブの巻き方

こなれ度抜群のラフウエーブ

こなれ度抜群のラフウエーブ
巻き方

こなれ度抜群のラフウエーブ
まずはハチ上の髪をクリップで分けておく。26mmのヘアアイロンを使って、ハチ下の髪の毛先を、外ハネにしていく。一度に外ハネにしようとせず、少しずつ毛束を取って毛先だけ曲線をつけるイメージで巻くのがコツ。

こなれ度抜群のラフウエーブ
今度は分けておいた髪を、根元を立たせるようにしながらランダムに巻いていく。アイロンは縦に使い、前方向への巻きと後ろ方向への巻きを交互に合わせるのがポイント。

こなれ度抜群のラフウエーブ
ヘアミルクを指先に少量取ったら、手の指の間にまでしっかりと広げる。

こなれ度抜群のラフウエーブ
その手でカールを根元から崩すイメージで、髪全体になじませる。足りないと感じた部分には少しずつ重ねづけし、つけすぎやムラを防いで。

こなれ度抜群のラフウエーブ
最後は全体のバランスを見ながら、前髪からサイドの毛流れを整えてできあがり!

髪が短くても巻き髪が楽しめる!こなれ度抜群なラフウエーブのつくり方【ショートヘアのヘアアレンジ】

ボリューミーなウエーブ

ボリューミーなウエーブ
巻き方

ボリューミーなウエーブ
まずは表面の毛束を少なめに取ったら、髪を後ろ向きにねじっていく。32mmのアイロンを使って、ねじった髪の中間部分からリバース巻きにする。その後ろの毛束はフォワード巻き、また次はリバース巻き、と交互に重ねていって。

ねじって巻くだけ!不器用さんでも簡単ウエーブヘアのつくり方

ストレートアイロンを使ったゆるふわショートボブの巻き方

ふんわりエアリー内巻き

ふんわりエアリー内巻き
巻き方

ふんわりエアリー内巻き
ストレートアイロンを使って、髪の毛元からアイロンを挟んだら、上に向かって大きく弧を描くようにすべらせていく。毛先を巻きすぎないように注意しながら、おさめる程度に全体を内巻きにしていって。

ボブのヘアアレンジはストレートアイロンにおまかせ!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事