食欲が止まらないのはなぜ?原因は意志の弱さだけじゃない!上手な対処法を解説します | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYダイエット

2020.06.25

食欲が止まらないのはなぜ?原因は意志の弱さだけじゃない!上手な対処法を解説します

お腹は満たされたはずなのに、食欲が止まらずどんどん食べてしまう…。ダイエット中なのに、一度火が付くと止められない…。そんな方のために、今回は食欲が止まらない原因とその対処法を、専門家のアドバイスを元に解説します。「自分はなんて意志の弱い人間なんだ…」と落ち込む前に、ぜひチェックしてみて!

Tags:

【目次】
なぜ食欲が止まらない?考えられる原因とは
食欲が止まらないときはどう対処する?

なぜ食欲が止まらない?考えられる原因とは

ストレス


ダイエット王子、小山圭介先生によると、ダイエットとストレスは大きく関係しているのだとか。ストレス対策は欠かすことのできない重要ポイントだそう。

「食事のコツと一緒で、ストレス発散もできることからやってみましょう。難しい発散方法を設定しちゃうと、むしろそれがストレスになりかねませんから(笑)。楽しかった過去の思い出をひたすら振り返る…とか、そんなことでもOK。旅行もかなり効果的ですね〜。日帰りでもいいんですよ、今住んでいるところから100km離れるといいって言われてます。あとは、笑顔で生活することを意識してみて。口角をあげるとハピネスホルモンが出やすくなって、情緒不安定な気持ちが落ち着き、食欲も自然と抑えられるはずです!」(小山先生)

ダイエットの敵はずばりストレス!痩せグセをつけるために必要な対策は?

睡眠不足

睡眠不足
睡眠が不足すると、食欲を増進させるデブホルモン「グレリン」が増加。同時に食欲を抑えエネルギー消費をアップさせてくれる痩せホルモン、「レプチン」が減少します。寝付きが悪い自覚がある人は、ラベンダーオイルなどを使って自らを眠りに誘うなどの対策をしてみて。朝は瞑想で脳をリセットするのがおすすめ。

デブホルモンを撃退するには深ーい睡眠を導くコレが効く!

疲労物質が蓄積している

疲労物質が蓄積している
予防医療/栄養コンサルタント、細川モモさんによると、おやつの過剰摂取は、カラダが疲れを感じて血糖値を上げようとしているのが原因かもしれないそう。しかし、だからと言って砂糖菓子を食べては、ひっきりなしに食べることに繋がってしまうそう。

「甘いものを食べると一時的に血糖値が高まり、疲れを紛らわすことができますが、上がった血糖値はやがて下がるため、ひっきりなしに食べることに繋がり、結果として欠食(栄養状態の悪化)や高血糖状態につながります。

同じ甘いものでも、焼き菓子やスナック菓子、グミなどの砂糖菓子ではなく、抗酸化物質を含むおやつにスイッチしましょう。具体的には高カカオチョコレートやクルミ、ココアなど。抗酸化物質をこまめにとることで脳に疲労物質が蓄積するのを防ぐことができ、おやつの過剰摂取を抑えられるかもしれません。ただし、朝ごはんを抜くと血糖値は乱れやすくなりますので、注意しましょう。」(細川さん)

「ストレス疲れかも」仕事中に甘いものをついつい食べちゃいます。どうしたらいい?【働く女性の質問箱】

甘味依存症

甘味依存症
カイロプラクター 姿勢教育指導士、碓田紗由里さんによれば、甘いものがやめられない人は、甘味依存症に陥っている可能性もあるそう。

甘味依存症
「ダイエットしはじめの人がやりがちなのが、摂取カロリーを減らそうと、人工甘味料を使った製品に手を出すこと。パッと見の摂取カロリーは減りますが、体には決してよくありません。人工甘味料は腎臓に過度な負担がかかり、副作用としては頭痛やめまい、むくみなどが生じる場合も。人工甘味料は味覚を狂わせ、さらに依存性が高いといわれています。例えば、アステルパームは普通の砂糖と比較すると、100〜200倍もの甘さを感じるといいます。これを摂り続けると、『もっと甘いものが欲しい』という状態になり、コーヒーに砂糖を1袋だったものが、2袋、3袋…と徐々に増えていき、甘いもので頭がいっぱい…という状況になるケースも。

実は学生時代、私も似たような経験をしたことがあります。甘いものなしでは生活ができない、おなかいっぱいになっても甘いものを食べてしまう、といった『甘味依存症』になり、結果太ってしまうという状況になりかねないので、注意しましょう。健康食品と認識されがちなドライフルーツにも注意。ドライフルーツは高カロリーで砂糖を食べているようなものなので、こちらも避けましょう」(碓田さん)

【産後ダイエット】骨盤ベルトやガードルは必要? 食事法や簡単にできる骨盤ストレッチはこれ!

食欲が止まらないときはどう対処する?

毎日グレープフルーツを食べる

毎日グレープフルーツを食べる
管理栄養士 アンチエイジング料理スペシャリスト、堀 知佐子さんによれば、グレープフルーツは血糖値の上昇を穏やかにし、食欲を抑制するのに効果的だそう。

毎日1/2個摂取するのがおすすめなんだとか。

アラフォーのダイエット、 正しい糖質制限が知りたい!【働く女性の質問箱】

食べ過ぎない工夫をする

食べ過ぎない工夫をする
Y’sサイエンスクリニック広尾 統括院長、日比野佐和子先生によれば、ナッツ、玄米フレーク、高カカオチョコ、チーズなど、お腹が空いたら体に良いもので空腹を凌ぐのが良いそう。食べ過ぎを防ぐために小分けにして携帯するのがGOOD。

肌年齢22歳。42歳で15キロのダイエットに成功した医師が教える美人食

高いごはんを食べる

高いごはんを食べる
小山先生が言うには、食べ過ぎ防止には“高いもの”を選ぶことが効果的なんだそう。

「そもそも値段が高かったら、たくさん買うことを躊躇するでしょ? (笑)」

高いごはんを食べる
「買う量も食べる量も、値段が高ければ自然と少なくなるし、いいものはきちんと味わいながら食べようと思うから咀嚼回数もいつの間にか増えるんです。人の体は、日々食べたものでつくられていきます。“高い女”でいたいなら、高いものを食べること! ジャンクフードばかりに頼らず、いいものを美味しく食べて内側からキレイになっていきましょう♪」(小山先生)

食べ過ぎ防止に役立つ偉大で意外でなるほどな知恵、伝授いたします。

低脂肪のタンパク質を食べる

例えば抗加齢食材のサーモン。機能性野菜と合わせて食べるのがおすすめ。

低脂肪のタンパク質を食べる
低脂肪・高タンパクな鶏むね肉や、発酵調味料の味噌を使ったスープもGOOD!

低脂肪のタンパク質を食べる
ビタミンC以外の栄養素すべてを含む完全食品、卵も!

低脂肪のタンパク質を食べる
炭水化物や脂肪を多く含む食品やお菓子を食べるくらいなら、こうした低脂肪のタンパク質を食べた方が体にもダイエットにも◎!

肌年齢22歳。42歳で15キロのダイエットに成功した医師が教える美人食

根本的に解決するにはコンディションを整える

根本的に解決するにはコンディションを整える
“食生活を自分でコントロールできる人を増やしたい”という考えから、“食コンディショニング”のメソッドを考案した管理栄養士・健康運動指導士、小島美和子さん。食べ過ぎない状態を作るには、体を整えることが大切だと言います。

「起業して22年になりますが、なんとかして“食生活を自分でコントロールできる人を増やしたい”と考えながら事業展開をしてきました。独学で勉強や実践をする中で出合ったのが、体内時計の研究です。栄養学と体内時計の働きを組み合わせた“時間栄養学”は、からだの指標がすごくわかりやすく、画期的さを感じました。

たとえば、決めていた夕食時間がずれると朝の排便時間もずれてしまうなど、本人が確認しやすい体調のチェックポイントが明確なのです。そこで時計栄養学を生かして、誰もが自分のコンディションを調整できるようになる“食コンディショニング”のメソッドを考案しました。

自分で試すうちにわかったのですが、私の場合、体のリズムが整うにつれて甘いものを食べたくなくなってきました。考えれば動物って、みんな砂糖は食べないじゃないですか。そこで、甘いものがやめられないのはその人の意志が弱いからではなく、体の調子が乱れているからじゃないかと考えたのです。

食べ過ぎない状態をつくるためには、体を自然な状態に戻して基本に立ち返ることが大切です。そのために時間栄養学に沿って食べ方を整えていくと、体調や体重などの結果も自然とついてきました。」(小島さん)

もっと自由にフラットに食べるには、体内時計といわれる生体リズムを整えながら、摂取と消費の収支がとれる体につくっていくことが大事なのだそう。

体調を軸にコンディションを整える方法を知っていれば、エイジングも怖くない【おこもり生活中のセルフコンディショニング5】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事